乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:乳がん関係( 73 )

昨日は診察日でした。
診察日の前日から右腹が痛みだし、明け方は脂汗が出るほどの痛みでした。
先生は肝臓からの痛みとの事で、痛み止めを今までの倍飲む処方をしました。
それと即効の痛み止めも併せて処方してくれました。
痛みが出たのが診察日の前で良かったと思いました。
先生にもラジュウム温泉に長期滞在する事を伝えましたら、薬で不足する物があれば
多めに出すよと言ってくれました。

診察後ゾメタの点滴をして、その後腫瘍マーカーの結果が出ました。
やはり腫瘍マーカーは前回より倍も高くなっていました。008.gif
あの痛みも肝臓が悪化している証拠なのでしょうか?039.gif
核酸ドリンクが肝臓に良いようなので、今以上に増やして飲もう。
(人よりも悪いのだから、人の何倍も飲まなければ、、、と意を決しています。)

年末前にやわらぎの湯に行きましたが、それまでは喉の置くのつかえが取れなくて
薬を飲んでも約半分近くは吐いていました。
それがやわらぎの湯の終盤近くからは、喉の違和感も無くなり薬も飲めるようになって
いました。
体調も良くなっていた時に年末の為帰宅する事になりました。
それだけに今回は帰るのが心残りでした。
長男もやわらぎの湯が良いようなので、家にいるのより長くやわらぎに滞在するように
薦めました。
長男もこれまでの仕送りと年賀は遠慮しないで使って、そうでないと意味が無いからと
言ってくれました。
今月はやわらぎの湯の予約が22日~2月5日までですが、早めの方が良いと思い
『やわらぎ荘』に12日~21日まで泊り、22日~やわらぎの本館に移動することにし
ました。
主人も自分が納得するまでやって来い、との事なので言葉に甘えさせて貰うことにしま
した。
そんな訳で12日~来月の5日まではやわらぎに籠ります。(笑)

今日早速キップの手配をしてきました。今回は長い湯治になるので荷物も多くなり、旅行
カバンも今までのよりは大きいのを買いました。
今が頑張りどころだと思っています。必ず今よりは良くなって帰ってきますね。(^^)
[PR]
by mami-cat829 | 2009-01-08 16:40 | 乳がん関係
昨日は待望の?温熱治療(ハイパーサーミア)の病院に行ってきました。
受付に行くと温熱だけの治療は行っていませんとの話でした。
結果的に温熱だけの治療は無理で、やはり癌治療を含めた温熱治療になります。
(温熱だけの治療は当然の事ながら無理です。)

考えれば当然の事です。がん治療を行った上での治療の一環が温熱治療なのですから。
事務の人が折角来て頂いたので先生とのお話だけでも尋ねてみます。と先生との診察
の話をしてくれました。
その日は診察も忙しい日との事で、待つ事一時間半以上、、、。
やっと最後に呼ばれ診察室に行くと、40代前半のA先生と60歳近いB先生がいました。
私は先日のCTの画像の所見と血液検査をコピーして持参していました。
B先生は東大の先生で当日はA先生と一緒に患者の話を聞き、サポートする立場の様
でした。
A先生は『私は温熱が専門の医師ではありませんが、当院は温熱だけの治療は行って
いません。癌の治療の一環として温熱の治療を行っています。』
それに温熱だけで癌が消えるものでもなく、私の様な全身転移の患者は全身の治療を
考え無ければいけないので、もし当院に来られる気持ちがあるのなら出来る限りの治療
を考えてサポートします。との事でした。

私のがんの転移の多さと肝臓の大きさなどを見ての事なのでしょう、東大のB先生が
貴女をサポートする体制と言うのは出来ないのですか、緩和ケヤを含めて貴女をサポ
ートする体制が出来るのであれば一番良いのですがね。
私の通っている病院は主治医が個々に診察し判断するので、都会での大病院の様に
一人の癌患者の治療についていろんな分野の医師が考える仕組みは出来ていません。
でもここの病院ではある程度出来ている様な感じでした。

主人が肝臓ガンがここ数ヶ月で大きくなっているのに、ホルモン治療だけで大丈夫なの
でしょうか?と尋ねるとA先生は肺は急激には大きくなら無いけれど、悪くなっても水が溜
まる位だけれど、肝臓は急激に大きくなる可能性はあります。
主人は抗がん剤が出来ない今他の方法はありますか?にA先生は直接肝臓に抗がん剤を
注入する動注注射(名前が合っているかな?)はある程度の期待は出来ますが、必ず全て
の人に効くとは言えません。でもやってみる価値はあります。

