乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今年は私にとっていろんな事があった年です。

7月のCTで再発、転移が思った以上に進み多発性肺転移と多発性骨転移、縦隔
リンパ節の他になななんと肝臓の多発性転移も新たに確認されました。
(ウァー転移のデパートだ! ) 
症状も現れて特に多発性肺転移の咳き込みがひどく、会社の電話応対も辛い日々で、
このままでは悪くなる一方だと思いました。
抗癌剤を始めるにしても、仕事をしながらの治療も厳しく仕事を辞めることにしました。
家でのんびりストレスの無い日々を送るのが、がん治療に一番良いと考えました。
(結局会社の好意で休職出来る期間まで休職扱いにしてもらいました。)

私の今年のニユースはブログをはじめた事と、症状が出た事もあり躊躇していた
抗癌剤に踏み切った事、そして会社を休職を(事実上辞めた)した事の三つです。

来年は抗癌剤で少しでもがんが小さくなり、毎日が過し易い日々である事を願っています。
そして好きな旅行にも行って、日々悔いの無い毎日が送れる事を目標に、来年も抗癌剤
治療に励みます。(ガンバルゾー)

ブログは6月から病気の事とか日々の出来事を残そうとを始めました。
再発、転移と厳しい状況ながら、日々を元気に過ごしている事を発信しようと思って
始めたブログですが、反対に皆さんからの暖かいコメントで励まされ、元気を貰った
一年でした。
私のブログにコメントを頂いた人、訪問してくださった人に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。m(_ _)m。

では良いお年を! そして来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-30 19:41 | 日々の事
昨夜からお正月用の鯛を釣りにまた主人が釣りに行きました。
今回は出航も無理かなと思うほどの雨と風でしたが船は出たようです。

前回と違って海が荒れていたので不漁でした。
お正月に長男と次男夫婦が来たら尾頭付きの鯛を焼く! と張り切っていましたが
残念な結果に終わりました。
前回の鯛は切り身にして酒粕に漬けています。(味はどうだろう?心配です。。)

今回の釣果です。大きいのをお刺身にする事にしました。小さいのは、、未定です。
e0120156_1935870.jpg

e0120156_1938513.jpg超人見知りのグレーちゃんは玄関が開く度に、転げるような速さで慌てて2階に逃げて行きます。
暫らくして主人だと判ったのかそーと様子を見ています。
こんな調子でお正月に息子達が来たら大パニックを起こすかも知れません。
どうなる事やら心配でもあり、グレーちゃんの驚き振りが楽しみだったりして。。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-29 19:35 | 日々の事
今朝の地方新聞に『新遺伝子治療』の承認実施の記事が載っていました.

厚生労働省の厚生科学審議会科学技術部は、岡山大学が申請していた前立腺がん
遺伝子治療の実施を認証した。免疫力を高める物質をつくる遺伝子を注入し、がん
を攻撃する仕組みで国内初となる。
国レベルでの遺伝子治療の認証は22件目。

免疫遺伝子治療はがんに対する体の免疫力を高める体内物質「インターロンインキ12」
を利用。この物質をつくる遺伝子を、運び屋となるアデノウイルス(風邪ウイルスの一種を
無害化)に組み込み患部を活性化させ、がんを攻撃する。
転移がんが進んだ人も含めホルモン治療が効かなくなった患者(21-36人)を対象に、
一ヶ月に一回ずつ注射し発熱などの副作用を確認するほか、腫瘍の縮小などを調べる。
公分教授(同大学泌尿科)は「自のがん細胞をワクチン化して、全身効果を狙う手法で
世界的に注目されている。新たな治療として確立させたい」と話している。

上記は新聞記事を転載しました。
今回は前立腺がんでの治療ですが、今後は他のがん治療にも十分活用出来るでは
と思います。
がんの治療も日々日進月歩している事を最近は益々感じます。
がんも自分の体で増殖し、自分で自殺行為をしている事になります。今度の治療の様に
自分のがん細胞をワクチン化して、がんを攻撃するのも理にかなっている気もします。
是非この治療が良い結果に繋がって欲しいと思います。

少し前記事にした「改良型ワクチン」と「新遺伝子治療」は私が掛かっている病院で実施
するので、今後のこの2つの治療の経過を聞きやすいT先生に尋ねてみる事にします。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-28 14:41 | がん治療最前線
今年も残すところあと3日です。
今年最後の抗癌剤で始めての長いダウンに、年末の用事が殆んど進んでいません。
(知っている人は毎年の事だ、と言われそうですが。。。)

