乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:国内旅行( 17 )

三朝温泉での湯治

今日三朝温泉から帰ってきました。
先週家にいても食べたものを殆んど嘔吐し、体力的にも益々辛くなっていたので、思い切って
三朝温泉の旅館で3日間連泊する事にしました。
家にいて横になっているよりは、温泉に浸かって身体を温め食事も目先が変れば少しは食も
進むかも知れないと思いました。
それに息子の彼女のご両親との顔合わせも、私の体調を考慮して先方が待っていてくれて
いる事もあり、少しでも元気になる為にも湯治に行こうと思い立ちました。

平日だけの連泊湯治プランで、一般客よりは割安料金になっていました。
旅館も9室と言うこじんまりした宿で、お風呂も大きく毎回殆んどお風呂を独り占め状態でした。
人がいないので回りを気にせずカツラも外せるし、タオル地のキャップもすんなり被れました。
3日間布団も敷きっぱなしにしてくれていたので、何時でも横になれたので身体の回復が
出来た様な気がします。
咳きはまだ治まりませんが、嘔吐は少し治まり旅館の食事も1/3位は食べれました。
(量が今の私にしては多くて、勿体無いのですが残してしまいました。025.gif)
3日間では病気にはすぐに効果も期待できませんが、体調が少し戻り良くなったので行った
価値はありました。

今回はこれからの湯治の下見も兼ねての宿泊だったので、湯治用の旅館を何軒か外見だけ
ですが下見をしてきました。
完全自炊型は無理なので、食事付きの長期滞在型旅館の2軒に絞っています。
今回は体調も悪い事もあり主人に付いて来てもらいましたが、長期滞在となると私一人で
気楽に湯治をしようと思っています。
今の状況から少しでも脱却する為にも、三朝温泉で湯治をして少しでも体調復活を目指
そう!!
そして息子の彼女のご両親の会う為にも、東京に行ける様にしなければ066.gif
嘔吐も治まり一人での湯治に自信がついたら、次の湯治に向けて三朝温泉に出発します。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-09-11 16:20 | 国内旅行
家族旅行の2日目はサファリーパークと、時間があれば秋芳洞に行く予定です。
朝の朝食も凄い量で昨夜の夕食の追加注文で、息子達もお腹にもたれ食べれない様子です。
値段の割にはショーあり夕食も朝食も充実していたので、思ったより満足いく宿でした。

e0120156_956772.jpg宿からサァフリーまでは40分くらいかかりました。
長男が地域限定(山口県)のマレーグマのツヨシの記念切手(奥さんに餌を取られて頭を抱えて、困ってしまうあのツマレーグマのヨシ君です。)を折角山口まで来たのだから、と最寄の郵便局で買う事にしました。
山口県内でも大きな郵便局にしか置いていないと、寄った郵便局には置いていない稀少切手の様です。
結局サファリーの帰りに小郡まで行って大きな郵便局で買う事にしました。私もそんなに珍しい切手なら023.gifと1シート買って帰りました。 

秋吉台のサアファリーに車で入りましたが、入るなりゾウとかシマウマ等の草食動物が居て
いきなりアフリカ草原の気分に浸れました。

e0120156_9565293.jpg

草食動物ゾーンには色んな種類の動物が居ました。
e0120156_9573599.jpge0120156_9575839.jpg






●サアファリーの車が止まると餌が貰えと思ってか?ラクダ、シマウマとか色んな動物が寄ってきていました。
●人馴れ車慣れしているので道路の真ん中近くで横たわっている動物もいます。全然よけないので車が端に寄って運転です。
e0120156_9584810.jpge0120156_9592965.jpg






●途中で小雨がぱらつくと小熊は土管で雨宿りです。
●ライオンは車が走るすぐ傍で悠然としています。さすが王者の貫禄?
e0120156_1001448.jpge0120156_1003674.jpg







一番感動したのはトラゾーンです。トラの猛々しく綺麗な事!!家族全員が魅せられました。
このトラはトラゾーンのボスでいつもこの石の上に陣取っているそうです。
e0120156_1012321.jpg

e0120156_101477.jpg他のトラも凛々しく美しかったです。
トラがこんなに美しいとは、、動物園の檻の中のトラとは違っていました。
暫しトラゾーンから離れがたかった。。。