A先生は私の主治医は専門医なので、キチットした治療は行ってすると思われます。
でも貴女がトータール的な治療を求めているのなら、一度主治医と相談してください。
それにもし何か聞きたいこと質問があれば、電話をいただければ相談には何時でも乗
りますよ。最後まで誠実な医師という感じを受けました。
ここの病院に行ったのも、福山にいる妹があそこの病院は良いと勧めてくれましたが、
やはり妹の言っていたとおりの受付の人も医師も、そしてお年寄りを介護しているヘル
パーさんも患者に優しい人ばかりの良い病院でした。

A先生とB先生といろんな話をした中で、やはり私の様に末期に近い患者は総合的な
医療を考えている医療機関を考えるべきなのかと思いました。
ただ今のT主治医とはコミニュケーションも取れていますが、医療機関としての体制は
私の様に悪化したものでも、抗がん剤治療で歩けないような状態でも入院させない、
なるべく家庭での介護を進めています。
今はまだ良いけれど、今後は先を考えた場合は総合的な治療を行う医療機関の方が
良いのかな?と考えました。
今のT先生とはコミニュケーションも取れているので、今後総合的な治療を考える
時がもしあれば、T先生と相談しながら考えていきたいと思います。

主人は私の症状がかなり悪い事を知り、福山の病院は良いけれど、自分の目の届く(主人
が直ぐ来れる所)範囲の病院をこれから探せば良い。と言っていました。

でも福山の病院に行った価値はいろんな意味でありました。

追伸
やわらぎの湯を19日~24日までの予約していましたが、26日まで追加予約を
しました。
やはり抗がん剤を休止している今、少しでもやわらぎの湯で頑張ろうと考えました。
抗がん剤の副作用が無いだけ、前回よりは身体も楽なのでは?と思っています。

[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-16 10:56 | 乳がん関係
今年の6~7月頃から一気に縦隔リンパ節、肺転移の咳と症状が悪くなりました。
その後の抗がん剤ゼローダ、タキソールと効かなく食欲も無くなりタキソテールに
8月から変更しても食欲不振と嘔吐が続き、体重も10k以上も落ちてしまいました。
10月からやわらぎの湯に行って体調が戻っても、抗がん剤投与をするともくの元網で
体調も悪化して食欲の無いのはづっと続いていました。
このままでは抗がん剤が癌を叩くよりも、私の身体が弱ってしまい癌と闘う体力も無く
癌に身体を侵食されてしまうと感じていました。
いくらやわらぎの湯に行っても、タヒボを飲んでもこのままでは意味がなくなると感じました。
やわらぎの湯でも相変らず食欲が無く、体重も前回の47Kから3k痩せて44kになって
いました。008.gif

悪くなる前は手術をしても抗がん剤を投与していても、食欲はあったので57~8kから落
ちた事はありませんでした。
抗がん剤をこのまま続けていたらとどまる事を知らない体重減で、私の身体が癌と闘う
体力も無くなりると思いました。
診察の日に主人に『CTの結果は今の症状を考えると悪いと思うけど、どんな結果であっ
ても私は抗がん剤を暫らく止める。その代り代謝療法のハイパーサーミア治療とやわらぎ
の湯とタヒボに賭けてみる』と言いました。
主人も私の日々の体調を見ているのでこのまま抗がん剤を続けても、私の身体が悪くなる
一方だとここ4~5ケ月の私の状況を感じ、抗がん剤を止める事に反対はしませんでした。
私は代謝療法に賭けて体力を温存し、自分の免疫で癌と闘う事にしました。

CT結果は私の想像していた以上に肺、縦隔リンパ節より肝臓が顕著の悪化となってい
ました。
沈黙の臓器と言われる肝臓は、余程悪化しない限り症状には表れないのは知っていま
したが、想像以上の4cmの大きさになっていました。(ビックリです。005.gif)
結局抗がん剤が効かないどころか、癌に向っていかず良い細胞だけを痛めつけ、癌が
のさばりおおきく増殖したと思いました。
先生には『体力的にしんどくこれ以上抗がん剤を続けていけないので、抗がん剤を中止
します。』と伝えました。
先生も肝臓の顕著な増大にタキソテールが効かないと判断したので、ナベルビンの提案
をしてきました。
私は今は身体を休めたいのでホルモン剤の処方をお願いしました。
(ホルモン剤はヘスロン錠になりました。)
そしてハイパーサーミアを併用した治療を暫らく続けます、と先生に伝えました。