年賀状も家にいることだし、今年こそは早く取り掛かろう!と意気込んでいましたのに
体調不良も重なって結局は年賀状は昨日終わりました。いつものギリギリガールです。
元へ、ギリギリおばさんです。(==;)

掃除も主人が少しづつしてくれていましたが。。まだ大掃除のうちには入りません。
大掃除をしなくってもお正月は平等にやって来るのだ!と呑気な私は開き直っています。
来年の1月8日の抗癌剤に備えて体力温存しなくっちゃあ。
そのためにも身体を酷使しないでのんびり行こう。(なんでも自分の都合の良い方に考えます。)

お節もデパートで注文しているので31日に届きます。(楽チン♪)
あとはお雑煮と簡単な料理を作ってお正月の用意はお終いです。

今日の夕方は休職をしている会社の仕事納めなので,挨拶に行ってくる予定にしています。
もう復職は無いのですが、席がそのままになっているので、ついでに私物を全部持ち帰る
ことにします。あー気持ちだけは慌しくなってきました。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-28 09:00 | 日々の事

小さな庭で。。。

我家の小さな庭に赤と白の寒椿が咲きました。右(あれれ。。ピンボケでした.。)

e0120156_1893620.jpge0120156_1894947.jpg








小さな庭の木を目指してムクドリとかヒヨドリが毎年木の枝で休んでいます。
そんな鳥達の為に主人が木の枝にえさ台を作りみかんを置いています。

左、木の枝のえさ台です殆んど食べています。(隣の木の寒椿の花びらか落ちています。)
右、小さな灯篭の石台にもみかんを置いていたら、こちらも鳥達がみかんを全部食べていました。
e0120156_18191485.jpge0120156_18193465.jpg








両方共殆んど食べていたので明日新しいみかんを置いてやらなければ。。。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-26 18:10 | 日々の事
今日久しぶりに中学、高校からの友達のTちゃんと会いお茶をしました。
高知のRさんとTちゃんは私にとってはかけがえのない親友です。
(2人には病気になってから、暖かい励ましがいつもありました。)
Tちゃんとは2時間近く話をしましたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
帰り際に家庭菜園の新鮮な野菜をたくさん貰いました。
家に帰ると会社のIさんから電話で、年末調整の還付金と健康保険傷病手当金
支給申請書と高額医療費支給申請書などを持って来てくれました。
名前と印だけ記入し、今年の医療費の領収書と一覧表を作れば、後は労務士が
全部処理してくれるとの事でした。
Iさんも家庭菜園のカブと大根を持って来てくれました。これからは野菜料理が
続きます。

昨日のクリスマスの料理です。
今までは仕事が優先でクリスマスも特別何もしなかったのですが病気になったから
こそ、これからは、いろんなイベントを楽しみ、美味しいものを食べて充実した時間を
過ごす事にしようと思っています。

e0120156_1663062.jpg


グレーちゃんの餌を家の上でやる事は無いのですが、今日はクリスマスなので特別です。
鶏肉だけ少し分けて食べさせました。食べた後はグレーちゃんは大満足でした。
e0120156_16104321.jpge0120156_16105866.jpg
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-25 15:42 | 日々の事

患者会の食事会で。

昨日乳がん患者会の食事会に行ってきました。
食事会の日は朝から体調も戻り、久しぶりに家の外に出ました。
隣のシロちゃんとも点滴の日以来の、5日振りに会うほど今回はダウンでした。
食事会は私の主治医を含め全員で25人出席でした。
初めて会う人とも同じ病を抱えているので、スグに打ち解け話も弾みました。
食事も味覚障害も無く、全部の料理が美味しく頂けました。
前日までご飯も食べれなかったのに、いろんな事に立ち直りの早い私です。
そのことを隣の人に話すと『そうよ、そう言う気持ちじゅないとだめじゃ』私もそうよ。
話をすれば皆さん日々を前向きに、楽しい事を見つけて生きていると感じました。