50分以上かけてサアファリーを車で周り、最後は動物とのふれあいゾーンです。
小動物が沢山居てサル、うさぎ、モルモットの小屋には入れる事もできます。

このロバだか馬がケッタイで、餌をお客から貰おうと必死です。最後は大きな口を開けて餌をくれるのを待っています。笑ってしまいます。037.gif
e0120156_1025634.jpge0120156_1031853.jpg







秋芳洞まで足を伸ばせたのですが、明日仕事を控えている次男夫婦達の事を考え早めに
帰る事にしました。女将劇場もサァフリーも十分楽しめたので物足りなさも感じず帰路に向
かいました。
来年家族旅がもし出来なくても、私達だけでも旅行が出来る様とりあえず一年を目標に頑張
ろう!!
[PR]
by mami-cat829 | 2008-08-21 10:04 | 国内旅行
18日(月)~19日(火)長男と次男夫婦達と家族旅行に行ってきました。
17日に長男が東京から帰ってきたのですが、体調が悪く咳きは治まらないし胸の奥の痛み
も出て来て、旅行の用意もはかどらない状態でした。
息子が体調が悪いのに旅行に行って、余計に悪くなったら元も子もない、と暗に旅行中止を
匂わします。
(それだけ体調も悪かったので息子も心配してくれたのかもしません。)
私も正直胸の痛みが治まらないので、旅行も楽しめないかも。。。と言う気持ちもありました
が、前日に中止をするわけにも行かなく明日痛み止めを飲んで、旅行から帰ってから病院
に行こうと思っていました。
でも旅行の当日目が覚めるとな、、なんと、あれほど痛かった胸の痛みが消えています!!
これで安心です。痛みが無ければ旅行も楽しめますから。。ネ。006.gif

下関のカモンワーフの海鮮市場巡りをして、飲食街で食事をして息子達は赤間神社に行き
ました。
私はツアーで赤間神社に行った事もあるのと、歩く体力も無いので車の中でお昼寝タイム
です。014.gif

旅館には早めに着いてゆっくりしたいので、3時頃には宿に入りました。
早速お風呂に入りに行きましたが、ヅラの関係でお風呂に入るまで何かと大変です。025.gif
まず百均で買ってきたタオル地で作ったキャッブの上から、シャワーキャップを被る
のすが、脱衣所では出来ないのでトイレでカツラを脱ぎ、キャップを被ってからお風呂に
入ります。(タオル地のキャップはタオルを捲くのより便利で、温泉にはいいですよ~。)
温泉から出る時も同じくトイレでカツラを被ります。
何度も風呂に入ると大変です。042.gif

夕食は追加料理を思いの他頼んだので、量の多さにビックリです、、息子達には黄金伝説?
と言われる始末です。
(解る人には解るけどテレビをあまり見ない人には解らないのでゴメンナサイ。)

女将劇場で有名なので宿をこの旅館に決めたので、食後は女将劇場を楽しみに観に行き
ました。
素人の芸ですが女将が一生懸命お客を楽しませている気持ちが、こちらにも伝わりそして
女将のトークも芸も楽しくおもしろかったです。
マジック、水芸、和太鼓、歌に踊りにとずっと出ずっぱりの大活躍でした。

電飾を飾った着物で歌を歌い、お客からコードが邪魔だの野次が飛ぶと、はい、お金が
儲かったらコードレスにしてらいます~。と返すお客との掛け合いも楽しかったです。
次から次へと早代わりで写真に納めれません。。大蛇にも電飾を着けて飛び跳ねていました。
e0120156_2093420.jpge0120156_20114068.jpg
















若い人たちの和太鼓演奏の時も女将は手を抜きません。次から次へとお客を楽しませる
事を考え、自分も楽しんでいるようでした。
e0120156_2019242.jpge0120156_20191876.jpg








e0120156_20283944.jpg最後は客席のお客さんも舞台に上がり、マツケンサンバを踊りました。一番左の小柄なチョンマゲ姿の男性は、女性なのですが誠に踊りが上手く、客席の喝采を浴びていました。
女将が私より上手い!!私ももう少し勉強をしなければといわせるほど芸達者でした。


最後のフィナーレでは女将がこの女性を呼ぶと、扇子持参で堂々と黒田節を踊るのを女将
が見て驚いている所です。女性は呼んでも恥ずかしがって断わる人が多いのに、自分から
進んで来る人も珍しい、ともう一人の男性客とあっけに取られている所です。
最後はこの女性が真ん中で主役になっていました。(笑)
e0120156_2035151.jpge0120156_20353159.jpg