やわらぎの湯では抗がん剤を拒否して、やわらぎの湯で治療をしている人も多くいました。
腎臓がんの人で肺に転移したSさんが先生に左肺を全摘すると、一生酸素吸入が必要
かも知れないと言われましたが、肺の摘出を断わりやわらぎの湯に来ていますが私より
全然肺も丈夫です。(咳も無く息切れもしていません。)
一緒に三春駅から郡山まで電車で一緒に帰りましたが、私は駅の階段で息切れがして
とてもたって待っていられなくベンチで休んでいました。042.gifふーっ。。
電車では私の座る席を取ってくれてSさんは立っていても平気でした。
Sさんもやわらぎの湯以外にも代謝療法をしていますが、抗がん剤が合わず先生に自己
責任を取りますからと言って抗がん剤を拒否しています。

私は抗がん剤が合っていて縮小もしくは現状維持であれば、ナベルビンも選択肢に入れた
かも知れませんが、たった半年も経たない内に14kの体重減と肝臓の顕著な増大では、
自分の意思でまずは食欲と体調を戻し、癌と自己免疫で闘って行こうと硬く心に誓いました。
12月は当初は宿泊が取れなかったのですが、帰る間際にはキャンセルがあったのか
19日~26日まで予約が取れました。058.gif
次回は抗がん剤をしていないので、今までよりは岩盤も普通に入れるかな??今迄は体力
が無くベンチで横になってばかりでした。。。025.gif

それと10月の当初に紹介したやわらぎ荘で一緒だった胃癌の男性が、リンパと肝臓と
血液に転移し、医師に半年の命と宣言されましたが半年の8月を10月にはリンパも肝臓も
癌が消えていたという話を本人から聞きました。
この人に今回やわらぎの湯で会ったので、その後どうなりましたか?と尋ねると『今は血液
の癌のマーカーも正常値になった』との事でした。
この男性は当初は毎月2週間は滞在していたそうです。今は一ヶ月に一週間ですがやはり
良くなったと言う人は、毎月コンスタントに続けてきている人が多いです。
私は遠いのでそんなに頻繁には行けないかもしれませんが、他の代謝療法とやわらぎの湯
を併用しながら癌と闘って行く事にしました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-04 10:52 | 乳がん関係
今日は抗がん剤の投与日でした。
東京から帰って疲れが出たのか、一昨日と昨日は一日寝込んでいました。
特に昨日は胸の痛みが出て、気力体力が無くパソコンのある2階に上がる事も出来ま
せんでした。008.gif
特に昨日は胸の奥が傷み殆んど寝てばかりでしたが、オキシコンチンを夜飲んで寝たら
今朝は傷みも引いていました。

東京の顔合わせはご両親も話しやすい良い人で、あまり緊張する事も無くわき合い合いと
話が出来ました。
先方の家にも彼女が小学校の頃、野良猫が家まで付いて来て棲みついて、今は野良猫母
さんが生んだ子猫(2匹とも18歳です)が居ます。
その猫ちゃんがとても芸達者で、始めての私にも愛想を振りまいてくれます。
私たち家族で話が弾んでいると、台所からビニール袋のくくったものを口に加えて持ってきて
彼女の所にもって行って褒めて、と催促します。(凄い自己主張で自分をアピールします。)
あまりにも可愛いので写真を撮りたかったのですが、始めての顔合わせで猫の写真を撮る
のも何だかね~と思い止まりました。
その上犬の様にお手をするんですよ。005.gifお手をするとは聞いていましたが、
あんなに何度も自分から進んでするなんて、、、すっかり和んでしまい主役の2人完全に
くってしまっていました。

それから食事処に行きましたが、とても良い所で料理も美味しく頂けました。
私の顔の事もあまり気にしないで過ごせました。(気にしていないのはノー天気な私だけ
だったりして037.gif)


