乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 40 )

やわらぎの湯での日々

携帯はあれから程なく直りましたが、ブログが中々更新出来ませんでした。
来た当初よりは良くなったのですが、診察日に腫瘍マーカーがかなり上がっていたので症状もいつもの様に一気には良くなりません。でもやわらぎに来た効果は確実にあります。
歩けない程苦しかった肺も、咳を除けば本当に楽になりました。そして長く滞在して良かったとも思っています。         2月1日には凛さん夫婦が一泊と標高さんが三泊でやわらぎに来ました。
凛さんご夫妻、標高さんには体調のあまり良くない私にいろんな面で気遣いして頂き、やわらぎの湯以上の暖かさを感じました。本当に色々有り難うございました。m(__)m
来月又会える機会があれば今より元気なまゆたんで会いたいです~。(^_-)ー☆後三泊でやわらぎの湯ともお別れですが、早々に又来たい気持ちの方が強いです。
こんなに長くやわらぎにいるのに、あまり長くは感じられませんでした。それだけ体調も悪くやわらぎにいる方が身体が楽だったのでしょうね。       長く家を空けているのに主人と話をする事と言えば、グレーちゃんがどうしているとかの話ばかりです。会話の無い夫婦です。(笑) 今月の10日に診察があるので結果が心配ですが、自分の楽になった身体を信じよう!
[PR]
by mami-cat829 | 2009-02-04 07:32
肺も来た当初に比べれば息苦しさも大分無くなり、熱い岩盤の蒸気も吸える様になりました。
でも返って咳き込みが激しくなったので、社長に咳が激しくなっても蒸気をこのまま吸って良いものか尋ねてみました。
私が肺が弱っていて10日程は熱い岩盤にも入れなかった事を言うと、社長は「貴方は階段を上がる事も、歩く事も出来ない位だったでしょう」と言われました。まさしくその通りでした。(*_*)
今貴方の肺は硬くなっていて酸素が取り入れにくいので、咳が出ても蒸気を吸ってたんがで出るまでしっかり吸うと楽になるからねと言われました。
社長は病気に関していろいろ勉強しているので、下手な医者?よりいろんな事を知っています。
板の上に乗っていて咳が出るので、夜寝る時も咳止めを多めに飲んで寝ています。
体調も波があって最近はちょっと疲れ気味で、岩盤の後とか食後は寝る事が多いです。(-.-)Zzz・・・・
岩盤も長丁場なので日に3回はきつくなるので、2回に減らしています。
桃の部屋も今月の16日からと長いので、今迄一緒になった人とも会えましたが、皆さんの帰りを見送るばかりです。(..)
日帰りのクレマチスさんにも会えました。可愛お嬢ちゃんにもね。p(^-^)q
来月の予約が20日からですが、キャンセルがあったら又早目に来て、1日でも長くやわらぎの湯で3月に備えて体調を整えたいです。病院では病状が悪化しても痛み止の処置だけで、根本的な治療はしてくれませんでした。
これでは私の病状は悪化するばかりです。(*_*)直ぐにやわらぎ荘に予約を入れました。        こうなれば自分で頑張るしかありません(^_-)ぞょ。(笑)
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-29 19:40
やわらぎでの変化のブログの中で私の書き方が悪く、誤解を与えた様で訂正させて頂きます。
肝臓の痛みはやわらぎに来る前は、目が覚めると痛みで我慢出来無かったのですが、やわらぎに来て4日目くらいから肝臓の痛みは無くなり今は速効性の痛み止も飲んでいません。p(^-^)q誤解を与える書き方をして済みませんでした。m(__)m。canUさん今は肝臓に痛みがないので安心して下さいね。(^-^)
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-23 12:42

やわらぎでの変化

ブログにコメント頂きながらコメントの返事が出来なく申し訳ないございません。m(__)m
私は携帯の入力が物凄く遅くて、私が必死もっしでメールを打ち込んで送信しても、相手からは速攻で返信が返って来ます。(;_;)
そんな訳で入力に凄いエネルギーを使い、コメントの返信が出来ない事をお許しくださいね。m(__)mペコリでも皆さんのコメントで励まされ、そして元気付けられていますp(^-^)q有り難うございます。     (実はブログ更新も入力が遅くてかなりの時間がかかっています(笑))    肺とか気管には熱い岩盤の板の上が、ラジウムの蒸気が出ていて一番良いのです。
でも来た当初は肺が弱っていて、熱い岩盤に入る事も出来ませんでしたが、10日過ぎた頃から板の上に10分程居られるようになりました。
今回何が一番辛かったかと言えば、肝臓も朝目覚めて痛さで我慢出来ない程ですが、速効性の痛み止を飲んめば治まります。
胸の痛みも咳も薬である程度は楽になります。
でも呼吸が苦しいのは薬では治りません。
胸に膜が被った様な重苦しさで、息が半分位しか出来無くて息が出来ないのがこんなに苦しいとは思ってもいませんでした。
岡山を出発する時も、地下駐車場の高く長い階段は当然上がれませんでした。
やわらぎ荘でも自分の部屋から車の僅かな距離も、車に乗り込めばハアハアと心臓パクパクの大息です。(@_@)でも最近は胸に覆われた膜が感じられず、呼吸も以前よりは随分楽になって来ました。         まだ肺には大きな腫瘍もあり息苦しさも残っていますが、来た当初の苦しさを考えれば、呼吸が楽になったのは一番嬉しい事です。(*^^*)
3月の長男の結婚には式にも披露宴にも親として元気な姿で出席したいので、2月のやわらぎの湯も長期宿泊を取りました。
私はやわらぎの湯で少しずつですが改善されて来ています。
長い滞在なので焦らずゆっくりと自分のペースで行こと、岩盤もその日の体調で2回にする事も多いです。昨年末頑張りすぎて返って体調を崩した反省を込めてですがね(^_-)-☆
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-23 10:43

