乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:湯治( 16 )

やわらぎの湯から昨日の夕方帰って来ました。
やわらぎの湯に行く前はあまり体力も無く、着いた日は岩盤に入るのがやっとでした。
標高さんがやわらぎに宿泊する前日までは、体調も悪く洗濯場にいくのも億劫な程で
自分の汗なのでいいかー!と濡れた服を乾かしそれを着て岩盤をする始末でした。011.gif

やわらぎの湯で岩盤、ラジュウム温泉に入っていると、段々と体調が良くなってくるのが
実感できます。
今までは食欲もあまり無く、やわらぎの湯での食事の写真は載せられませんでした。
でも終盤は喉の通りもよくなり食欲も出てきました。
咳も暖房がかかっている日中は咳き込む事も度々で、展望風呂に上がる階段さえも肺が
苦しいのと、身体がだるく最初はあまり入りませんでしたが、段々と体調が良くなり展望
風呂も同室の人と誘い合い入っていました。
展望風呂のラジュウムの蒸気が肺に良いと信じて、一生懸命蒸気を吸っていました。
毎日3回の岩盤、お風呂、展望風呂と一日服を脱いだり着たりと忙しいです。042.gif
身体がだるく岩盤の後の風呂も、、、無理をしないのが一番とゆっくりと休んで入るように
していましたが、段々と身体も良くなってきたのか中盤頃からは少し休むだけでお風呂に
も入れるようになりました。
同室の私より少しお姉様のS姉さんとC姉さんと仲良くなり、(2人とも大変な思いをしてい
ますが、とても明るく楽しい人達で)3人でバカ話ばかりしていつも笑っていました。
どんな病状でも明るく前向きに楽しい話が出来るのが一番です。
C姉さんはC姉さんワールドを持っているほど、周りを明るく楽しくさせてくれますが、本音
は今年肺を手術をしたばかりなのにもう再発で、もう一度手術をするのは絶対嫌だ!と涙
ぐんでいました。
私はC姉さんに『まだ手術が出来るからいいじゃないの、私なんかは手術をしたくても肺も
肝臓も多発性で手術も出来ない、抗がん剤をすれば肝臓がんがものすごく大きくなった
のよ』 それにたった5mmの腫瘍だからやわらぎの湯で頑張ってから結論を出しても遅
くは無いのです。
『手術をするのが嫌なのはわかるけど、まだ手術が出来るのはラッキーな事なのよ』と話し
ました。
私も他の人も病院の治療だけの受身ではなく、自分の病気は病気は自分で守らなければ
と、皆さんやわらぎに限らずいろんな治療をしていました。
免疫療法、丸山ワクチン、サプリと皆さん自分の病気を真剣に受け止めそして立ち向かっ
ています。
私もやわらぎの湯も代替治療の一環ですが、私にはあっていると思います。
着いた当初は周りの人も心配してくれるほど、いつも横になっていましたが終盤には岩盤
の良い場所をとる為に、4時半から行って場所取りが出来るほど元気になっていました。
今は抗がん剤をしていないので、今までの様にやわらぎに行く時フラフラで行かなくても
済むかも知れません。
来月のやわらぎの湯に行くのが楽しみになっています。
次回は今よりも長く滞在しようかな?とも考えています。
来年の3月までは少しでも間隔を短く、そして長く滞在しようと考えています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-28 17:07 | 湯治
やわらぎの湯に着いて3日~4日間は咳も出なく、夜も安心して寝ていました。
でも暖房で洗濯物も3~4時間で乾くくらい、部屋の空気も乾燥していてすっかり喉と
肺をやられてしまいました。008.gif良くなると直ぐに油断してしまう悪い癖が出てしまいました。。。
慌ててマスクをしても遅く一旦出始めた咳は中々治まりません。
自分の状況をもう少し把握して、大事を取らなければと反省しきりです。
それに本館が快適でやわらぎの湯にこもりっさきりで、外の空気を吸わなかったのも悪
かったのか5日目は体調を崩してしまいました。
6日目にやわらぎの湯からマイクロバスが三春の町に出かけるとの事で、マイクロバスに
乗って1時間ほど外の空気を吸ったら体調も回復してきました。
次回からは少しは外に出て散歩がてら、近くのコンビニでも行くことにします。
そんな訳でやわらぎの湯からコメントの返事投稿も出来ず、いろいろあった事を日を分
けて載せて行きたいと思います。