それから今日の診察での腫瘍マーカーは殆んど変化はありませんでした。
先生には前回の抗がん剤の後、嘔吐が続いてかなり辛かった事と、その後温泉に行ったら
嘔吐が治まった事も話しました。
先生が『どこの温泉?』と聞いたので『福島の方です。』と答えると先生は『知っているよ』に
私は『先生やわらぎの湯はそんなに古い温泉ではないのに知っているんですか?』に
『癌研(先生は今の病院の前は四国の癌研にいました。)の時の患者が温泉に行ってくる、
とよく言っていたからね。』と以前の病院の患者さんが『やわらぎの湯』に通っていたので
知っていたようです。

私はどんなに身体が辛くても、先生の前ではいつも元気に振舞っているのですが、今日は
昨日の薬も効いているのか?いつもの様にハツラツとしていなかったみたいです。
先生が『○○さんが元気がないと心配だなぁー。食べ物が食べられないのも良くないなー』
と言って食欲も出るようにデカロンを8錠を4錠にして暫らく続けて飲んでみて、食欲も出ると
思うから、、。
私は嘔吐が続いていたので嘔吐の時デカドロンが出ると苦いの何の~007.gif)
そんな訳で前回もデカドロンの処方があっても飲んでいませんでした。
でも今は嘔吐も治まっているので、デカドロンを飲んで食欲不振を少しでも改善しょう066.gif

今年の夏から急激に症状も悪化し、体重も減りマーカーも極端に上昇したので、一度には
良くならなくても、少しずつ自分の出来る範囲内でよくなる事を見つけて頑張ろう!!

次回は久しぶりにCT検査が入りました。前回のCTは悪くなる前だったのであまり良い期待
は持てませんが、それでも次回のCTに向けて少しでも良くなるように頑張れる事はやって
いこうと思います。(又やわらぎの湯かも。。。。。ね??)
[PR]
by mami-cat829 | 2008-11-07 17:52 | 乳がん関係

診察日の事いろいろ

昨日は診察日でした。

先生『どう変りはない?』
私  『はい、相変らず声は変わらないです。』 やわらぎの湯に行ったことを言おうかどうか
    迷っている内に先生が話初めて機を失った。。。008.gif
先生『血液検査の結果が出たよ、、あ~マーカーはまだ出ていないなぁ』
検査結果を見ながら『白血球は凄く良いよ』肝臓の数値も悪くなっていないしね。
私  『7月頃から急に症状が悪化しましたが、やはり休薬した事が影響ありますか?その後
    のゼローダが気か無かった事も関係していますか?』
私  『先生、私は休薬も薬も自分で決めた事だし、今の状況になった事は後悔していま
    せん』
先生『う~ん、そうとも言えないなー。』
私  『それでは私の再発転移がかなり進んでいての悪化と言う事ありますか?』
先生『。。。。。』  (えーっ先生何とか言ってよ)
確かに私は一年経たないうちに骨、肺とも多発性で、リンバ節も転移していました。
その一年後にも肝臓も多発性転移です。それを考えれば医学の諸説に平均余命は28ケ月
と記載されていました。でも私は余命は自分が決めるものだと思っています。
人間は必ず平等に死は訪れます。だからこそ出来る事はすべて試して、悔いのない人生、
そして限られた人生だからこそ残りは楽しく、充実した生き方をしたいです。


私  『先生、息子が3月に結婚する事になりました。』
先生『おーっそれは良かったネェ。式はどこでするの?』
私  『東京駅の近くです。私の親戚も先方も地方から来る人が多いので駅の近くにする
    そうです。』
私  『孫の顔を見るまでは頑張ります!!。それはそうと先生お子さんは何歳ですか?』
先生『中学1年の子が一番大きいよ。』
私  『えーっ先生にそんなおきなお子さんがいるんですか?凄く若く見えるのに…』
先生『僕はまだ若いよ、学生結婚したからね。一番下が2歳で4人いるんだ。』
私  『わー先生凄い!!この少子化に貢献していますね058.gif
先生『そう、貢献しているでしょう』
私  『素晴らしい』とパチパと拍手です~。
私  『先生3月の結婚式までに今より元気になっていたいので、温熱治療(ハイパーサミア)
    を受けたいのです。抗がん剤と併用して今出来る事をやってみたいのです。受けれる
    病院が決まったら紹介状をお願いします。』(当然『やわらぎの湯』にも行きます。)
先生『3月だね、よーし計画を立てて頑張ろう。次の点滴の前に画像を調べようか?それに
   よって様子を見ながら治療も考えよう。』

