乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 3 )

昨日は「ライラの冒険黄金の羅針盤」を観て来ました。
字幕版は字を追ってばかりでストリーに追いつかなくなるので、吹き替え版にしました。
吹き替え版は正解でした。
主役のライラも他の人も声優が上手で、映画のストリーに没頭する事ができました。
私は楽しめた映画でしたが、三部作の第一章と言うことでこれから更に話が展開していきそう
です。
ますます今後の話に期待を持ってしまいます。
でも。。二部作、三部作となると製作には何年もかかるのかなー。015.gif
私は病気に負けない気力だけはいつも持っいるつもりでも、現実は肺と肝臓の臓器転移と
骨転移、それにリンパ節にも転移で再発の中でも厳しい部類です。
それでも二部作、三部作を観る為にも、頑張って生き抜いてライラの最終章を見届けたいです。
その為にも原作は読まないつもりです。(二部作、三部作の映画を絶対観るぞ~。066.gif)

夜次男夫婦がデパートで買ったおはぎとか、お菓子をいろいろ持ってきてくれたので、早速
今日見た映画が良かったので勧めてしまいました。(おせっかい姑だったかな?反省028.gif )

お嫁さんのMちゃんと2人になったので、病気の話しと今の状況を少しだけ話しました。
私は見た目も元気そうなのと、私が明るく今の病状を話すので、Mちゃんも余計に辛く
なったのか目に涙を溜めて聞いていました。
私はMちゃんに今、私はそんなに良い状態ではないけれど、毎日を楽しく過ごすようにして
いるし、イベントも大切にしてこれからを生きていくのと。前向きに考える様にしているので、
反対に毎日を楽しみ充実した日が送れる様になった事を話しました。
Mちゃんはハンカチで目を押さえながらうん。うん。と聞いていました。
ブログを教えてもらったMちゃんに、ブログを始めて私が救われている事も話しました。

まだ家族で旅行に行った事が無いので、今年の夏に一緒に旅行に行く話をしました。
夏は長男も帰って来るので、家族で一緒の時間を過ごそうと予定しています。
まだ先の長い話だなー。でもイベントは多い方が楽しい。考えるだけで免疫アップです♪

野良猫だったグレーちゃんは相変わらず、私達以外の人間が怖いみたいです。
息子夫婦が来るとまた隠れてしまいました。自分の姿を見られるのも怖いのか、絶対姿も見られない隠れ基地に身を隠します。
郵便さんも宅配さんが来ても脱兎のごとく逃げて隠れます。
困ったものです~。私たちだけの時は悪戯好きで遊び好きの猫なのに、世の中で私達だけにしか心を許していません。旅行に行く時にペットホテルに預けられるかなー。心配だ023.gif

e0120156_7145555.jpg人に慣れない臆病なグレーちゃんも、我家ではお茶目でトイレの水が流れる音が聞こえると、慌ててトイレに入り、水の流れるのをじーっと眺めています。
お風呂も大好きで私が入っていると、ミーヤーキャットみたいに立って、時々お湯に手を入れて湯加減?を確かめて遊んでいます。
超内弁慶なグレーちゃんです。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-03-04 07:10 | 映画

ヘヤースプレー

昨日は冬用の衣替えをしました。衣替えでの埃の影響なのか、鼻水とクシャミと咳に悩まされ夜はかなり辛かった。
今朝起きたら鼻水も止まりやれやれです。でも昨日のしんどさが頭をかすめ、衣替えの続きは今日は中止をしました。
抗癌剤投与までに楽しめる事は楽しもうと思っているので、パソコンの映画の評価がよかったヘヤースプレーを今日観に行く事にしました。