今回は11月23日~28日までの予約を取っていましたが、チェックインの時にキャンセル
空きを尋ねると30日までは延長できるとの事です。
30日からzeroさんと姉さんも泊るので一日会えます~。早速延長を申し込みました。
30日は凛さんも日帰りで入浴に来る事になりました。
当分凛さんとは会えないと思っていただけに、会える事が解りとても嬉しくなりました。001.gif
当日日帰りで来ていた凛さんのブログの友のクレマチスも紹介していただきました。
凛さん夫婦は日帰りできているにも係らず、zerroさんと姉さんを駅まで迎えに行きました。
私も始めて会う時にもお迎えのメールが届き、本当に凛さんご夫婦の温かい人柄に触れ
感激しました。
そしてzeroさん、姉さん私とのプチオフ会の差し入れも頂き本当に有難うございました♪

延長した事で皆さんに会えて楽しい一時を過ごせ良かったです~。
zeroさんとは今回で会うのは三回目です。いつもは優しいご主人とzeroさんの事が
心配で、休みを調整して一緒についてくる娘さん2人に囲まれ幸せな奥さんです。
姉さんとは初めてですがコメントとパソコンのメールで、姉さんの性格も想像していました
が、やはり想像通りのさっぱりしたとても男前の性格?でした。

宿泊が長い私は宿泊の当初にとても仲良くなったYさんが、30日から同じ部屋に泊る事
になりました。
姉さんからのメールが入っていたので、Yさんと展望風呂に行く前に布団の大部屋を探検
する事にしました。
ベットの大部屋と違いどんな感じなのか一度は知りたくて、興味津々で探検に行って来ま
した。
自炊する所もあるので、朝食夕食のバイキングにに飽いたら自炊も出来て良いかなー。
でも横着者の私には無理かも。。。015.gifそれにカーテンが無かったらプライバシーも無い
のもね、、と言うと姉さん曰く『どんな格好で寝ていても(たとえお尻を出して寝ていても)真
っ暗だから解らないよ』とあくまでもおおらかな姉さんです。037.gif

最後の日からの出来事から書いてしまいましたが、徐々に思い出しながらやわらぎの湯の
日々を載せていきますね006.gif
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-02 12:08 | 湯治

大部屋にての湯治

e0120156_10334155.jpg

e0120156_10334193.jpg

昨夜寒いなと思ったら三春は今朝雪が積もっていました。豪邸は噂のやわらぎ御殿(社長の自宅)宿泊客の声です(笑)        写真のベッドは私の陣地です。10人部屋と言うのでズラーとベッドが並んでいるのかと思ったら、ベッドは縦に2つ四人向かい合わせで、ドアもベッドの並びに合わせて3つあります。
思っていた以上に快適に過ごせています。
心配していた咳も2日間とも出なくてホッとしました。宿泊日により人の入れ替わりがありますが、今までは好い人ばかりで気も使わす楽しい日々です。(でも明日三人が帰ります。)私は後5日間頑張ります。p(^-^)q
展望風呂は宿泊客だけしか入れないので、今回初めて入りました。
温度が45~47度で私はとても入れませんが、殆んどの人は入っています。(凄い)温度が高いのでラジュウムの蒸気も多く、肺の悪い私は蒸気を吸う為に40分位入っています。
到着日には前日から宿泊している空さんと連絡を取って、談話室で会いました。病院だけの治療でなく、やわらぎの湯他色んな治療を求める気持ちも同じです。これからもお互い頑張ろうね。そしてやわらぎの湯に来ているブログの友の皆さんも同じです。
私も皆さんに負けない様頑張ります~♪
[PR]
by mami-cat829 | 2008-11-25 10:33 | 湯治
昨日『やらぎの湯』から東京での顔合わせと、慌しい日程を終えて夕刻自宅に帰って
来ました。

『やわらぎの湯』に行く一週間前に抗がん剤後の副作用で、食欲が殆んど無い上に、
やっと口したものはすぐ嘔吐してしてました。
体力も限界でこのままの状態が続くと、11月2日の顔合わせの食事会も苦痛になります。
『やわらぎの湯』に行けば何とかなる~。と強行スケジュールを組んで『やわらき゜の湯』に
10月25日~11月1日まで行ってきました。

到着日には凛さん、空さん、桂さんに会えて、とても楽しい時間を過ごせました。
(皆さんありがとう006.gifそしてその二日後にはzeroさんにも会えました♪)
一週間以上食事を食べていない状態だったので、さすがに岩盤には10分以上も入って
いるとしんどくなるので、岩盤に入っては出て休んでいました。
(周りから見るとせわしないオバサンだなぁ~と思われていたかも、、笑。)
人が少ない時は長椅子にゴザを1/3にして横になって休んでいました。
自分の体調に合わせて岩盤に入っていたので、1日3回岩盤に入る事が出来ました。