先生と話をしている時に腫瘍マーカーが出ました。
前回異常に上がっていたマーカーは相変らず高めですが少し減少していました。  
これだけ症状が7月から8月にかけて一気に悪化したので、マーカー も一気には下がら
ないかも知れませんが、少しずつでも下がっている事は嬉しいです。
抗がん剤だけでなく、『やわらぎの湯』とハイパーサミアと良いと思う事は併用して、頑張っ
ていこうと思っています。
あの時ああしておけばよかったと後悔する事無く、前だけを見て前進するのみです。
それに孫の顔を見るだけでなく、成長する姿も見なくっちゃね006.gif
私の母は私が19歳の時に亡くなり、私の結婚式も孫の顔を見る事も無かったので、私は
厳しい状況であっても諦めないで、出来る限りの治療を試して頑張りぬきます。066.gif

CEA前回 1302  今回1120

CA15-3前回546.4  今回479.8
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-18 12:14 | 乳がん関係
今日タキソテールの投与日でした。
前のタキソールは合わなかったみたいで、投予後から体調が悪く駐車場に歩いていく
事も出来ず、主人の車を出口で待っている状態でした。
殆んど寝てばかりの状態でしたが、一週間後には又投与です008.gif
そんな最悪の状態の中三朝に行って、少し体調復活し、その流れでタキソールに変えて、
今は普通の抗がん剤の副作用ぐらいで済んでいます。001.gif

先生との話は今の私の各症状についての報告でした。
嘔吐が胃腸薬のソルマックで治まっていること、そしてソルマックと同じ様な薬が病院から
出してもらえないかを尋ねました。
先生『今その薬を持っている?もって来ていたら見せて。』
私  『はい、もって来ています。』
薬の成分表を眺めて
先生『殆んど漢方が成分だね。病院には無いしあったとしても粉薬だから飲めないよ。』
先生『これで嘔吐が治まっているのなら、これで良いんじゃない』
私  『粉薬は今の私には飲めません、ソルマックを飲みます。』

温熱をすると、がん細胞が逆に増殖することもあるとの意見もあったので、先生に三朝
温泉に行って、温熱のオンドル、温泉に入って湯治をした事を話しました。
(私は低体温はがんを増殖すると考えていて、35,3度前後だった体温を36,4度前後に
食べ物で上げました。)
先生の見解を尋ねましたが、温熱は良いんじゃない悪くは無いよとの話でした。
多発性のガンの上抗がん剤でも腫瘍の縮小がみられなかったので、以前先生に
ハイパーサミァ(温熱療法)42度をガンの深部に当てる療法を試したいと話すと、
何時でも紹介状を書いてあげると言われました。
ラジュウム温泉も、温熱も私の主治医はダメとは言わなかったので、『やわらぎの湯』も
安心して行けます。

身体は楽になりましたが、肺の悪化で咳とか縦隔リンバ節の悪化で声は出ずらく、食べ
物もいつもつかえた感じは拭えません。
それを示すかのように腫瘍マーカーは、今までに無い凄いマーカー上昇です。
それもその筈で4月から休薬し、その後のゼローダーが私には全然効かなかったのと
タキソールも合わなかったのか?症状が一気に出てきました。
CEAの4月が286.6~9月が1302 ,0 CA15-3の4月が58.7~9月が546.4です。
今迄でこんなに上昇した事は無いので、桁が違うのかな?と思ったほどです。
でも今日の結果を見てこんな状況だからこそ今やれる事はやってみようと思いました。