1時間半以上の劇場でしたが最後まで笑いの耐えない、楽しい時間を過ごせました。
女将劇場を楽しみに宿を決めたので私は十分楽しめました。
家族の皆も喜んでくれて良かった~。
翌日は秋吉サァフリーに行きました。続きは又。。。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-08-19 18:13 | 国内旅行
8月1日の金曜日に大山の麓の高原のホテルに泊ってきました。
池の傍の湖畔のホテルで思っていたより良いホテルでした。
食事もフレンチのハーフボトルのワイン付きのデナーで、どれも美味しいく頂けました。
ただ今の私は料理があまり食べれないので、パンも手付かずで料理も主人に食べて
もらったりしましたが、それでも最近の私にしてはよく食べたほうです。
ホテルに温泉もありましたが、温泉地でもなくあまり期待をしていませんでしたが、とても
良い温泉で嬉しい誤算でした。
ホテルでゆっくりするつもりで行ったので、早めにチェックインをして池の周りを散策しました
が、身体がだるく少し歩いても疲れてしまいました。
どうしたのだろう私の身体ーーー002.gif抗がん剤のせい?ガンが身体を蝕んでいる?
タキソテールの抗がん剤当初は元気で、山登りも出来ていたのに。。なぜじゃ。。。008.gif
主人にもう歩けないからホテルに帰る、とトボトボ主人の後を歩いて帰る惨めな私です~。

朝も池の周りを歩く事にしましたが、やはり昨日と同じで身体が追いついていかない。。。
これではホテルを出てもどこに行っても、かえって身体に無理がかかるので家に帰る事に
しました。
鳥取に行けば寄る鮮魚市場だけ寄ってそのまま高速で帰りました。
グレーちゃんもクーラーをかけているとは言え、やはり2人とも気になっていましたが、
昼過ぎには自宅に着く事が出来ました。

僅かなリフレッシュでしたが、高原の涼しさとホテルの行き届いたサービスに満足しました。
気分転換できたので来週の火曜日に、又抗がん剤治療に挑もう。
そしてこれ以上体重も体力も落ちませんように。。044.gifいくら気持ちに負けないと思っている
私も、身体が思うようにならないと少し落ち込みますよ~。でも負けないぞ!!045.gif

泊ったホテルです。
e0120156_1575366.jpg池の辺にあるので池の反対から写真に納めました。湖畔のホテルと言う感じでとても静かで景色も良いところでした。
ホテルのサービスも精錬されていて、色々迷った挙句決めたホテルでしたが、ここにして良かったと思いました。


レストランは照明を落として、テーブルにロウソクを照らしているので、写真はフラッシュで
ハレーションを起こし、本来の料理の美味しさは出ませんでした。
★地鶏のブルーベリーソウスサラダです。    ★車海老の前菜。
e0120156_15153530.jpge0120156_15155445.jpg







★じゃがいもの冷スープ               ★イサキの(名前を忘れました。)
e0120156_1519274.jpge0120156_1520450.jpg







★国産和牛のステーキ                ★デザートとアップルティーを飲みました。
e0120156_15414625.jpge0120156_15422090.jpg






料理を運ぶタイミングも良く、サヘビースも行き届いていて満足のいくおもてなしでした。

お土産
e0120156_1550443.jpgホテルに行く前に近くの牧場の売店で買い物をしました。
主人が勝手にハムを買っていましたが、帰ってみたら取引先の会社のハムです~。毎年かなりの割引でカタログ販売に来ます。。私が気がついていたら売り場に戻したのに! 仕方が無い美味しく頂くことにします。

今朝の帰りに寄った鮮魚市場の干しカレイは、身も厚くとても美味しそうでした。
アジは朝どれで新鮮なので主人が裁いて、塩漬けにして一夜干しにします。
e0120156_15555752.jpge0120156_15561775.jpg






