乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー

<   2007年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

長引いていた扁桃腺も今朝は目覚めた時痛くありませんでした。久しぶりにやっと体調が戻ると健康でいれる事が幸なんだと実感します。でも体調が悪くても相変わらず昼時にはご飯は美味しくいただけるので、会社の若い社員に昨日も『まゆたん体調大丈夫なん?でも食欲は相変わらず落ちんよなあ』に私は『そう!お弁当が楽しみで会社に来ているから、昼ごはんが終わると午後からは楽しみが無くなるから寂しいょー。(´∝ `)』と返しています。彼とは親子みたいな関係で仲がいいので軽口が叩ける仕事仲間です。進行ガンで時々体調も崩れ会社を休み皆に迷惑をかけていますが、会社の人たちに支えられて仕事に出てこれていると思います。
定年後これから人生を楽しもう!とロングスティを夢見ていたのにガンと言う人生でこんなどんでん返しがあろうとは。。。でもこれからも病気には(気持ちだけは負けず)前向きに生きていこう♪体調も戻りつつあるのでいろんな夏のイベントに出かけて免疫アップを図ろう(^O^)√。(本当は遊びたいのが本音だったりして。。)

  隣のシロちゃんの寝室です。車庫においている棚の上(五段くらいでかなり高いです)朝
  熟睡していたのに私が起こしたので慌てて飛び降りる寸前のシロちゃんです。シロちゃん
  の寝床も一応女の子なので赤い花柄の布団です。。
  毎日飽きない表情をして楽しませてくれます。人間が大好きなシロちゃんです。
 

e0120156_19302081.jpg


外でねこ同士の大喧嘩が勃発!フ~ゥ!ギャーァー!ニャーァ!とけたたましい泣き声です。久しぶりにねこの喧嘩を耳にしました。私はシロちゃんは性格が温厚なので絶対喧嘩はしないと思っていたので静観していました。あまりに長い喧嘩に主人はもしゃ?シロちゃんが。。。と心配になり外に出ると、シロちゃんはいつもの塀の上で悠然としていたそうです。我が家の前の家の中学生の女の子も、シロちゃんが心配で慌てて出てきていたそうです。近所で皆に愛されているシロちゃんでした。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-31 19:21 | 海外旅行
漢方薬のがん治療についての本を2冊借りて土日にかけてじっくり読みました。西洋医学の外科の先生が、がん治療について抗癌剤をしても再発する患者が多い事に、西洋医学に限界を感じ漢方の医療を勉強しがんの末期患者を多く治したとの著です。
確かに漢方のよさも副作用の無い事も理解できますが、今の治療を止めてまで漢方治療にかける程の勇気もありません。実際治療をされている方に話を聞くのが一番良いと思い、社長に得意先の人の電話を聞きかけてみました。Tさんは取引先の社長から私が電話をする前に話を聞いていた見たいで話はすぐ漢方医院の話に入りました。Tさんは胃がんと宣告され全摘を医者に告げられたそうです。一人の先生では不安なのでセカンドオピニオンをつけて、その先生も全摘とはいわなくとも今すぐ手術をしないとだめだと言われたそうです。入院手続きも手術も決めて帰ったそうですが、息子さんが手術には大反対をして、今の漢方の先生を知り合いから聞き息子さんと病院に行ったそうです。Tさんは不安はあったけど先生の話を聞き、先生を信じて漢方での治療を選んだそうです。手術を決めていた先生には漢方治療を選択した事を告げ手術をキャンセルしたら、大反対をされ、死ぬきか!と怒られたそうです。自分の命なので自分で決めますと言って手術をキャンセルしたそうです。Tさんも勇気がありますが、Tさんの息子さんはもっと勇気があると思いました。1時間近くTさんの経過とか経験談を親切丁寧に話してくれました。肺がんの知人を紹介してその方も快方に向った話もしてくれました。Tさんは一年半でまだ完治はしていないので漢方はまだ飲んでいるそうです。(症状によって漢方も替えていくそうです)4月の健康検診では手術をしていなくても、どこにも転移も無く至って健康で週3回はゴルフに行き食欲も旺盛だとの事です。
私は手術後抗癌剤をしても再発し、ホルモン剤を今まで3種類も服用してもあまり芳しくない今。。。ちょっと心が揺らぎます。今のホルモン剤の結果次第では抗癌剤しか残されていません。Tさんは今の病院を止めず2ケ月ほど漢方を調合してもらって様子を見たら?と言ってくれましたが悩むところです。。。。。あと2ケ月と言えばホルモン剤の結果月です。(本だけでは決めかねますが、知り合いの体験談を聞くとまたまた悩むところです。)
[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-30 18:53