私の席の前の人は広島県の府中から来られていました。
話を聞けば地元の病院では、ガンの場所が悪く全摘手術しかないと言われ、
その人は胸を残したい気持ちが強く、今の病院を人に紹介してもらったそうです。
丁度その頃息子の結婚式で、疲れから体調を崩したのでご主人が早く手術を
望み、地元の病院に入院したそうです。
翌日が手術と言う日にその人は、絶対胸を残したいと退院しそうです。凄い勇気です!
ご主人は『胸と命とどっちが大事なんだ!』と大喧嘩の末、今の病院で温存手術をして
4年目です。(再発も今のところ無いそうです。)
その隣の人も術後1年ですが、他の病院では場所が悪いので温存出来ないと言われ、
今の病院に変ったそうです。乳がんを宣告されただけでショックを受ける人が多い中、
冷静に他の病院の選択を考えられる人達は、皆さん知識も豊富でネットでも調べて
いました。
殆んどの人が再発はしていませんでした。再発の不安を皆さんそれなりに持っている
様です。
そんな会話の中で『肺とか肝臓にはよく転移するみたいだけど、骨だけは痛みがある
ので嫌じゃなぁ』 『そうそう私も骨だけは痛いと聞くから転移したくないなー』
(あのー私全部転移しているんですが、、その上リンパ節にも) と心の中で言ってしまい
ました。
でも転移していても私はいつも前向きな気持ちで、病気も受け止めているので皆さんの
そんな話も一緒になってうん、うんと自然な気持ちで聞いてしまっています。
これからもこの会のいろんな行事に積極的に参加していこうと思いました。

左、真ん中は前菜でしょうか?いろんな料理が盛り合わせていました。右、次は刺身が出てきましたが、写真を撮る前にマグロを一切れ食べてしまいました。本当に前日まで体調不良?
e0120156_9422554.jpge0120156_942486.jpg








左、天麩羅です。抹茶塩で上品に頂けました。右、今が旬の牡蠣の炊き込みご飯と、牡蠣のお吸い物です。
e0120156_9465750.jpge0120156_9471635.jpg








e0120156_950816.jpgデザートはババロアとメロンとオレンジと栗の和菓子でした。どれも美味しかった。昨日までは食事が美味しく頂けるだろうか?と心配していたのが嘘の様に殆んどを完食してしまいました。
食事会後は主人と街で待ち合わせをして、クリスマスのケーキなど明日に備えて買い物をしました。
ここ4~5日間テレビも電気も消して、ひたすら横になっていましたが、今日食事会にも元気に出席できクリスマスの買い物が出来て感謝です。
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-24 09:38 | 乳がん関係
今回の抗癌剤が今迄で一番堪えました。
食欲不振が続き、お腹が空いたと思って好きな食べ物を買って来てもらっても
いつもの様に美味しく頂けない。
抗癌剤もタキソテールとアドリアシンの2種類を点滴しているので、きついのは
当たり前で、副作用があまり無くこれたのも、今迄免疫アップの爪揉みとか
足のマッサージ、十全大補湯など欠かさ無かったからかも知れない。
体調がづっと良かったので前回の抗癌剤後はそれらをかなりサボっていました。
抗癌剤が段々蓄積されて副作用が強くなったのかも知れませんが、でもやるべき事
はやっておこうと心を入れ替えました。次回の抗癌剤に備えて頑張ろう!

明日は患者会の食事会です。
今日の午後からやっと体調も戻り明日は出席できそうです。
いつもより食欲が無いので楽しめるかな? でも患者の人達と食事を囲むのも初めて
なので雰囲気を楽しんで帰ることにします。
食事の後は街に出てクリスマスの雰囲気を味わえば、気分もウキウキになれるかな?

それにしても着ていく服にも迷います。皆はお洒落をして来るのでしょうか?
病院に行くのも普段着だし、ここ最近はスーツ姿、ハイヒールも履いたことも無いし。
久しぶりにお洒落をして、食事会の後は街でブラブラとお買い物もいいなー。
(体調が良ければ。。。)
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-22 17:18 | 日々の事
18日の抗癌剤がガン細胞と、良い細胞を叩いているのか身体がだるく、一昨日と昨日は
一日寝ていました。
たまに起きてパソコンで自分のブログを開いては、寝るのくり返しです。
今日もまだ本調子ではありませんが、昨日よりは体調はかなり良くなりました。
昨日は食欲が無くおかゆと、りんごをすったのを食べました。。
子供の頃熱が出れば母親におかゆとリンゴを作ってもらったのを思い出します。
でも吐き気が無いのでまだ楽です、あれだけ抗癌剤を身体に入れたので、しんどい
のが当たり前かなと思い、だだ寝て過すごしました。