結局買い物ツアーに終わった感もある今回のリフレッシュ旅でした。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-08-02 15:59 | 国内旅行
二日目は黒川温泉を後にして湯布院散策です。
九住連山の山々を眺めながら、山間を抜けて一時間半程で湯布院に着きました。
前夜の雨で山々の緑が鮮やかなグリーンで、目にもまぶしいくらい綺麗でした。
由布院に着いたらまずお土産屋に寄って、由布院で有名な金鱗湖に行きました。
その後は自由散策になりました。
私は倉敷の美観地区にある犬、猫屋敷の本店があるお店に行き、猫グッズを買い、その後
は主人がクラッシックカーの展示場が見たいと寄った所、ここに意外と時間が係り折角の
自由時間を潰してしまいました。022.gif
でも普段体調が悪い時にもヘルパーさんを良くしてくれるので。まーぁ許そう。006.gif
それに由布院で気に入った服があったので、旅先で服を買ってしまいました。

e0120156_11778.jpg金鱗湖です。
今がシーズンオフで観光客は少なかったです。
梅雨のこの時期に観光する人はチャレンジャーだそうです。
でも私は行ける時に行かねば~~まだまだチャレンジャーは続く。。。071.gif


★憧れの湯布院ーではなくて憧れの猫屋敷です。(笑)
e0120156_11173720.jpge0120156_11175483.jpg






★知っている人は知っているあのミゼットです。 ★古過ぎて車の名前がわかりません023.gif
他にも一杯車があったので結構時間を取られました。車好きの人はいいかも。。。
e0120156_112032.jpge0120156_11203058.jpg






そんなこんなで由布院の散策はあっという間に過ぎて、バスでひたすら帰路に向かいます。
でもバスがゆったりしていたので腰も、足も痛くなく快適なバス旅行になりました。
このバスだと又ツアー旅行にも行けそうです。
静かな黒川温泉でゆっくり温泉に浸かり、美味しいものを食べて本当に免疫アップです~。

e0120156_1131506.jpg家に帰るとグレーちゃんがスリスリものすごく甘え、寂しかったのかと思ったら、お外に出して~の催促でした。
おい!寂しかったのじゃあなかったのかい!013.gif
翌朝、朝帰りをしてキョンシーの格好で寝ています。呑気な猫です。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-07-02 11:04 | 国内旅行
今回の黒川温泉と湯布院散策のツアーは、休薬後の体調の良い時に次の抗癌剤まで
旅行にいける時は行こう!と一ヶ月以上前に申し込みしていました。
休薬した事による肺転移の咳が続きました。
休薬する事によるリスクは当然考えていたので、肺の症状が悪くなった事は仕方がなか
ったけど、リンコデンも効かずオキシコンチンで少しは緩和されたけど、旅行に行けるか
どうかは不安でした。
キャンセルも考えたのですが、バスもゆったりとした座席で、行程もゆったりしているので
市販の咳止めも追加持参して参加する事にしました。
静かなバスの中では咳が続くと、意外と気になり耳障りでは?。。。との不安もありました。
咳が出始めると飴をなめると少し緩和されましたが、他人に迷惑な咳ではなかったか気に
なりました。
咳が出始めると飴を食べるので、小さな飴の袋を殆んど食べてしまったので体重が002.gif。。

黒川温泉で泊った宿の「優彩」はお風呂に力を入れていて、宿泊当日は3っの異なった
風呂を制覇しました。
朝風呂で残りのもう一つの風呂に入る予定でしたが、前日風呂に入りすぎて?疲れたのか
お風呂には入れませんでした。(残念。)
料理も美味しくとても満足の行く宿でした。
静かな山の中にある温泉なので、本当にゆっくり骨休めが出来ました。
(いつも骨休みばかりしているょとの声が。。。044.gif そう思っているのは私です。笑い)
夕食前に黒川温泉の温泉街を散策し、写真を撮ろうと思いましたがあいにくの曇り空で、
上手く写っていませんでした。
静かで落ち着いた温泉街ですが、古いお店に洒落た店が多く、全国的に有名になる
のも解るような気がします。

宿の夕食です。
右から二つめにあるのが馬刺しです。初めて食べましたが癖もなくとても美味しかったです。
どの料理もとても美味しくて、料理長さんの腕を感じました。
e0120156_7513852.jpg

三食そうめんとデザートです。プリンが濃厚でとても美味しかった!
他に茶碗蒸し、はもの吸い物、ご飯、味噌汁がでました。
e0120156_7525277.jpge0120156_7531659.jpg






朝食です。
e0120156_805548.jpg霧雨と薄曇で感度の悪い私のカメラでは、黒川温泉の素敵な風景を伝える事が出来ず、食べ物ばかり写して済みません。
でも旅の楽しみはお風呂と食事です。両方とも十分楽しめた宿でした。そして身も心も癒される黒川温泉でした。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-07-01 07:50 | 国内旅行