参院選と年金問題。

今日は全国的に参議院選挙です。(当たり前ですが。。。)国民の義務として午前中に投票に行ってきました。今年の不在者投票が前回の参院選より1.5倍に達していると放送していました。やはり年金問題などで今回の選挙に感心を持つ人が増えたのでしょうか?年金支給の近い年齢の私としては、どの党と言うより国会議員の全員の方に社保庁の問題を本気で取り組んでくださいとお願いしたいです。
ヨーロッパ諸国では定年退職をする人に『おめでとう』との言葉をかけるそうです。何十年も働いて定年後は年金で悠々自適の人生を送れるから『おめでとう』と言う言葉が自然に出てくるのだと思います。それに引き換え今の日本の年金は。。。今まで年金で(私たちの掛け金)箱物を一杯作り、ただ同然でその箱物を売り払い。。でも済んでしまった事を嘆いても仕方が無いので、これからの若い人たちも安心して年金を納められる年金制度を国会議員の先生方どーかよろしく!
ブログの最中に報道特集で年金問題を放送しています。消えた年金問題です。
消えた?消えた年金の報道にいつも感じるのですが、払った年金が台帳から消えているのであって、支払った人の立場になれば消されたのが正しいと思うのですが。。
医療費も高額の上年金が年々少なくなれば、ついついグチってしまいました。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-29 17:34 | 日々の事
まだ身体がシャキッとしないのでヨガに行くのを迷いました。でも自力整体ヨガは私の身体に元気を宿しそうな気になり、身体に鞭打って?自力整体ヨガに行ってきました。やはり普通のヨガと違って、自分の身体の中からエネルギーが発生するような感じがします。まだ体力が万全でない私でも自力整体ヨガは身体に優しいうえに、ヨガに行く前より元気になった気がします。
前々回自力整体の先生が都合が悪くなり、代わりに他のヨガをした時には身体もきつく、かえって疲労感だけが残りました。ヨガと一口に言っても大きな違いがある事を始めて知りました。身体に良いと解っていても、三日坊主の私は家ではなかなか出来せん。(今日改めて体調不良には自力ヨガがいいことが解ったので、基本的な動作だけでも続けてみようと思いました。)主人も体力が戻っていない私がヨガからヘトヘトで帰ってくると思っていたのでしょう。『あれ?疲れていないの』に私は『ヨガに行く前より身体が元気になったよ』期待を裏切ってどーもすんません。(^^)√

隣のシロちゃんは相変わらず我が家の見張り番。毎日ご苦労さん√
    まゆたんがいつ出て行くか解らないので、待ち伏せするには車の下にいるのが一番ね。
    シロちゃん車を出すから出てきてー。オーイシロちゃん聞こえてる?
    まだ眠い。。。。です。