やわらぎの湯10日目

e0120156_9354497.jpg

e0120156_9354446.jpg

やわらぎに来て早10日近く経ちましが、今回はあっと言う間に日にちが経った気がします。
だから長いと言う感覚もなくかえって後2週程しか居られないと残念に思う程です。(;_;)
今回はそれ程体調が悪かったので、長い宿泊が取れて良かったです。
日曜日には日帰りの桂さんに会え嬉しかったです。(ヨーグルト有り難うございました。)p(^-^)q
それと大好きな心の友より乾燥防止が送られてきました。(写真)お水を入れると紙が水を吸って乾燥防止になります。一緒に可愛肩掛け迄も!同室の人に可愛と褒められました。(*^^*)濡れマスクも、、心遣い有り難うございます。
肺はまだ息苦しさがあります。五泊するとシーツの交換があって自分で交換する事になっています。
たったシーツ交換さえ息が切れ心臓パクパクです。(^^;)元気な従業員の人は新しく入る何人分のシーツ交換をいとも簡単にしています。私はと言うと自分のシーツ交換で疲れて寝てしまい昼前の岩盤もパスしました。          来た時に比べれば良くなっていますが、あまりの体力の無さを身に染みました。でも少しづつは改善されているので長い目で見て湯治に励みます。
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-21 09:35
2日程前から急に冷え込んできました。
15日の夕方も寒く風邪を引いても困るので、岩盤に行くのは止めました。
昨朝は昼前には本館に移動するので朝の岩盤もパスしました。
肺がまだしんどいので荷造りもゆっくりして11時過ぎに本館着きました。
やわらぎ荘で身体が休めて本館に移動は、今回の様な体調が極端に悪い時は良かったです。
やわらぎに来る前は毎朝肝臓の痛みに耐えられず、速効性の痛み止め飲んでいました。薬の時間には通常の痛み止めも飲んでいましたが、不思議な事に今は肝臓の痛みが殆んど無くなっています。        肺はまだ辛い状態ですが、来る時の息が出来ない程の息苦しさが、薄皮を剥ぐように良くなってきているのを感じられます。    ただ本館に来て暖房の乾燥のせい、咳に悩まされています。ベッドに濡れタオルをかけ、濡れマスクで対策を取ってはいるのですが、でも本館には本館の良さがあり、ベッド部屋から岩盤も食堂も大浴場もエレベータで行けます。
私のベッドの回りの人達は元気が良く 、昨日は皆で洋服の買い物に行きファッションショーをしていました。
今日も買い物とカラオケに行くそうです。(ついて行けない~(*_*))
でも体調も大分良くなって来たので、皆さんと一緒に岩盤生活も送れそうです。これからが長いので同じ部屋の人も入れ替わりが多いと思いますが、自分のペースで岩盤生活を送ります。
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-17 07:33

e0120156_21261871.jpg

e0120156_21261850.jpg

e0120156_2126186.jpg

e0120156_21261825.jpg

12日やわらぎ荘に着きました。16日から2月5日までやわらぎの本館に移動します。
今回やわらぎに行く当日は今迄にない体調不良での出発でした。       地下駐車場から駅に行くいつもの階段が上れそうにありません。(*_*)
私は駅近くで降りましたが、平坦な道さえ息切れがし胸が苦しい、、私の肺?心臓?どうしたのだろうか。ホームに立っていても辛く、早く新幹線の座席に座りたい心境でした。    無事に三春まで行けるかなとの不安を覚えたのも初めてです。
やわらぎ荘も2階の部屋には上がれないので、1階の部屋をお願いしていました。
着いた当日は胸の苦しさと疲れで、やわらぎ荘に着くなり横になって爆睡をしていました。
やわらぎ荘は個室なので体調不良の時は、ゆっくりと寝れるので、身体も休まり良かったかも知れません。今日の朝の岩盤後も、昼過ぎの岩盤後もやわらぎ荘に帰るとしっかりと寝ていました。
やわらぎ荘では岩盤もゆっくりとして身体を休め、16日からの本館のベッド部屋に備えよう。p(^-^)q
ベッド部屋はいろんな人との交流も出来ていいのですが、今回の様に体調が悪い時はやわらぎ荘で身体を休めれて良かったかも。。。わらぎ荘の部屋の中です。◎台所は調理道具と食器一式があります。
◎一度も入る事がないバスルームです。
◎トイレはウオッシレットです♪
◎八畳の和室です。万年床の布団と大きめな座卓があります。
テレビは小さいです。(笑)
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-13 21:26
e0120156_1945994.jpg