先日地方新聞に『がんワクチン改良型の試験認証』 との記事が載っていました。
岡山大の中山教授(腫瘍免疫学)らが申請していた改良型ワクチンです。
来年岡山大、大阪大、東京大が来年以降、がん患者計三十人に投与し、安全性と
効果を確かめるとの事です。
2004年7月ーがんワクチン『CHP-NY-ESO-1』を使った臨床実験を行い、末期がん
患者に投与したこのワクチン成分のタンパク質を構成するアミノ酸のうち、がん細胞を
破壊する『キラーT細胞』 とその働きを高める『ヘルパーT細胞』 の増殖に関与する
20個を特定しており、20個のアミノ酸で作った改良型ワクチンを使用する。
手術や放射線治療などで効果が無い食道がん、肺がん患者などを対象に3週間おきに
計6回注射するとの事です。中山教授は『特定のアミノ酸を使うことで免疫機能が効率
よく活性化され、前回のワクチンよりも高い効果が得られるのでは』との記事でした。

改良型ワクチンの使用する人が末期患者なので結果がイコールではないと思いますが、
ワクチンは抗癌剤よりも副作用が少なく、これからもっと改良されていけばがん患者
にとっても朗報です。政府も研究費をもっと増やしてワクチンの研究を進めて欲しいと
思います。

最近のグレーちゃん
ソファーの上でくつろいでいます。(すっかり大きくなりました。)
でも外でシロちゃんとじゃれているとまだまだ子猫でした。
e0120156_9475428.jpge0120156_9481629.jpg
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-21 09:45 | 乳がん関係

抗癌剤4回目

今日は今年最後の点滴の日でした。
新しいT先生に代わったはずなのに、前回は主治医のD先生になっていたり
コロコロ変るのは、患者としても症状を理解してもらう為にも嫌だなと思います。
主治医のD先生の受け持ち患者が多くて、抗癌剤治療になった人がT先生に
回されると,前回の点滴の時ナースさんから聞きました。

それなのに今日も主治医のD先生の予約になっています。
新しく代わったT先生と受付で合ったので『今日はD先生?それともT先生ですか』
と聞くと僕で良いよ。
ヤッター!T先生の方が何でも相談も、質問もしやすいので即T先生の部屋の前で
待ちました。

先生 『その後調子はどう?』
私   『至って元気です。人から病人には見えないとよく言われます。』
先生 『そうだな、病人には全然見えないよ』 (見た目はねー。)
私   『でも前回のCEAの数値が異常に高いんです。抗癌剤をする前の2倍です!』
私   『そんな事ってありますか? 肺の症状は良くなっていると実感しているのに。。』
先生 『稀に高くなることもあるよ』 (稀かー、でも少々の数値の高さじゃないし。。)

私   『先生に聞きたいことがあるのですが、私は骨転移の症状が緩和されていません。
    骨転移の治療でスーパーボーンと言う治療法をご存知ですか?全身温熱療法です』
先生 『知らないなぁ、温熱療法?』 
私   『ハイパーサーミアの温熱療法ではありません。全身の温熱療法です。
    その先生は国立大学を出て、がんセンターで研修もしています。
    でも先生が知らなのでは治療としては怪しいてすか?』
先生 『そうとは限らないよ、ホームページがあるならそれを今度見せて』
私   『私も骨に抗癌剤が効かなかったら、保険の意味でも他に治療があると思えば
    安心です。』
先生 『治療方法を調べてみて、良いようだったら紹介状も書くよ』  
私   『今は抗癌剤に期待しています。でも最悪の場合が来たらお願いします。』

スーパーボーンの治療効果が果たしてどうなのか、私が調べるにも限界があるので
T先生にスーパーボーンの骨転移の治療成果について、正しい情報を調べてもらいます。
結果がどうあれ正確な情報が解り次第、ブログに載せようと思います。

今日はCEもCA15-3も調べていません。2月のCTで抗癌剤が効いているかどうかを
調べる方が先決とD主治医の見解です。

白血球は3.15なので抗癌剤はOKとの事でした。
口内炎も出掛かっていたのですが今は落ち着いています。
このまま副作用が起きず、お正月が迎えられますように。

追伸
  点滴室のナースさんが、抗癌剤治療の人にクリスマスカードを渡していました。
  私も点滴が終わって、メッセージ付きのクリスマスカードを渡されました。
  私も含め患者の人達は心温まるカードを貰い、いつもより軽やかな気持ちで
  点滴室を後にしました。(忙しい中、ナースさん達有難うございました。)
[PR]
by mami-cat829 | 2007-12-18 19:23 | 乳がん関係