乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー

<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

抗癌剤6回目

今日は採血と診察と点滴を受けます。
採血から検査結果まで時間がかかるので、病院内のスターバックスでエッグマフィン?かな?
とコーヒーを飲んで時間をつぶしました。

診察室に入るなり先生が 『○○さん検査結果良いよ!』 と笑顔で言ってくれました。
検査表を見ると白血球が7.01と前回の6.58を上まあっていました。
(う~ん?抗癌剤をする前より数値が良いなぁ。。)
免疫を上げるためにいろいろ努力はしている事はしているのだけど。。。これでは3週に1度の
変更は無理かな?と思い『先生抗癌剤が出来る状況だったら、今まで通り2週の方が良いですか?』
先生は3週に1度でも良いとの事でしたが2、月5日のCT検査で今後の薬を考えようとも言われ
ました。
抗癌剤を昨年の11月から投与し始めましたが、その前までは激しい咳き込みと肺の奥の痛みで今の様に里山歩きも、金比羅さんを上る事など到底無理な事でした。
でも今は抗癌剤のお陰で激しい咳き込みと、胸の痛みで背をまっすぐ出来なかった事を思えば
3週に1度にしてでも、抗癌剤を長く続けられる身体にしておく方が良いのではないかと思います。

骨の痛みは自分では良くなっているとは思わないので3週に1度の投与で量を増やす事を
お願いしましたが、3週に1度で量も今のままで十分との事でした。(今は骨が一番気がかり
なんです。)
CTでは骨の状態がよくわからないので先生に『別にレントゲンを撮ってみようか?』と言われたので
骨転移の状態を把握しておく事も必要だと思い、レントゲンを撮る事にしました。

これから暖かくなったり山も芽吹き、里山歩きも、城跡も歩いてみたいと思っているので
そのためにも今の骨の進行を知る事は大切です。
でも骨を庇ってじっとして行きたい所にも行かず、悪化してからあの時行っておけば良かった
と後悔をする人生も送りたくない。と思っています。
病気であっても治療中であっても、充実した日々と楽しい事を見つけようと言う気持を失したく
ありません。

抗癌剤治療中に『年金で生活する海外生活』の本を読んでいたら看護師さんが『アハハハ』
と笑って『○○さん海外生活も良いもんだねー』『以前はちょっぴり憧れがあったけど病気に
なったし今は本で擬似海外旅行してるんよ』
に看護師さんは真顔になって『そうじゃな日本だったら
保険も効くし安心よな』
にがん再発の完治の難しさと厳しい現実を改めて感じました。

それと爪の状態が悪いので看護師さんに予防を尋ねましたが、はっきりとした予防はまだ
よく解っていないとの事でした。看護師さんが抗癌剤治療で爪の黒くなっていない人に尋ね
たら手の平をマッサージして、手を温めてから指の一本一本と爪の横をマッサージしている
そうです。
(私は爪揉みはしていましたが、)手の全体を温めて指もマッサージするのが良いみたいです。
これ以上悪くならないように今日からマッサージーをしてみます。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-30 16:02 | 乳がん関係
愕然愕然、ガクゼンです。
一週延ばした抗癌剤の日の今日、雪道の中病院に行ったのに。。受付カードを入れても
受診の予定が入ってない。何これ嫌な予感(==;)
慌てて外科の受付に行って事情を話すと、どうもT先生が変更の予約を忘れていたようです。
先週私が病院に来ないので外科の受付もどうしたのかな?と我家に電話していたらしい
のですが留守をしていたらしく、連絡できなかったとの事です。
当日の薬のオーダーは出来ないとの事で、T先生と投与の日を決める為T先生を受付で
待つ事になりました。
待てど暮らせどT先生は現れないので待ちくたびれた頃、廊下の向こうから笑顔一杯の
T先生が手を振りながら私に近づいてくる。
T先生の温厚な笑顔を見ると予約を忘れられた事もつい許してしまう私です。