e0120156_1945965.jpg

長丁場なので1日だけ三春の町に行って来ました。
やわらぎからマイクロバスが出ますが寒いのもあってか?乗ったのは私一人でした。運転手さん申し訳ない(^ー^;)
あまり食欲も無いのでたまには栄養を付けようと、土用の日にも食べない鰻を食べました。
注文してから捌いて焼くので時間がかかりましたが、普段鰻があまり好きでない私も美味しく食べられました。
同じ部屋の人達とも和気あいあいと毎日楽しく過ごしています。皆さんそれぞれ大変な病気を抱えていますが、明るく前向きに湯治をお仕事と思って頑張っています♪
いろんな人と話をしても私が一番大変と言うか、厳しい状況みたいです。当然か(・・;)でも皆さんには前向きなのでとてもそんな風には見えない、と言われます。やはり気楽な性格が末期の状態でも深刻に考え込まないので良いのかも、、、と思います。
今日食堂でケーキが出ました。(^ー^)嬉しいなムフ。バイキングも同じ様なものが8日も続けば飽いてきます。('~`;)だからこんなケーキでも昨日から皆大騒ぎです。(笑)
欲どおしくプチケーキを4つも取ってしまい、結局食べられず人に半分食べて貰いました。
後1日宿泊すれば明後日に帰ります。当初は長いと感じていましたがあっと言う間に過ぎてしまいました。抗がん剤を投与しても癌が大きくなったので、自己免疫力をつけて、来年もやわらぎで頑張ろうp(^-^)q
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-25 19:45

やわらぎの湯4 日目

e0120156_1928144.jpg

e0120156_1928174.jpg

大浴場の入り口に置いてあるサンタです。     標高480mさんにプレゼントとされた立体クリスマスカードです。やわらぎの湯で一人クリスマスの私にピッタリです。(笑)     今日でやわらぎの湯4日目です。到着日は移動で疲れて岩盤を一回するのがやっとでした。(--;)
次の日も疲れが残り、展望風呂もパスしてひたすら横になり体力温存していました。21日からは元気も取り戻し標高480mさんとも元気な姿でお会いできました。たった1日でしたが同じ部屋になれて良かったです~。もう少しお話をしたかったけど又の機会に、、ね。ブログのコメントに皆さんの暖かい励ましで、今回の症状悪化もやわらぎの湯とタヒボ、核酸ドリンクで乗り越えます(^ー^)    妹からお姉ちゃんブログの人達のコメントに感激しました。私達家族もお姉ちゃんを応援しているからね。とのメールが届き、妹としても皆さんのコメントに感謝しているみたいです。やわらぎの湯に来てもブログの皆さんからのメールに又々元気を貰いました。  後残りの日までを無理をしないで体力に合わせて過ごし、帰る頃は元気になってお正月を迎えたいです。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-22 19:28

湯治生活について( 3)

同じ『やわらぎ荘』に泊まっている人とは、送り迎えの車で顔馴染みになり『やわらぎの湯』に通いだしてからの病気の改善についての経過を聞く事が出来ました。
埼玉の男性のAさんは胃ガンから肺と腎臓、リンバ、血液に再発転移し、今年の1月に主治医から余命半年と宣告されたそうです。
2月から毎月『やわらぎ荘』に半月宿泊しやわらぎの湯で岩盤を続け9月の検査で血液のガンを残して全部消えていたそうです。
人から病気が良くなった人がいる、との話を聞くより直接本人から改善の話を聞くとリアリティーがあります。
でも来た当初は病状もかなり悪かったのか、岩盤で二度ほど倒れ救急車で運ばれたとの事です。
まだ血液のガンが残っているので、今は毎月一週間滞在して岩盤をしているそうです。
こんな話を聞くと私も頑張って続けて通う価値はあるかな?と思います。。。 『やわらぎ荘』は毎月定期的に宿泊している人が多いみたいです。
私は遠い事もあり毎月は無理ですが、他の人の話を聞いても此所に通う気持ちが解りました。
私も体調の変化も多少感じていますが、病院でのマーカーも加味して結果を報告したいと思います。
ただ咳き込みがまだありますが、抗がん剤でも中々治まらないのに、岩盤に一度来ただけで完治するとは思っていません。
これからも年に数回は来て抗がん剤と併用しながら、改善を目指したいと思っています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-08 21:34