黒川、湯布院1 日目

e0120156_17473034.jpg

e0120156_1747308.jpg

e0120156_17473063.jpg

黒川温泉と湯布院散策の悠々紀行ツアーは名前の通りゆったりしたツアーです。バスも36人乗りで座席もゆったりして、足はフイットレス、頭には移動枕付きです。朝はおにぎりとお茶が配られ、10時にはコーヒー又はめかぷ茶が配られました。
コーヒーも砂糖、ミルクあるなしまで聞いての対応です。(私はめかぷ茶にしました。)
トイレ休憩も一時間毎に取っているので楽なツアーです。
温泉でゆっくりするために今日は観光をしないで、早めに旅館に着きます。
湯巡り手形で三軒の湯巡りが出来ます。
私はヅラなので(-_ー;)湯巡りはパスです。
黒川温泉街を散策して旅館の風呂でゆっくりします。旅館も部屋も綺麗で素敵です。部屋は12畳に小さなベランダが付いています。 ベランダからの川の眺めも良かったです。
これからお楽しみ食事に行ってきます♪
[PR]
by mami-cat829 | 2008-06-29 17:47 | 国内旅行
済州島に朝船が着くと岸壁で、済州島の民族楽器と踊りで歓迎してくれていました。
e0120156_182912.jpge0120156_1822890.jpg







e0120156_1825598.jpg朝食後オリエテーションがありました。済州島の観光局の偉い方の歓迎挨拶に続き、今回のツアー最年長の人が紹介され、その方は何と97歳で参加しています。
100歳近くても船旅だから外国旅行にも参加出来たのだと思いました。

観光も付き添いの人がいましたが、皆と同じ様に行動していました。凄い!!005.gif
この日から咳が出始めた私は、話すのも歩くのもしんどくなっていました。
見た目は私の方が元気そうでも、体力的には97歳の人に完全に負けています。

三姓穴は済州島で3人の男性が三つの穴から出てきて島を広めたと言う場所です。
★移す場所の反対から三つの穴が見えるそうです。
e0120156_1831963.jpge0120156_1833368.jpg






翰林公園は韓国のハワイと言われる済州島らしく、熱帯植物が多く植えていていました。
とても広い公園でその中に鍾乳洞もありました。暗いのと足場も悪かったのですが97歳
の人は遅れを取る事もなく、集合時にはもう来ていました。
e0120156_184555.jpge0120156_1841977.jpg






天帝淵瀑布
ここではかなり肺が苦しくなり、人についていけないので滝までは下りませんでした。
e0120156_184457.jpge0120156_185214.jpg







済州島ハイライトコースは観光もガイドさんの説明も詳しく、ショッピングも免税店だったので
安心して買い物も出来ました。
4時前に港に帰ったのですが観光もしっかり出来て、ショッピングも十分時間がありました。
運転手さんもフレンドリーで、昨日の観光の嫌な気分も払拭です。

e0120156_1852496.jpg船の出発時には観光バス関係の方が見送りに来て、最後まで温かいもてなしを感じました。
済州島にはまた来て見たいと思わせる、島全体が観光客を歓迎している雰囲気でした。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-06-05 18:04 | 国内旅行
2日目は出雲神社と松江市内を観光しました。
旅館の朝の朝食は昨夜とうって変わって、食材も生かされ美味しく頂けました。012.gif
出雲神社は宝物の展示があって見学まで2時間待ちでした。
私はとても2時間も並ぶ根気も、体力も無いので参拝だけにしました。
私は密かに長男の縁を願ったのですが、、、どうなる事やら039.gif(神様宜しくネ!!)

●宝物展示に並んでいる人の一部です。最後尾まではかなりの列でした。
●平成の大遷宮の祝いのお神楽を演じていてました。
e0120156_7115982.jpge0120156_7122080.jpg







出雲神社から松江市内に異動して松江堀川めぐりの遊覧船に乗りました。
船の所要時間が40分もあったので、お城巡りは諦め遊覧船からのお城見学になりました。

e0120156_723291.jpg船頭さんのお堀めぐりのガイドがとても上手くて、話に聞き入っていたら40分はあっという間でした。
お堀の周りにはサギとか白鳥の夫婦、カモとかカメが集団で甲羅を干していたりと、楽しい光景にも出会えました。
3人ともゆっくり出来た観光に満足しました。