髪をヘヤースプーで固めるのが流行っていた、1960年代のまだ人種差別の残るボルチモアを舞台にしたミュージカル映画です。
人種差別も深刻にならず、悪役も出ない(唯一憎まれ役はミシェル・ファイファーの親子役位です)軽快な音楽とダンスが満載のハピーコメディでした。
太った母親役のジョントラボルタも、男とは思えない演技で違和感が無いのです。さすが役者!と感心しました。
脇役も個性的な人が多く、優しい父親役には悪役の多いクリストファー・ウォーケン。
テレビ司会者役のジェームズ・マーテンズも、60年代にはこんな男性はいたよね、と思わせる演技で私の私的感想ではハマリ役と感じました。
人種差別と戦う女性のクイーン・ラティファの声量と歌のうまさにも圧倒されました。
ミシェル・ファイファーも嫌味な母親役を、悪役にならない程度のコミカルさで演じていたのも良かったです。
主役の女の子がオーデションで選ばれたとの事です。太っていてもキュートで歌もうまく、よく適
役の女の子を見つけたと、1000人の中から見つけた監督に拍手をしたい気持ちです。
音楽とダンスとハピーな気持ちを求めて観る映画なので、映画の内容重視を求めて観る人には物足りないかも知れません。
映画館は普通の日だったので、観客もまばらと言うよりは貸切に近い状態でした。
テレビで観るよりもやはり映画館で観る方が、音楽の音響もダンスの迫力も違います。
時々良い映画があればまた観にこよう。
抗癌剤投与が始まるとどうかな??でも身体が辛くない時は、自分が楽しめる事は免疫力を上げるので映画鑑賞もしよう。

ブログを書き込んでいたら宅急便の人の声がしました。高知のRさんから新高梨が届きました。
新高梨とともにRさんからの心温まる手紙がはいっていました。
いつもいつも暖かい励ましの言葉と、気遣いの溢れる手紙です。可愛い便箋に5枚も愛が詰まっています。。。私の心の栄養になりました。ウルウル。。(梨は身体の栄養にさせてもらいます。。)
Rさんも風邪が長引いているとか、、、今年の6月に初期の肺がんを手術しているので、私の術後の時のような無理はしてほしくない、と言うのが私から言える唯一のアドバイスです。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-10-23 19:13 | 映画
ほったらかしのアロエが花を咲かしました。
    
e0120156_1635453.jpg

 大切にしていないからか花もやけ気味に咲いている??
e0120156_1635148.jpg


隣のお婆ちゃんがケアホームから一時帰宅していました。シロちゃんはおばあちゃんの膝の
上で抱っこされていましたが、私を見るなり慌てて飛び降り膝の上には乗っていません。
との表情です。お婆ちゃんはまだらボケで時々記憶が時々飛びます。
  おばあちゃん   (わたしに)あんたのとこの猫よく太っているなぁ
  わたし       シロちゃんはおばあちゃんとこの猫よ
  おばあちゃん   そうかな?(もう一匹いる白黒の猫を指して)あれがあんたとこの猫
              かな?
  わたし       あの猫もおばあちゃんとこの猫よ  
  おばあちゃん   まぁえさをやらんのによく太っているなぁと毎回、同じ事を言うので(近くに
             住んでいる娘さんがいつもえさをやっている事は言えませんでした。)
             この歳にしてはこの猫は元気ななぁ
        そんな事は意に介さずシロちゃん相変わらずゴロゴロタイムです。

今日映画を観に行きました。ゾディアックも気になったのですが、何も考えず痛快なアクションが楽しめるダイハード4にしました。12年振りのマクレーン刑事ですが相変わらず、ありえないほどの危険の数々がマクレーンを襲います。第1話は事件がマクレーンに降りかかって来て、やむに止まれず事件に係わっていたと思いますが、今回は自から危険に身を投じヒーローとして描かれていました。アクションはさすがにど派手で迫力がありました。ダイハードは映画館で見るべしです。残念なのは最強の適役である俳優にいまいち迫力が無く、爆破シーンで迫力をごまかしているようにも感じました。 でも全体的には単純に楽しめる映画でもありました。
再発をしてからはいろんな事を進んで楽しんで行こう、との考えになったのでやや見たいと思う映画にも積極的に行くようにしています。大型スーパーの隣にトーホーシネマが出来、同じ館に12の劇場があるので当日になって観る映画変わる事もあります。ポップコーンと飲み物を抱えて観る映画は格別です。
(映画鑑賞中は免疫を高める副交感神経を刺激する爪もみをしながら映画を観ています。)
[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-08 16:08 | 映画