T先生に『次の予約を明後日の木曜日で良い? 』と聞かれたので私は『ええ良いですよ』
と答えましたが予定表は担当医がD主治医だったので、T医師の診察日の水曜日に診察を
変更してもらいました。

やはりT医師の方が話しやすいし相性もいいので、明日病院に行く事にしました。
足の骨の痛みが出てた事で今後どうしたらいいかと言う相談も、他に聞きたい事も
いろいろ聞けました。
骨の痛みには痛み止めが良いみたいですが、放射線も痛みを取るには良いけれど何度も
同じ所に照射出来ないので、痛みがガマンできなくなった時に考えようと思いました。
投与も2週に1度は体力的にしんどくなったので、今後づっと3週に1度に変更もお願い
しました。
先生が『やはり段々身体がきつくなった?』 に 『悲しい事にお金は全然貯まらないけれど、
薬だけは身体にしっかり溜まっていきます。』
 に先生もただ笑うしかない?。
骨転移の状態が良くないのでゾメタも3週に1度点滴してもらい事もお願いしました。
歩く事に関しては無理のない程度なら今後も歩いて良いとの事だったので、体調のいい時は
大いに外に出ていろんな場所に行って、楽しい日々を送る事にします。

T先生は明日聞きたいことがあったら、答えられる事は答えるのでまた調べてきて。と言われ
ました。予約を忘れられた事もT先生に『本当に悪かったねえ』 と謝られましたがT先生の人柄
で予約のミスの事などチャラになりました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-29 13:08 | 乳がん関係
抗癌剤3ケ月目の爪です。
e0120156_1833946.jpg爪が2/3くらい黒っぽくなりました。顔も手も乾燥してカサカサです。
(人は抗癌剤のせいではなく年のせいだと言います。)そう言われれば反論できない(; ;)
爪の根元も少し浮いているような。。爪まで剥げる~。お願いだから髪の毛だけでかんべんしてょ~。
お金は全然貯貯まらないで医療費に消えていくのに、抗癌剤だけは段々身体に溜まっていく、もう少しで全部爪が真っ黒やんけー。
その時は黒いマネキュアを塗った振りをしとこう。トホホ。。


明日は点滴の日なのでグレーちゃんの写真でも見て免疫アップしよう(^^)^

e0120156_18573462.jpgぬいぐるみの猫を棚の上に置いていますが、グレーちゃんはいつもぬいぐるみ猫を落として、自分がぬいぐるみ猫の所定位置を確保します。
今日も怪しいぞー。二段目にいること事態が怪しいー。
グレーちゃん「ボクは何も考えていません、ここで十分満足です。」



(左)あれれっグレーちゃんなんで一緒に上に上がっているの?
(右)ぬいぐるみの猫がいないじゃん!。グレーちゃん「何の話でしょうか?最初からボク一匹ですょ。」
e0120156_1913822.jpg
e0120156_19133035.jpg

やっぱりぬいぐるみの猫は落とされている。。
e0120156_19195513.jpg今はぬいぐるみ猫はグレーちゃんに落とされない場所に置いています。

毎日グレーちゃんの悪戯に怒ったり笑ったりと私の免疫アップになっています。
さーて明日は頑張るぞ!
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-28 18:46 | 日々の事
明後日抗癌剤の日なので、それまでに体力づくりに励もうと? 牛窓に行ってきました。
今が旬の牡蠣まつりが牛窓漁協で行われていましたが、朝からエンジンのかかりが
襲い私は出かけるのが遅くなってしまいます。
漁協に行くインターを降りるとガードマンの人が、これから牡蠣祭りに行っても牡蠣は
殆んど売り切れているとの案内がありました。
案内を受けて私達の前3台の車も別の場所へと行き先を変えていました。
漁協まで行って殆んどのものが売れきれて、がっかりして帰ることを思えば漁協の10分
も手前で、ガードマンの人が知らせてくれるのは親切だとなあ思いました。