e0120156_1812526.jpg

[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-28 18:21 | ヨガ&太極拳
先日の診察日の翌日に(25日)血液検査結果と今後の治療についての先生の見解を会社側に説明しました。CEAの数値が2ケ月で倍近く上がっている事で、転移の進行具合に先生が懸念を持っているので、予定より早くCTを撮る事になり予約をして帰った事。ホルモン剤の効果がわかるのが3ケ月後なので、9月まではホルモン剤を続け、CTの結果次第その後抗癌剤投与の可能性が高い事を話しました。前回も診察日も抗癌剤の話が出たので次回は免れないかもしれない事も話しました。
抗癌剤の投与が始まれば、会社を何ヶ月か休ませて貰わなければいけない事も話の中で出ました。この話し合いの中で私自身の事で伝える事もありましたが、その話は一応保留の形となりました。
私が再発してから会社の社長に勧められた本があります。ある外科医の人がガンの手術をしても再発をして、抗癌剤を投与しても良い細胞を傷つけ、副作用に苦しみその上ガンが消滅する事が無い事に疑問を感じて、漢方薬だけの治療をする事になった先生の本です。漢方薬もその人のガン及び症状にあった調合との事です。(自由診療なので保険が効きません。)
社長に何度かその先生の治療を提案されましたが、今までなぜか飛びつく気持ちになれず本を借りても目を通しただけでした。
社長に『まゆたんは免疫療法とか何でも食いつくのに?(私はハゼか?)なんで○○先生の治療をやってみようと思わないん?』と言われました。社長がこの本と漢方薬治療に興味を持ったのにも理由があります。会社の取引先の男性が胃がんにかかり、外科では胃の全摘出を宣告されたそうです。その男性はたまたまテレビで漢方治療をしている外科の先生の特集を見てを知り、これに賭けてみようと手術予定の病院をキャンセルして、漢方治療の先生に漢方薬で治療してもらい胃も切らずに治った話を聞いているからです。実際身近な人が胃の全摘もしないで、ガンから生還すれば興味を持ちます。会社は昨年の暮れにTさんが悪性リンパ腫で亡くなり、私は乳がんのそれも進行ガンです。社長としても気になるところだと思います。
私もホルモン剤を飲んでも女性ホルモンを止めてしまうので身体に良いとは思っていません。抗癌剤は更に良い細胞にダメージを与え、白血球も下げるので身体に良いとは思えません。明治維新以来日本政府は西洋に追いつけ追い越せでと西洋医学だけを医療と認め、それまでの漢方医学は医学とは認められなくなりました。新薬だけがガンに効くとは思えないし、漢方のよさも十分知っているつもりですが、、、、。
改めて本を借りて読み直していますが、なかなか決断は難しいところです。この本についてまだ十分理解していないので、自分なりに納得出来てから詳しく書き込もうと思っています。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-28 04:55

扁桃腺で休みました。

扁桃腺などすぐ治ると思っていたのに、病気で抵抗力が落ちているのか今日も身体が朝から重い。。。この状態で会社に行っても仕事にならないので休む事にしました。いくら会社が私の病気に理解があって身体のしんどい時は休んでいいと言って貰っても、やはり休む事には申し訳ない気持ちもあります。上司の人たちにはメールで連絡をしましたが、ゆっくり身体を休めてくださいの返事。仕事の連絡で若い人?(私より若いのであって世間ではおじさんかな?)に伝達事項を頼むと、私の身体の事の方を心配してくれます。(有難たい。。。皆さん済みません)
この際扁桃腺をきっちりと直さなければと思い今日も耳鼻咽喉科に行きました。主人に『今まで扁桃腺でこんなに長引く事は無かったし、扁桃腺など病院に行かなくても自然治癒で直っていた』。と言ったら主人は『歳のせいもある、歳をとるとどんな病気も回復力は落ちるし長引く』と気休めを言ってくれます。確かに歳のせいも多少あるかもしれませんが私は病気のせいだと思います。扁桃腺で病院に行った事が殆んど無いので、初診の日は喉だけを見てもらうのだと思い、しっかり歯磨きと喉のうがいをして行きました。でも?鼻も、耳もしっかり覗かれあーっ耳そうじに鼻もしっかりかんでくればよかった!と後悔しました。そんなわけで今日の診察は耳掃除と診察室に入るまでしっかり鼻をかみ万全の体制で臨みました。初診の日は喉の吸引をしたので今日も喉だと思い口に入れかけたら、看護婦さんに今日は鼻です。によく見ると吸引は二つの穴が。。。恥ずかしい。。
今朝は身体がだるくしゃきしゃきと行動が出来なくて、10時過ぎに家を出て病院に行きました。
出勤はいつも8時前に家を出るので、隣のシロちゃんも元気よく私に愛想よく駆け寄ってきます。10時過ぎると日照りも強くシロちゃんはダレてしまっています。