私ほど体調が悪い状態で『やわらぎの湯』ニ行くと2~3日の宿泊だと、しんどいまま帰宅
する事になりますが、今回も一週間以上の宿泊だったので元気になって帰る事が出来ま
した。001.gif
あれほど毎日嘔吐していたのに今回も『やわらぎの湯』に着いてからは殆んど嘔吐も無く
なりました。ラジュウムの岩盤、お風呂も良いのでしょうが、嘔吐には霊水(ラジュウム水)
も良いのだと思い、早速宅配でお水を届けてもらう事にしました。

やはり私の様に体調の悪い者には『やわらぎの湯』の良さを実感します。
まず嘔吐が殆んどなくなった事もですが、胸の痞えをいつも感じて気になっていましたが
それも少しましになったような気がします。
私にはこれからも『やわらぎの湯』は治療の一つとして欠かせません。どんなに遠くても
少しでも身体に良いと思える事は、これからも続けていこうと思っています。066.gif

31日の夕方、岩盤に行こうとベランダの洗濯物を取りにに出る時、足を滑らせ思いっきり
ベランダの出口の角で顔から落ち、鼻を思いっきりうちました。
思わぬほど出血しタオルが一枚血で真っ赤になり、もう一枚を鼻に当てる間には畳半畳に
ボタボタと血が赤く染まるほどでした。
鼻は当然腫れてトナカイみたいに鼻まで赤くなっています~。2日には東京で顔合わせ
なのに、、、なんちゅうこっちゃーーー!!005.gif

直ぐ外科に連れて行ってもらい、痛み止めと晴れ止めの薬を貰いました。
レントゲンを撮りそれを見て先生は『骨が折れているなぁー』に私は確かにあれだけうった
ので痛みはあるけれど、、、骨が折れていると言われる所を触られても、飛び上がるほどの
痛みでもないし、ヒビが入っていると言われるのなら納得するけれど、、、。
先生に『痛くありません』と言って帰ってきました。
(骨が折れていると言われた所は今日も痛みません。強打した所は触れば少し傷みますが、、)
1日は一日ひたすら氷で冷やして、少しでも腫れが引いて顔合わせが出来るようにと祈って
いました。
(1日にはcuripさんと会いたかったのですが、始めて会うのにこんな状況ではねぇ。。。
curipさんゴメンナサイね、又会える日を楽しみにしてます~。)
2日目化粧をして隠そうと思っても、鼻と目の間の青アザはかなり刻化粧をしても隠せま
せんでした。008.gif

主人は会うなり『目の回りが青くなっているぞー、目も腫れているしクマも出来ている』と言
わました。
私としてはあれほど強打した割には、直ぐ病院に行き氷で一日冷やしたので、顔の腫れも
ココマデで治まっいるので、まー良いかーと気楽です。037.gif
とは言うものの青あざ、目の腫れ、クマが出来ていればいつもの私と違う主人は『どっかで
顔をうったんか?』にありままを言うと心配するので『ちょっと顔をうったんじゃ』と誤魔化し
ました。

そんなこんなで、初めての顔合わせなのに主人に顔の事を指摘され、気にしながらのご
対面となります。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-11-04 12:26 | 湯治
昨日やわらぎの湯でブログの友の凛さん、空さん、桂さんに会いました♪
凛さんから三春駅まで迎えに行きましょうかとのメールが(涙です(;_;)、、)やわらぎ荘から駅まで迎えが来てくれるので『わらぎの湯』で会う事にしました。
三人とも初めて会った人達なのに、以前から知り合いの様な気持ちで、和気あいあいと話が弾み、楽しい時間を過ごせました。
私は空元気?見た目が元気そうなので、思ったより元気そうなので驚いたと言われました。
気持ちだけでも元気でいたいので、見た目だけでも元気そうと思われるのは嬉しいです。
でも身体は正直で、岩盤には少し入っただけでフラフラになり休む方が多いです。
抗がん剤投与後、食欲がないうえ食後の度に毎回嘔吐が続いていました。今は体力もないので無理をしないで岩盤を頑張ります。  でも不思議と今迄続いていた嘔吐が昨夜はありませんでした。此のままだと2~3日すればやわらぎの湯に来る前より元気になれそうです。
来月の1日までやわらぎの湯で2日の顔合わせに備え体調を整えます♪    今朝別れ際に空さんの言葉が心に残りました。『ガンが主人や子供でなくて私で良かった。』
私も常々思っていただけに、空さんの言葉に深くうなずいてしまいました。  凛さん、空さん、桂さん又『やわらぎの湯』でお会い出来る日を楽しみにしています~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-26 14:01 | 湯治
東京の息子の部屋に1日泊り昨日我が家に帰ってきました。
『やわらぎの湯』でブログの友のzeroさんにも会え、そして偶然にも玉川温泉で知り合った
Yさんとも再会、同じ頃『やわらぎの湯』に泊っていた事も偶然です。
2人に合えた事は嬉しい出来事でした。