e0120156_17214956.jpg私達は牛窓神社に行きました。
最近神社仏閣に行くと心が洗われるような気持になります。
つい神社仏閣に足が向いてしまっています。
牛窓神社に行くのは初めてですが、瀬戸内海の海を見ながら石段を登るのはとていいものでした。1日曇り空でしたが風もなく寒さは感じませんでした。


e0120156_17282560.jpg海が見えるところを過ぎると風景は一変して、林の中を歩いている感じです。
石段は神社まで230段しかなかったのですが、やはり体力がないので休み休みゆっくりと上がりました。






牛窓神社と神社から見た瀬戸内海です。(香川県の直島、小豆島が彼方に見えます。)
神社からの帰りは海よりの石段ではなく山よりの遊歩道を歩いて帰りました。
e0120156_17345049.jpge0120156_17352659.jpg








ついでなので近くの牛窓のオリーブ園に行きました。
展望台から瀬戸内の眺めはとても良かったのですが、薄曇で写真が暗い感じで瀬戸内の
美しさが撮れませんでした。
広場で変った踊りを踊っている人に出くわし(ビデオを撮っているみたいでした。)
面白そうなので撮影に支障のない場所で写真を撮らせてもらいました。

e0120156_17463954.jpge0120156_17465635.jpg








踊りを見ていたら女性が男性にオリーブの葉で作った王冠をかぶせていたので、オリーブ
園のコマーシャルを作っているのかな?

そのオリーブの会社は繋がりが。。。
数年前に私の籍のある会社で社長に無理を言って自社商品を作らせて貰いました。
下のにがりが主成分の入浴剤の香料などは、日本オリーブさんの協力を得ました。
塩枕を作る前年に左の腎臓摘出の大手術をしたので、自分が生きている事の意味を考える事がキッカケで何かを残したいとの思いで作りました。
(お塩の卸だったので)塩は冷たく熱を取ると言われているので「頭寒足熱」の塩枕を考えました。)
そんな後にまたまた乳がんと言う大病を患い、それも一つのキッカケになり飲用のにがりがブームの頃、にがりを主成分の入浴剤を商品化を考えました。2回の病気をバネに事務職の仕事をしながら2回の術後ともあの頃頑張っていたな~。今思えば走りすぎていたのかな?。)


安眠塩枕は塩に竹炭とトルマリンを少し混ぜて作りました。事務職なので買い付けも
いけないので、ネットで仕入れ先を見つけました。
塩枕の不職布もネットで神奈川県の人に頼み電話だけの付き合いですが、良い人達に
恵まれ商品化出来ました。パッレージもを大変な作業との事も判りました。
小さな会社で作っているので知名度もなく、残念ながらあまり売れていません。

e0120156_20154311.jpg
e0120156_20141814.jpg
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-27 16:50 | 日々の事
一年半ほど前病院で知合いになったMさんは、私に定期的に電話をくれます。
もともとMさんは自分でも物事を悪くばかり考えると言うほど、後ろ向きな話を
するので、その度に私が叱咤激励をしていました。
ここ最近は症状が悪くなったとかなり悲観的な話ばかりでした。

前回の電話では確かに症状も良くなく、数ヶ月前から腫瘍が皮膚を破り汁が出て辛い、
それに腕の付け根も腫れて大きなしこりになっているとかなり落ち込んでいました。
家の事も何も出来ないしこのままでは家族に迷惑をかけるので、自分が居なくなった
ほうがいいのでは?と考えるとも言っていました。
(Mさんは病院から退院する時に病院の勧めで介護も受けています。)
Mさんは傷が怖くて見れないので、ガーゼの交換などご主人に手当をして貰っている
事を話していたので『家族の為にもMさんが前向きな気持にならんといけんょ、弱気に
なったら病気にも負けるけん、自分のガンと戦うためには自分も強くならんといけんょ』
と励ましていました。