   まゆたん今出勤ですか?いつもより遅いですねえ。シロちゃん暑くてこれ以上動けませ
   しぇーん。
   気持ちだけ一応まゆたんの方に向いていますのでご勘弁を~。

e0120156_1558691.jpg

[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-26 16:06 | 日々の事

鼻水が止まりません。

昨日病院の受診日で午前中の予約でした。午後は長引いている扁桃腺の治療の為に耳鼻咽喉科に行きました。熱は下がり自覚症状としては朝のどが痛いのですっきりしない程度でした。
先生に『鼻は出ますか?』に扁桃腺が腫れて以来一度も鼻をかんだ記憶が無いので元気よく『いいえ全然!』と答えました。診察後吸引機で喉を洗浄して夜飲み薬を飲んで寝ました。
今朝から鼻をかむ事かむ事。。会社に行けば鼻をかんでもすぐ鼻水が。。。何度かんでも止まりません。何度裏の台所に走ったか。。。午後からは鼻をかみ過ぎて頭まで痛くなりました。辛い(~~;)派遣の人はそんな私を見てテッシュで鼻栓をしたら?と言うほど頻繁に鼻水が出ます。耳鼻科の先生いったい何をしたの?と突っ込みたくなります。家に帰っても一向に止まりません。そんな私を見て我が家のねずみの額の庭掃除夫は庭から大きな声で『しっかり水分補給をしとけよ』です。やはり人から見たらそれほどひどいんだ~。あーっまたまた鼻が。。。このブログを打つまで何度鼻をかんだ事、なかなか前に進みません。咳は数日前から出ていて肺がいがらっぽいです。
肺に転移しているので扁桃腺からの咳なのか、転移からの咳なのか判断がつきません。
大きく息を吸えば胸が痛く更に咳が出ます。暫らくは小さな呼吸ですごそう。。

今すごい雷が。。。近くに落ちたみたいです。隣の公園で野球をしていた数人の中学生が、『おーいもう止めようや』と声を上げて立ち去りました。
6時30分でこの明るさです。中学生達が遅くまで遊ぶはずです。
公園の奥の建物が温水プールです。

e0120156_18343945.jpg

[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-25 18:12 | 日々の事

診察日と血液検査結果

今日は病院の通院日でした。血液検査とゾメタの点滴に行きました。点滴室に薬剤師のMさんが来てくれて、前回自己管理の日記帳を頂きその記入をみて、いろいろアドバイスをして頂きました。私からの質問は前回聞き忘れた医薬品の松寿仙とサプリのクロレラキング(どちらも血を綺麗にし血栓を防ぐために飲んでいます。)を飲んでいいのかどうかを聞きしました。フェマーラは血栓がおきやすいので血をサラサラにする作用のものなのでいいですとの事でした。Mさんも松寿仙はよく知らないので来月詳しく調べてまたお話をしますとの事でした。(2つとも内容表示を見れば今までどおり継続して飲んでもいいそうです。)
最近体調不良が続いたので血液検査の結果が不安でした。11時前に診察室に呼ばれ、今日の血液検査の結果を知らされました。CA15-3は前回119.0⇒102.8と若干減ったもののCEA(がん胎児性抗原=腫瘍の転移、進行と平行する値)前回93.54⇒175.70と倍近くに上がっています。先生もこの数値を気にされていて、血液検査も、CTも予定より早く来月にする事になり予約を入れて帰りました。先生が抗癌剤もそろそろしないとだめかな。の声にこの一ヶ月やれる事はやったつもりなのに結果に表れなかったので、今日から更に良いと言うことは進んでやらなければ、、と思っています。(どうしても抗癌剤をしなければいけなくなれば受けますが、ホルモン剤が効果が出るならばホルモン剤を続けたいのが本音です。)支払いの清算機で前の方は3,000円でおつりが出ていました。斜め前のおじいちゃんは1,450円と表示されています。がんにかからなければ病院に来てもこのくらいの金額で済むんだ。と感心しながら表示をつい見てしまいました。私はゾメタ他15,640円を支払って帰りました。その他に処方箋でフェマーラの金額が6,660円。。。なんとも高い医療費でしょう。でも以前飲んでいたフェアストンが14,750だからこれでも安くなったと感じます。
お昼は安くて美味しい『囲炉裏茶屋』に行きたかったのですが、昼時間帯では予約なしでは難しいので味の民芸にしました。
      これが私の食べた食事です。この後デザートでアロエヨーグルトを食べました。
      この食べっぷりではとても病人には思えない?全部美味しく頂きました♪
      結果が悪ければ余計に元気を付けてこれからを頑張らなければ。。。