ガンの再発した人達の口コミで広がった『やわらぎの湯』は、私に効くかどうかは行って
みないと解りませんが、行ってみる価値はあると思っています。
私の様に全身転移は進行も早いのです。段々悪くなる前に良いと思う事は出来る時に
やらなければ、、、。
自分の人生だから自分の思った事は、悔いのない様に一つ々やり遂げて行こう。
腫瘍マーカーの上場に驚きながらも、心の動揺よりも今より良くなる事を考えている
呑気な私です。
それよりタキソールの時の投与後に歩く事もままなら無かったのに、今は元気に歩けて
帰れる事に喜びを感じています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-09-24 16:30 | 乳がん関係
今日はタキソールの投薬日で゜した。
タキソールを1クールしてみて、咳は一番ひどい時よりは緩和されたとは言え、オキシコンチ
を飲んでも治まら無い事も、、、
嘔吐も食後には度々あり結局抗がん剤治療前より8kgも痩せました。
先週の火曜日に投与した2クールの1回目のタキソールで、徹底的なダメージを受けて、
投与後歩くのもおぼつかない足取りで、清算機に行き着く前に嘔吐するしで、タキソールは
私にはこれ以上は無理だと判断しました。
先週からずっと出かける事も出来ず、1日布団で横になることの多い日々でした。
咳と嘔吐で夜も眠れない日が続き、主人も心配して今日は久しぶりの同席です。

先生にタキソールの経過を話して、以前投与しいてたタキソテールで咳が治まったので
今日からタキソテールに戻す事をお願いしました。

私『タキソールはしんどかったのですが1クールして見ないと、効くかどうかも解らないので゛
続けてみましたが、やはり先週のタキソールがトドメの様でした。』

先生『タキソールは腫瘍マーカーも下がっていたし、症状も治まっていたので効いていたと
思うので、今日からタキソテールに変更しよう。先週の腫瘍マーカーもかなり上がっていたしね。』
先生『それに他にもナベルビンとか使っていない薬があるけれど?』

私『今回は効く薬でいきたいのでタキソテールにします。ナベルビンで効かなかったら又
しんどい思いをするので。。』

先生『じゃあ、今日からタキソテールにしょう!以前タキソテールは効いていたので暫らくは
この薬でいきましょう。又しんどくなったに休んだり、薬を減らして身体にあわせば良いから。』

私が咳、嘔吐で苦しんでいる事に先生は

先生『ご主人傍で見ていたら辛いでしょう。』

主人『ええ、一緒に闘う事しか出来ません。』
先生もうなずいていました。

栄養が取れていないので濃縮栄養剤の『エンシャア.リキッド』のコーヒー味、ストロベリー味
バニラ味の3種類X3で9本処方してもらいました。

腫瘍室でタキソテールとゾメタを投与してもらい、約3時間半くらいで終わりました。
投与後いつものタキソールとは違い身体は楽で、トイレも普通に歩いていけました。
それに2時過ぎていたのですがお昼も食べて帰れました
先週は帰る時は嘔吐で苦しみ食事どころではありませんでした。
タキソテールは4週が一般的?ですが、前回私は3週で効いていたので一投3休にしま
した。
これで少しは希望が見えてきました。秋のドライブも息子の顔合わせも3週空けば身体も
楽です。
鳥取の三朝温泉に平日を湯治客用に連泊できる宿で、身体を休めたかったのですが
ウイークリータキソールでは無理がありました。
これで湯治の希望も湧いて来ました。

これから暫らくタキソテールで頑張ろう!!そして秋の行楽、ドライブ、湯治の記事が
が載せれるブログになります様に。。。。。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-09-02 17:17 | 乳がん関係
昨日は抗がん剤の日でした。
先生との受診までは元気でしたが、今回の抗がん剤で初めてかなりのダメージを受けま
した。
先生との話は今の体調についてで、残りは世間話が殆んどでした。
まだ喉の奥に異物感と食べたものを時々嘔吐する事、咳もまだ止まっていない事などです。
そのため体重がまた落ちて、タキソールが劇的に効いているという実感はありません。
でも咳もタキソールをする前の、お腹の皮とか背中まで痛いほどの咳き込みでも無く、嘔吐
も以前に比べれば軽くなっています。
だから効いていない事も無いと私も思ってはいます。
先生もタキソールもまだ1クールなので、3クールをしないと結果も解らないので3クール目
が終わってから、PETかCTを撮って様子を見ましょうとの事です。

後は世間話で前回話していた息子の話を尋ねてきました。
先生『息子が東京の人と結婚するともう岡山には帰らないかもしれないな』と言ったので
私は『先生はどちらの出身ですか?』と尋ねると和気(岡山県)だそうです。
和気は藤の季節に藤棚を見に行った事を話すと『藤棚は綺麗だっただろう、僕達学生の頃は
今ほど立派で無かったので人も少なく、絶好のデイトスポットだった』に私は『先生高校生
の頃ですか?』に先生は『うん、そう』と嬉しそうに話していました。
医学部を目指して猛勉強をするガリ勉タイプ゛ではない先生にまた親しみを持ちました。
先生の新居探しから色んな話に発展し、受診より世間話をしに行ったようです。
私の腫瘍マーカの検査が遅くなっての待ちでしたが、次の受診の人の事が気になりマーカー
の結果は良いですと断わりました。