それが今日Mさんからいつもと違った弾んだ声で『1月から薬を代えたら今まで皮膚を
破っていた腫瘍が治まって汁も出なくなったんよ、それにあれ程大きかった腕の腫瘍も
小さくなって殆んど気にならなくなったンよ!』と嬉しそうな声でした。
Mさんは『恥ずかしい話1ケ月ぶりにお風呂に入ったんよ、体力がないとお風呂にも入れん
から』との話に、今までどれだけしんどかったのかとMさんの心の内を察しました。

Mさんも再発後今までかなりの薬を使ってきましたが、今回の薬はMさんに合ったのか
主治医も驚くほどの改善だそうです。
先生もMさんに良かったなあと嬉しそうな顔だったそうです。

私もMさんの知らせに嬉しくて電話で何度も『本当によかったなぁ、良かったなぁ』と繰り
返していました。
Mさんが使用した薬は新薬でもなくナベルミンとホルモン剤のフェマーラの2種類ですが
同じ乳がんでも薬によっても効く人とまったく効かない人があるので不思議です。
(私のフェマーラの場合は効くどころか進んでいました。)

私も今の抗癌剤が効いているかどうかは、2月5日のCT検査でしか判りません。
いつか検査したCEAの検査結果が異常に高かったし。。効いているかは微妙です。
でもMさんの様に改善された人の話を聞くと自分の事の様に嬉しくなります。

いろんな種類の抗癌剤がありますが、病名によって認可されている抗癌剤と認可されて
いない抗癌剤がたくさんあります。
病名を超えてもその人のガンに合う薬があるかも知れません。
T先生もアバスチン(今は大腸がんで認可)がもう少しで乳がんにも適用されると
言っていましたが、アバスチン以外の薬でも乳がんに効く人がいるかも知れません。
もっと幅広く選択肢が出来れば良いのにと思います。
でもどの薬が自分に合うのかも難しい。。。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-25 23:35 | 乳がん関係
今朝は身体の重さも取れ寝てばかりいたので久しぶりに、
外を歩いてみたいと思いました。
あれれ。。外は寒いなぁー。と思いつつも数日寝て過ごしたので
外の空気を吸いたく、お茶をポットに入れリックを背に出かけました。

家に食パンの古いのがあったのでカモのいる深山公園に行く事にしました。
深山公園にはアヒルとツルと冬はカモが来ています。

e0120156_14575068.jpg
カモの中には人馴れしたものもいて、手渡しで食べる要領の良いカモがいます。
人に全然寄り付かないカモは、遠くに投げたパンを奪い合って食べていました。





e0120156_1503395.jpg
あれれ。。
アヒルも手渡しで食べているよ~。
いつも人が来て食べ物をやっているので、人馴れしたのかな?





e0120156_15234512.jpg
野良猫の多い深山公園に居ました!グレーちゃんそっくりな野良猫が、ただグレーちゃんと違うのはとても人懐こい野良ちゃんでした。
主人いわく一番どこにでも居る野良猫の模様だと(==;)ムッ




小さなゴルフコースがあります。今日の寒さで誰一人練習していません。
深山公園にはたくさんの池がありますが、カモ達は駐車場のある池にしかいません。
賢い!人の多い池にしか来ないなんてさすがです。(笑)
e0120156_15251319.jpge0120156_15253147.jpg








今日もゆっくり歩きましたが最初は手先が冷たかったのに、段々と温まり中盤になると
手先がポカポカとしてきました。(^-^)
体調の悪い日があるだけに、歩ける事はとても幸せに感じます。
今までは当たり前の事でも、幸せに感じられる事が幸せだとなと感じる日々です。