e0120156_18291842.jpg


       これは今日の運転手さん(主人)が食べた食事です。
       どうも私の食事の方の量が多いような??

e0120156_18304593.jpg


       帰りに素敵なバラを飾っているのが目にとまりました。

e0120156_18315364.jpg

[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-24 18:28 | 乳がん関係

日記帳の挫折&ブログ

毎年日記を付けよう!と年の初めに誓いますが、(根気の無い性格なのに)5年間続けようとの決意で、5年日記帳を買ってしまいます。毎年挫折し翌年になれば日記帳の次の年から書き始めればいいのに、また5年の日記帳を買ってしまいます。本棚には何冊か5年の日記帳が。。。それを見る度に自己嫌悪に陥ります。でもブログを始めて毎日の日記として書き始めると、自分の身体の変調、病気の状態、旅行の思い出もブログに残せます。今まで日記が続かない大きな理由に私の悪筆によります。文章を書く事はそんなに苦になりませんが、日記を読み返えす度に自分の悪筆の字をみて嫌になり。。。毎年日記に挫折してしまいます。会社はワープロからオフコン、パソコンと変わり、悪筆の私も字を書くことも殆んど無く仕事が出来きました。お陰で私みたいなものも数十年なんとか事務をすることが出来ました。
今まで何気なく接していた隣のシロちゃんの、意外な表情、意外な行動をしている事もブログを始めて気づいた事も多くあります。日々の生活もブログを始めて、視点を変えて見えることも出来るようになり人生得したような気になりました。カメラも今まで一度も買った事も自分で写した事も無かったのに、今では仕事中以外いつも手にしています。主人は若い時から本格的にカメラに凝り、カメラの雑誌も買っていましたが、何が面白いのか良くわかりませんでした。それが今では私の方が写真に凝っています。(でも写真もブログと同じくまだまだひよこです。)

いつも日記のつもりで書いているので自己中心的なのブログになっています。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-23 19:22 | 日々の事
隣のお婆ちゃんがケアホームから一時帰宅していました。いつもだとシロちゃんは私を見たらすぐ駆けよってきますが、今日はお婆ちゃんが部屋にいるのでシロちゃんは部屋に入れてもらいたくて、ジット窓を眺めています。
     ねえお婆ちゃんー。窓を開けてよー。聞こえている?ねえ。。。。
e0120156_18225950.jpg

私が『シロちゃん~。』と呼んでも振り向くだけで、なーに?まゆたんお帰りですか?とつれない態度。。。
e0120156_18253476.jpg

まゆたんも気になるけどシロちゃんは暫くお部屋で寝ていないのでお部屋で寝たいの。。。。
   ごめんねまゆたん。今日は一緒に遊べないからね。
e0120156_18271412.jpg


翌朝シロちゃんとパンダちゃんは久しぶりにお部屋で寝たのか朝は出てきていません。
ハナグロちゃんはお婆ちゃんが帰った時シロちゃんが部屋に入ったら一緒に入りますが、部屋で寝る事は出来ないみたいです。
シロちゃんが優しい性格なのでハナグロはいつもシロちゃんにべったりです。でも私がシロちゃんに近ずくと脱兎のごとく逃げてしまい写真に撮る事がなかなか出来ませんでした。でも今朝は大好きなシロちゃんが部屋にいるので寂しいのか、車庫の奥で私の顔をジット見たまま逃げません。超望遠でハナグロちゃんの写真を撮る事が出来ました。ハナグロちゃんのブログデビューです♪
e0120156_18333344.jpg

[PR]
by mami-cat829 | 2007-07-23 18:37 | 海外旅行