腫瘍センターに行きタキソールをしましたが、いつも通り1時間もしない内に眠くなり点滴が
終わっても寝ていて、看護師さんに起こされて終わったのに気付きました。
でも身体がだる~い!!タオルケットをいつもはたたんで帰るのに、それも出来ない。。。
歩くのもおぼつかない、エレベーターで1階に下りて清算機まで行くのに脂汗が出るほど、
途中の長椅子で休憩をしながら歩きました。
その後急に嘔吐がついてトイレまで間に合わず、嘔吐の為に持ってきていたタオルで急を
しのぎ、それからトイレに行くと、点滴をし始めに食べたおにぎりを殆んど嘔吐してしまいま
した。又体力の消耗008.gif
駐車場まで歩けず、駐車場の清算機の前で主人の車が来るのを待っていました。
抗癌剤でこんな辛く苦しかったのは始めててです。025.gif
家に帰っても身体がダルク、すぐ布団に入り夕方まで寝ていました。
今朝は何とか復活です。でも何故あんなにしんどかったのかなぁ?身体に異変がなければ
いいのだけれど、(ガンがこれ以上増殖していません様に。。。)
[PR]
by mami-cat829 | 2008-08-27 08:03 | 乳がん関係
昨日はタキソールの1クール3回目と診察日でした。
タキソールとゾメタと栄養剤1本で投与に約5時間かかりました。
今は抗がん剤治療をしているので、先生と治療についての詰めた話も無いので、もっぱら
個人的な話になってしまいます。
咳も治ったかな、と思ったら咳き込みが続いたりと不安定です。
それで濃厚プロチンコデイン液を処方してもらいました。
抗がん剤前は食べたものが殆んど、食道の奥で詰まり嘔吐していましたが、今は少しずつ
食べれ食べ物も通って嘔吐する事も殆んど無くなりました。
先生『タキソールが効いている様なので、3投2休にしているけれど出来る時は3投1休
でも良いかな。体調に合わせて出来ない時は飛ばせば良いのだし』
私『はい。出来る時は3投1休にします。でも今回はお盆があるので2休にします。』
先生『それでは次回は26日だね。』
私『はい。今は嘔吐することが無くなったので、私も効いていると思います。タキソール
頑張ります!』
先生『頑張らんでも良いよ。それより長く続けられる事の方が重要だからね。』
私『そうですね。。。』
先生『続けているうちに辛くなったら休めばいいのだから、でも辛くなった時期はこちらでは
解らないので、辛い時は辛いと言ってくれてその時は少し休もう。』
私『はい、頑張らずに長く続けられるようにします。』

以前先生に東京の長男はまだ結婚をしていない事を話していました。
もう歳も歳だし、彼女の気配も無いし、休みの度に帰ってくるのも親としては心配でした。
それがなんと!先日(家族旅行の後に)彼女を家に連れてくるとのメールがありました。

先生『それはそうとお盆に息子さんは帰ってくるの?彼女は連れて帰らないの』に患者の
たわごとをよく覚えているなぁ~とビックリです。005.gif
私『先生、それが夏の休みに彼女を連れて帰ってくるみたいなんですよ』
先生『ほーっそれは良かった!安心ですねえ。』 とそこまではいいのですが。。
先生『じゃあ、次回は又話を聞かせてよ』 普通だと話の流れで終わりですが、T先生の事
だから次の診察ではシッカリ経過を聞きそうだ045.gif

私が咳き込みと食べ物が喉を通らない時、主人が心配して初めて一緒に診察室に入り先生
の話を聞きました。
それ以来いつも今日ご主人は? と聞きます。
今日も帰り際に先生が『今日ダーリンは?』
私『私を送ってきたら、さっさと帰ってしまいました。ちょっと良くなったらこんなもんですよ』 
に先生も笑っていました。
T先生とは治療一辺倒でなく家族、親戚、会社の人達が応援してくれる事の話、私が日々
を楽しく過ごせる事を一番に考えているので、それにあった治療も受け入れてくれるなど、
主治医と患者との垣根を越えて話せ、そして患者の立場になって話をしてくれるので厳しい
状況の私には精神的にもとてもありがたい存在の主治医です。