すぐ近くにある常山と言う城跡をいつか登ろうと思い、登山口まで行きましたが駐車場が
ありませんでした。う~ん。他を探そうかなー。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-24 14:41 | 日々の事
一昨日と昨日は体調があまり良くなかったので、ひたすら家でのんびりしていました。
疲れているな、と感じた日は身体が疲れを取ろうとしているのか、2日間とも昼寝を3時間
ほどしていました。(夜は普通どおりに寝ているので1日10時間以上寝てる~ぅ。。。)

抗癌剤投与が2週に1度だと昨日が投与日でしたが、一週間延ばして良かったと思いました。
昨日抗癌剤をしていたら免疫も落ちていて、身体にダメージが強かったかもしれません。
(だんだんと抗癌剤が身体に蓄積されてきているのかなー。)

私は転移がたくさんあるので治療の終了が決まっていません。
治療が長丁場になるので自分の体調に合わせて、3週に一度の投与に代えて貰うのが身体
の為には良いと思っていますが、治療としては集中して攻撃した方が良いのだろうか?。。
悩むところです。
でも肉体的にも精神的にも元気で治療を受けたいので、これからも3週に1度の治療にしよう。(^^)

天気が良くなって体調が戻ったらまた里山を歩きをしよう。
歩いていたら山の木々にエネルギーを貰い元気になる気がします。
一歩ずつ足を踏みしめて歩く土の感触が良いんです~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-23 08:31 | 国内旅行
昨夜から岡山市内に2年振りに雪が降りました。
夜中に雪が雨に変わり朝起きたら昨夜ほど積もってはいませんでしたが、久しぶりの雪に小学生達は喜んで通学していました。

e0120156_9481084.jpg


私は骨転移も多発性の為、左肩、左右の足の付け根、左右の膝辺りと転移しています。
ゾメタをしていても骨転移は進行しているので、カルシュウムたっぷりの『ゲタ飯』をよく作って食べています。
これからも里山歩きをしたいので骨を少しでも良い状態にしたいのもあります。

ゲタ(舌ベラメ)の骨入りのミンチを冬の時期に岡山ではスーパーで売っています。
野菜もたっぷり取れて温かい汁かけご飯なので、寒いこの時期は身体も温まり一石二鳥です。
私が子供の頃はフナをミンチにして『フナ飯』を母が作ってくれていました。

『ゲタ飯』の作り方
e0120156_1020862.jpg①ゲタミンチ②ごぼう③にんじん④たけのこ⑤しいたけ⑥こんにゃく⑦ほうれんそう (残り物の野菜は何でもOK)
①をサラダ油を引いたフライパンで炒め生姜を少々いれる。
①~⑥までをフライパンで炒めて、だし汁を鍋で沸した中に①~⑥を入れる。灰汁を十分してからかししょう油、みりん等で味付けをする。最後に湯がしたほうれん草を入れる。


『ゲタ飯』は郷土料理でしょうか?他の魚のミンチでも代用できると思います。
魚の骨が丸ごと入るのと野菜もたっぷりで、便秘の解消にもなりますょ(^^) 冬の間は当分
『ゲタ飯』が我家では続く事になります。

昨日のグレーちゃん、寒いので一歩も外に出ません。
e0120156_10424310.jpg
いつも変な格好で寝るグレーちゃんですが、昨日もけったいな格好で何分もじーっとしています。



e0120156_10392920.jpg

やっぱりー。。。。へんな格好のままねてるわ。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-21 10:24 | 日々の事

操山の里山歩き。

昨日は昼過ぎから岡山市内にある操山を歩きました。

下の写真は操山里山センターです。
e0120156_13534130.jpg登り口に操山里山センターと広い駐車場もありました。センターの中は休憩所もトイレも完備
されていて下山した人の休息場所になっていました。(トイレは和式しかなくかがむと未だに骨転移が痛む私には、辛いトイレタイムでした。(==;) )