●前を行く遊覧船です。こんな雰囲気でお堀をめぐりました。
●カメが集団で甲羅干しです。
e0120156_7324783.jpge0120156_7331189.jpg








長男が東京から帰って来てもいつもは家で過ごしますが、こうして旅行に出るのもいいものだ
と思いました。
これからもこんな時間を過ごす事が少しでも長く続くよう、病気と闘っていかなければ、、、
休薬が吉と出るか凶と出るか?でも自分で決めた事なので今の時間を精一杯楽しみます。043.gif

帰りに私と長男がサービスエリアでゆっくりしていると、主人が何故かイライラして車で待っています。「なんでそんなに遅いんだ」と不機嫌です。??
どうも置いてきているグレーちゃんが気になっているらしく「明るいうちに帰ってやらないと」心配しています。(私が再発して猫を飼うことに反対していたのに、、笑ってしまいます。037.gif
[PR]
by mami-cat829 | 2008-05-01 07:10 | 国内旅行
28日に石見銀山と三瓶山の埋没林を見て玉造温泉に泊りました。
石見銀山は町屋敷と鉱山跡に見所が分かれていて、旅行ガイド誌には町屋敷から鉱山跡
までバスが運行との記載でしたが、私達が行った数日前から5月末まで鉱山跡行きのバス
が運休との事でした。(なんとついていない事。。残念)008.gif
鉱山跡まで歩いて行くには距離も時間も取られるので、結局町屋敷だけを見学しました。

駐車場所から路線バスで大森代官所跡に行き、町屋敷跡を見学しました。
●大森代官所跡の建物です。
●鉱山の祈願を願ってなのか?いたる所にお寺がありました。ここは一番小さな寺です。

e0120156_7565939.jpge0120156_7571775.jpg







e0120156_885576.jpg羅漢寺は鉱山の労働者の安全祈願と亡くなった人々を弔う為に将軍家などからの寄付によるものです。
洞窟には喜怒哀楽を浮かべた五百羅漢のがいますが、保存の為写真撮影は中止でした。
私は休薬中ガンの縮小は当然無理ですが、せめて進行が少しでも進まない事を祈願しました。


旅館に行く途中に三瓶山埋没林公園に寄りました。
約3500年前に三瓶山の噴火で埋もれた杉などの巨木を発掘して、そのまま保存しています。
木々の大きさと保存の良さにビックリしました。
地中深く埋もれていた為酸素が無かったので、微生物の繁殖が無いので腐る事も無く縄文
時代のままの姿で立っている埋没林を見ることが出来ました。
ここは写真撮影は出来たのですが、埋没林の大きさも素晴らしさも私のカメラでは表現できません。046.gif

埋没林を見学した後旅館に6時前に着きました。
旅館の接客態度はなかなか良く、さすがワンランク上げて正解、、、と期待してしまいました。
旅館の目的を記入する用紙を渡され、温泉と、料理と癒しに○を付けました。

暫らくして夕食の時間になり食事処に行くと、相変わらす接客はどの人も洗練されています。
和食なのに一品づつ食事を運び、その都度食材と料理についての説明です。。
味に懲りすぎているのかどの料理も、なにこれ??と正直どれも私の口には合いません。
最初のうちは料理の写真を撮っていたのですが、自分がまずいと思うものをブログに載せてもと思い撮るのを止めました。
歯の痛みも薄れやっと鎮痛剤を飲まなくても済むようになったのに。。。殆んど食べるものが
ありません。
文句を言わない主人も島根で有名な蜆料理が出た時は、「懲りすぎて口に合わない」とポッリ。。
和食なのに蜆にトマトと青梗菜、ネギと味付けが何料理??助けて~です。042.gif
ただ一人文句も言わずに息子は食べています。(味覚大丈夫。。。)
インターネットの口コミ情報で料理についての文句があったのですが、これ程とは。。ワンランクアップのつもりで旅館を変えたのに、接客態度が良いだけに料理には残念です。
最後にデザートでアイスクリームが出てきて、初めて美味しく頂けました。
息子がレディーボーデンかな?に私は「美味しいね」018.gifと主人の分まで食べてしまいました。
夜遅く大浴場に入浴に行くと体重が増えていない!いつもは旅館に行けば食事の美味しさで
ついつい体重オーバーなのに、今回初めて現状維持です。喜んでいいのか悲しんでいいのか?
2日目は出雲大社と松江市内を観光です。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-04-30 07:48 | 国内旅行