11日間と言う長い『やわらぎの湯』での湯治生活でしたが、私にとってはあっという間の日々
でした。
それだか退屈もしなく充実した日々でした。
目的を持って行っていたので同じ事の繰り返しでも飽きる事無く、岩盤も、お風呂も日に
3回時間を置いて入っていました。
岩盤も入浴も結構疲れるので部屋に帰るとよくウタタ寝をしていました。
私は肺転移からの咳が出るのと、嘔吐も治まっていなかったので『やわらぎの湯』の大部屋
に泊る事が出来ないので、別経営の『やわらぎ荘』に泊りました。
自炊用の台所と食器など自炊用一式と冷蔵庫、バス、トイレに8畳の和室に洗濯が干せる
ベランダ付きです。
玉川で知り合ったYさんは大部屋だったので、大部屋の様子を聞いてみるとベツトでカーテン
で仕切られていて、9時消灯だと言っていました。
でも皆と一緒にいるといろんな人の話も聞けて、良い面がるし一緒に昼を食べに行ったり
カラオケにも行ってストレスも発散できるよと言っていました。
ただ大勢いるとそれなりに派閥?みたいなのが出来て小グループに分かれているそうです。
私もどちらかと言うと社交的な方ですが、人とつるんで行動するのも好きではないし、まして
体調も良くない上夜中に咳が出る私は、周りに気兼ねをしなくて済むので『やわらぎ荘』にし
て正解でした。
料金も一人1日6,000円に別にやわらぎの湯のお風呂と岩盤代1,400円がかかります。
お昼は『やわらぎ荘』さんが簡単なおにぎり弁当を出してくれます。
朝はやわらぎの湯のバイキングを食べて(840円)て夜はコンビニで買った簡単なもので
済ましていました。(台所があるのでお湯も沸かせるのでカップ麺なども食べていました。)
それから昼ラーメン、うどんなどを食べて、お昼のお弁当を夜に回して食べたりと、その日の
体調と嗜好によって食べていました。
やわらぎ荘に泊っている人は夫婦で泊っている人も多く、自炊している人もいました。
車で来る人は煮しめ風のものを作って持ってきたり、お米味噌など持参していました。
中には朝も夜もバイキングと言う人もいて、自分の生活スタイルに合わせていました。

私は一人で個室だったにも係らず、食費、風呂代含めても1日9,000円前後で済み、長期
滞在には助かりました。

でも『やわらぎの湯』に泊っていれば良い面も沢山あります。
朝一番(5時半)から岩盤に入れるし、社長の『やわらぎの湯』での体験談、そしていろんな
情報も聞けます。
お風呂も宿泊客だけ入れる展望風呂、談話室もあります。(ここで患者同士の体験談も聞ける
みたいです。)
朝の6時からは大広間でヨガもしています。(私は一度もした事は無いのですが、、)

『やわらぎの湯』に行って良かったと思ったので、『やわらぎ荘』さんに又来ますのでとゴザ
を預けて帰りました。
『やわらぎ荘』の従業員も(経営者含め三人)皆さん良い人たちばかりでした。

又必ず『やららぎの湯』に行きます~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-14 09:05 | 湯治

湯治生活について( 2)

湯治滞在も半分以上過ぎました。
今回は10月1日~10月11日までの宿泊ですが、正味岩盤が出来るのは10日間です。
朝イチで6時過ぎか7時頃岩盤に入ると、日に三回は岩盤が出来ます。
私も体調が良い日は三回入っています。
10月8日の今日は元気だった6月に飛鳥で宮崎、種子島クルージングのツアーに申し込んでいて、体調が悪くならなければ本日が出発の日でした。
でも今は『やわらぎの湯』を知り此所に来れた事に感謝です。
今朝、朝食を食べていたら私の所に『失礼ですが○○さんですか?』と女性が声をかけてきました。
『私はYです。』2年前に玉川温泉で友達になった川口市のYさんでした。
まさか『やわらぎの湯』で偶然会うとは!ビックリしました。
私は玉川温泉には一度行ったきりですが、Yさんは毎年数回は定期的に玉川温泉に行っていたので、『やわらぎの湯』で会うとは思っていませんでした。
今年の6月から『やわらぎの湯』に毎月来ているので、玉川温泉には行っていないそうです。      二人で大広間で久しぶりに近況(病気の経過)を話しました。
Yさんは次回は12月の始めに予約を入れているそうです。
朝食を一緒に食べる約束と又『やわらぎの湯』で会えると良いねと言って別れました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-08 13:46 | 湯治