マーカーは測っていないのですが、白血球は4,100でした。
診療費はタキソールとゾメタ等で27,390円です。
今月だけで60,210円です。これが延々と続くのかな~。厳しいー。
少しでも腫瘍が小さくなりますように。。。。。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-08-06 07:52 | 乳がん関係
今日はタキソール二回目の投与日です。
家を8時頃出て帰ってきたのは5時半になりました。
なんと一日がかりです。あ~疲れた042.gifふ~ぅ。。。。
食べれない日が続いていたので、体重はなんと5キロ以上痩せました。!!
身体がだるいので栄養剤の点滴を頼んだので、点滴だけでも6時間以上かかりました。008.gif
でもその内殆んどを時間を寝ていたので、そんなに大変さも感じませんでした。
これで起きていたら落ち着きの無い私は、耐えられなかったかも知りません。(笑)

先生に抗がん剤投与の3日目頃から食べれるようになったと話すと、『効いているみたいだ
ね、タキソールで頑張ってみよう。と言われました。』

先生『その後温熱はどうしている?』
私『今からだがだるいので、この状態で温熱をすると体力を消耗するのと、今抗がん剤を
投与しているので、さらに体力が落ちたらいけないので暫らく休む事にしました。』
先生『うん』
私『今はまだ食べる量も少ないので、本格的に回復して体力が付いた時点で再開します。
今は抗がん剤が効いていると思うので、自分で決めた優先順位で治療に専念します。』
先生は患者が納得する治療を優先してくれるます。
結果がどうであっても(今回の様に声が出ずらくなる事も含め)生死にかかわらなければ、
患者の希望にそった治療を認めてくれます。
私も抗がん剤を温熱の為に延して、結果的に声も出ずらくなったと思いますが、自分で決
め納得した上での事だったので(自己責任なので)後悔はしていません。
これからは時間がかかっても、声が治るように縦隔リンパ節の縮小に頑張ります。066.gif

T先生は私をまじまじと見て
先生『○○さん、本当に痩せたねえ。』 (ダイエットでなく、食べられなくなって痩せたんだし
嬉しくも無いのですが。。。)
私『お尻と足が細くなったのに、ウエストは変らずみっともない痩せ方です~025.gif
先生『いや、顔も痩せているし美人なったよ』 (先生、そんなフォローはいりません。。021.gif)
私『それにこの安田大サーカスのクロちゃんの様な声が早く治らないとネェ。。』
先生『そんな事ないよ、なかなかハスキーで魅力的で良いよ』 (誰が聞いても今の私の声
は変な声なんです、、、だ、か、ら先生そんなフォローは要りませんから。046.gifでも優しい
先生は患者が傷つかない様に言ってくれているのでしょうね。)
私『先生、私は厳しい状況ですが病気には負けていないし、気持ちの上でも元気です。でも
がんは私以上に元気なんですよね。困ってしまいます。(笑)』
先生『そうだなぁ。。。』 え~っ005.gifここは先生肯定しないでそんな事はないとフォローを
して欲しいです。。。。。
でもタキソテールを半年もして、腫瘍の縮小は全然無しだったので、先生のそうだなぁの言葉
も実感として出てきたのでしょうかね。
先生と話をしている時にメールの着信が。。。先生は『良いよ出て』にメールを読むと兵庫県
に住む従姉から、病気の心配と良くなったらどこかに一緒に温泉にでも行こうとのメール
でした。離れていてもいつも気遣ってくれる事に感謝します。
(でも彼女は私は見かけも元気そうなので、私が転移がこれほど多く厳しい現状も知り
ません。)

又来週の火曜日が1クール最後の投与日です。少し症状緩和の結果が出てきているので
頑張れます。
それからいつも抗がん剤をしても白血球は良かったのですが、今回は下がっていました。
間隔が一週間と短かかったので?それとも食べれていなかったので下がったのかな?。。。
来週は三週続くのでもっと下がるかも。。少しでも栄養価の良い物を食べる事にします。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-07-29 19:44 | 乳がん関係