街中近くでこんな良いところがあるのに気づかず、今まで遠くに出かけていました。

e0120156_18155582.jpg山に入ったら枯葉がたくさん落ちていて落ち葉を踏みしめながら歩くと言う感じです。
落ち葉を踏みしめて歩くと膝にも優しく骨転移のある私はとても歩き易く感じました。
操山に入るといろんな史跡跡があり、それぞれ道が違うので次回が楽しみです。
70歳前後の人達の何組かとすれ違いました。皆さん健康を考えて歩かれている様でした。



こんな良いところを主人は子供の頃は家から近かったので、庭みたいに遊んでいたとのたまいました。
もっと早く教えてよ!!私も操山は知っていたけれど、こんなに里山歩きに適している山とは知らなかったー。

このところ寒さも厳しいですが、山道を歩いていると足から身体全体が温かくなり、全身の血行が良くなっているのが解ります。
もともと寒がりで怠け者の私は、運動も体を動かすのも大の苦手でした。
出来れば冬は沖縄に移住したいと思う程でした。(寒い日は冬眠状態でした。)
でも病気になり身体を動かす事の大切さを感じ、自然と触れ合う喜びも知りました。


歩いていると鳥のさえずりが聞こえてきます。家の庭の木にたまに来るヒヨドリとメジロの声だけは聞き分けられました。
左は明禅寺跡ですが戦国時代なので石くらいしか残っていません。ここからは岡山市内が一望できます。
右は椿が咲いていました。たくさんの木に花の名札が付いていたので、春に来るとまた景色が変わって見えるかもしれません。

e0120156_1427317.jpge0120156_14274888.jpg









今日のお昼に中、高校からの幼馴染のTちゃんと食事をしました。
Tちゃんも山を歩いているとの話だったので、今度一緒に歩こうとの話になりました。
深山公園も、鬼ノ城も歩いたとの事です。同じ事を考えているなぁと笑いました。
私の治療に合わせての事になりますが、また楽しみが増えました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-19 14:43 | 日々の事
今朝の地方新聞に『胃の荒れない鎮痛化合物』の開発との記事が目に留まりました。
まだ鎮痛剤を使うほどの痛みは出ていませんが、いずれ使用する事になると思うと
興味の湧く記事でした。

既存の消炎鎮痛剤は胃の炎症を起こす恐れがあることから、副作用のない鎮痛剤として
実用化が期待される。との記事です。
鎮痛剤が胃を荒らす要因の難しい話は省いて結論は、胃の粘上に存在するCOX-1の
働きだけを抑制する化合物を開発した。この化合物は現在国際特許申請中。
鶏の有精卵を使った実験では、がんの成長を示す血管申請を抑える作用も見られたといい、
研究者の加来田助教授は『さらに研究を進め、がんの緩和ケアや生理痛などに有効な
鎮痛剤としての活用を目指したい』と話している。

記事内容を簡単にまとめてしまいましたが、鎮痛剤を継続して飲めば胃を荒らし胃潰瘍にも
なる場合もあります。
私のように転移が多く実際胸の痛み、骨の痛みがあるものにとってはこの記事は朗報です。
抗癌剤で胸の痛みは治まっていますが、これから先の事を考えれば抗癌剤を止めれば
また痛みも出るかもしれません、骨の痛みは抗癌剤では治まっていないので、いづれ痛み
止めが必要になってくると思います。

実用化までは先の事かもしれませんが、新しい化合物の発見でこの先の光は見えます。
希望を持って明日を見つめていこう。と今朝の新聞でまた勇気を得ました。

最近のグレーちゃん。もともと野良ちゃんだったので寒さに強いのか?電気カーペットで
寝ないでソファーで寝ています。
大アクビのグレーちゃんです。グレーちゃんの言い訳 『ボクいつもは可愛いお口でアクビしてるょ』
e0120156_9394095.jpge0120156_9395537.jpg
[PR]
by mami-cat829 | 2008-01-18 09:21 | 日々の事