湯治生活について( 1)

私の宿泊している『やわらぎ荘』は8畳の部屋に自炊用のキッチンと冷蔵庫にバス、トイレ付きです。(ベランダで洗濯物が干せます。)
宿泊費は1日6千円でお昼は手作りのおにぎりと簡単なおかず付きのお弁当がでます。
『やわらぎの湯』とは別の経営なので岩盤とお風呂の券は別に買います。
11日間の宿泊費と券代で8万円先払いしました。
やわらぎの湯には朝6時から、何時でも自分の行きたい時に送迎してくれます。朝食バイキングで大部屋の人達と一緒になり、大部屋はいろんな人の話しも聞けるし楽しくて良いわよと言って皆さん大部屋に満足の様でした。       でも体調によって早く寝たい時もあるし、岩盤が終われば横になって熟睡も出来るので、次回来ることがあれば、またここに予約を入れようと思います。
ここの宿泊客は朝晩『やわらぎの湯』でバイキングを頼んでいる人が多いです。私は2日の夕食バイキング(1260円)を食べましたが、食欲のあまりない私にはもったいないので、朝食バイキング(840円)だけ最終日までまとめて購入しました。
自由気ままな意外と快適な湯治治生活を送っています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-05 11:27 | 湯治
昨日は嬉しい事がありました。
私が『やわらぎの湯』を知るきっかけになった、zeroさんが『やわらぎの湯』に来られたので会いました。
zeroさんが『やわらぎの湯』に来る時は、家族全員が休みを合わせて来るそうです。
凄いサポート、家族愛にzeroさんがいかに家族に守られ愛されているかを感じました。
優しそうでハンサムなご主人に、美形の姉妹(本当に美人なんです)
私とzeroさんはそんな家族を置いて二人だけでお喋りをしました。
初めて合ったのに話が尽きないほど話をしました。 ただ聞こえづらい私の声に、長い時間付き合ってくれたzeroさんありがとう♪ 私も病気は負けないぞ!と言う気持が強いですが、zerodさんも病気に負けない精神力と気力が一杯の人でした。         岩盤の入り方も教えてもらい良かったです~。
岩盤の所々に穴が空いている所があって、そこはわざわざ避けていました。
でもここが一番ラジウムが出る所と教えてもらい、早速今朝からこの場所をゲットです(^^)♪
朝食で一緒になった人達と話をすると五人とも癌患者で、やわらぎの湯の評判を聞いて来ていました。
同じ目的を持って頑張っいる人達がいるので、私もやわらぎの湯を信じて滞在日まで頑張ります(^_ー)-☆
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-04 10:44 | 湯治

わらぎの湯を体験

岡山から福島の三春まで約六時間ほどかかりました。宿泊の『やわらぎ荘』に着いたのが2時過ぎだったので『やわらぎの湯』には4時頃行きました。
ラジウムの岩盤は40分と決まっていて、次に入るのは5時間空けないと入れません。
そんな訳で到着日の岩盤は一度でした。今体力が無いので無理をしない様に30分位いで岩盤を出ました。
今朝は6時30分過ぎに岩盤に行きましたが『やわらぎの湯』の本館に泊まっている人達で一杯でした。
僅かな隙にゴザを敷いて今日も30分ほど岩盤をしました。
岩盤の入り口にあるラジウムの水を、500mlのペットボトルに入れて岩盤で飲みます。
私は温度の低い方の岩盤に入っていますが、それでも汗がタラタラ出ます。
カツラでは当然入れないのでターバンをかぶっています。
それでも頭から汗が吹き出ているのが分かります。
眉墨も当然落ちますが、眉毛が無くなって長い私は、事前に水にも落ちない眉墨を買って来ました。
眉毛が無いとまるで御公家さんになってしまいます。お風呂に入る時はタオル地のキャップをかぶり、、毛が無くなると何かと不便です~。
やわらぎの湯の効果が表れる事を期待して、滞在日まで頑張ります♪
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-02 16:43 | 湯治