乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やわらぎでの変化

ブログにコメント頂きながらコメントの返事が出来なく申し訳ないございません。m(__)m
私は携帯の入力が物凄く遅くて、私が必死もっしでメールを打ち込んで送信しても、相手からは速攻で返信が返って来ます。(;_;)
そんな訳で入力に凄いエネルギーを使い、コメントの返信が出来ない事をお許しくださいね。m(__)mペコリでも皆さんのコメントで励まされ、そして元気付けられていますp(^-^)q有り難うございます。     (実はブログ更新も入力が遅くてかなりの時間がかかっています(笑))    肺とか気管には熱い岩盤の板の上が、ラジウムの蒸気が出ていて一番良いのです。
でも来た当初は肺が弱っていて、熱い岩盤に入る事も出来ませんでしたが、10日過ぎた頃から板の上に10分程居られるようになりました。
今回何が一番辛かったかと言えば、肝臓も朝目覚めて痛さで我慢出来ない程ですが、速効性の痛み止を飲んめば治まります。
胸の痛みも咳も薬である程度は楽になります。
でも呼吸が苦しいのは薬では治りません。
胸に膜が被った様な重苦しさで、息が半分位しか出来無くて息が出来ないのがこんなに苦しいとは思ってもいませんでした。
岡山を出発する時も、地下駐車場の高く長い階段は当然上がれませんでした。
やわらぎ荘でも自分の部屋から車の僅かな距離も、車に乗り込めばハアハアと心臓パクパクの大息です。(@_@)でも最近は胸に覆われた膜が感じられず、呼吸も以前よりは随分楽になって来ました。         まだ肺には大きな腫瘍もあり息苦しさも残っていますが、来た当初の苦しさを考えれば、呼吸が楽になったのは一番嬉しい事です。(*^^*)
3月の長男の結婚には式にも披露宴にも親として元気な姿で出席したいので、2月のやわらぎの湯も長期宿泊を取りました。
私はやわらぎの湯で少しずつですが改善されて来ています。
長い滞在なので焦らずゆっくりと自分のペースで行こと、岩盤もその日の体調で2回にする事も多いです。昨年末頑張りすぎて返って体調を崩した反省を込めてですがね(^_-)-☆
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-23 10:43