乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー

<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

野崎邸のお雛様

昨日は寒いのもありましたが、体調もイマイチだったので1日寝てばかりいました。
今日も体調は万全ではなかったのですが、児島の野崎邸でお雛さまのイベント
を見に行こうと主人が言うので、車に乗ってお雛様を見るだけだけなら、そんなに
疲れることも無いだろうと思い出かけてきました。

野崎邸は敷地が3,000千坪もあり、建物も1,000坪もある立派な建物です。
いつもなら屋敷だけの見学ですが、別邸の100畳もある部屋にずらりと、たくさんの
お雛様が飾られていて見ごたえがありました。

野崎邸の蔵に飾られているお雛様の中で、軍服姿の珍しいお雛様が飾られていました。
右は300年前のお雛様ですが凄く大きなお雛様です。こんなに大きなお雛様は始めて見ました。
e0120156_2115862.jpge0120156_21152786.jpg








e0120156_21222724.jpg野崎邸の屋敷とお雛様を見学後は、少し離れた別邸にお雛様同窓会と銘打って、100畳の畳に左右にずらりとお雛様が飾られていました。
どのお雛様も立派でした。




e0120156_2128352.jpg屋根つきのお雛様は私が子供の頃流行ったので懐かしいです。
こうして綺麗に保存しているのも羨ましくなりました。(私のお雛様はどこへ~)






豪華な屋根つきのお雛様でした。             吊るし雛も飾られていました。
e0120156_2133749.jpg
e0120156_21332494.jpg

お昼は倉敷の美観地区から少し離れた「おいしん坊」でランチを食べました。
ここは安くて外れが無いのでお奨めです。

コーンポタージュ                     生ハムのサラダe0120156_2138514.jpge0120156_21391138.jpg









真鯛のムニエルとイカ、しし唐、ナスのフリッター。  
デザートはマンゴアイスとクリームチーズとチョコケーキです。
これで1,050円はお得感があります。
e0120156_2142454.jpge0120156_21425934.jpg








以前はこの時期はもう里山を歩くほど元気だったような?。。。。
美観地区にも足を伸ばそうと思って行ったら、疲れと言うより身体に力が入らない。。。
そんなに歩く事も無理もしていないのに何故??
4時過ぎに家に帰って3時間以上も寝てしまいました。
身体が睡眠を要しているのが実感できます。

昨年の11月からの抗がん剤当初は、2週に1度の投与でも元気一杯で治療に
望んでいました。
先生にも「抗がん剤治療していても凄い元気ですよ。」と話していたぐらいです。
これならエンドレスの抗がん剤も大丈夫かも043.gifと密かにおもっていました。
今年に入って段々副作用と疲れが長引き、3週に1度の投与に変更してもらいました。
それでも薬が蓄積されてくるからなのか、やはり身体のしんどさがのしかかって来ています。
抗がん剤で免疫が下がるより、日常生活を身体も快適に機嫌よく過ごしたい。
今後は抗がん剤を減らして貰う事も考えています。
そして毎日を私らしく、楽しい事を見つけて暮らすが私の残りの人生を豊かにする気がします。
副作用のない温熱療法も視野に入れて、T先生に次回の診察で相談してみよう。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-28 20:34 | お出掛け

爪先の痛みについて。。

抗がん剤の副作用は続けていくごとに洋々の副作用が現れます。
一番に訪れる脱毛は避けられません。
投与後の虚脱感、体調不良も自分の気力でもどうにもならないし。
爪先の変色も。。
今までは手と足の爪の変色だけだったのに、最近は爪がジンジンと傷みます。008.gif
それが先日からテレビのチャンネルを押すのも、携帯メールも押しづらくなって
きました。
このまま進むと爪が剥げるのだろうか?とちょっと心配になってきます。
爪に負担をかけない為にも、今はどんな袋を開けるのもハサミで切って開けています。
パジャマのボタンもボタン穴が小さいと留めにくく、子供の頃に返った様なしぐさに
なっています。
抗がん剤で爪が私の様な症状になった方いらっしるでしょうか?
無理をしないでなるべく爪を使わない方がいいのでしょうか?

そんな状態だから前日の梅園の写真もシャッターが押しづらく、神社も斜めに移っているし
梅も全部が写らない中途半端なアングルになっています。

でも体調が万全でなくとも、爪の痛みで写真が押しづらくても、外に出たがる私はやっぱり
遊び好き?
4ケ月以上の抗がん剤でガンの縮小が見られなかった事も、今後のガンとの付き合いと
生き方にも考えるものが出てきました。
再発がんの完治は難しい、どう頃合を見つけて共存していくか、新薬を期待?これも他力
本願ですぐの解決策にならない。
私の様な病人は自分がいつも心地良い気分で過ごす事が大切です。

生きている間人生を楽しく過ごそう。
残りの人生は気を使わないで気楽に過ごそう。
行きたい所は行けれる範囲内で行こう。
美味し物は我慢しないでお出掛けしても食べに行こう。
人に優しい気持ちでいれる人になろう。
ストレスを溜めないように、ある時は我がままになろう。

あれれ??これらは単なるおばさんの自分勝手なごたくを並べただけかな?037.gif
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-26 16:02 | 日々の事

神崎の梅園にて。

昨日に比べ今日は暖かい日差しです。
朝起きたら身体の節々が傷んでいましたが(抗がん剤の副作用?)昼からはデカロン錠が
効いてきたので、地方新聞に載っていた神埼の梅園に行って来ました。

案内表示が分かり難く同じ道を言ったり来たりです。(本当に梅園があるのだろうか?)
と心配になってきました。案内板ちゃんと張っていてよ!と一人ツッコミが出てしまいました。
コンビニで聞いてやっとお目当ての梅園にたどり着きました。
駐車場から梅園までの急な坂が治療後なので、息切れしながらヨタヨタで登りました。
老人ホームの人達が私より元気に坂を登って行く~。
あまりのしんどさに主人にリュックの後ろから押してもらって上がりました。
私と同年代の方が梅園から下りていて、私の方をチラチラと見ています。015.gif
見た目は元気そうなので後ろから押してもらっていると、人からはいい年をしてふざけて
いると見えたのかな?
今は頭はカツラだしその上眉も無い、、、人からどんなに思われても平気な鉄の心臓になって
しまいました。(笑)⇒(涙?)
ドンマイドンマイ、人の事など気にしないでいざ梅園へ060.gif

梅園の近くに神前神社があったのでお参りをしました。梅園にウグイス(多分?)が止まっていました。
e0120156_19501432.jpge0120156_19503560.jpg







e0120156_2022595.jpgここの場所の梅は年代もので立派でした。
残念ながら咲き頃はもう少し先の様です。
民家の様な茶屋で甘酒とホット梅を飲みました。(各100円です。)
梅干とホット梅の元を買ってきました。(各200円です。)


e0120156_207655.jpg少し下りた所にも新しい梅林が植えられていました。
広い敷地を作ってそこに白と赤の梅をたくさん植えていました。
梅の種類によっては満開に咲いていました。





e0120156_20143032.jpg駐車場に近い所にはシダレウメが並んで植えてありました。
ここも満開に近く見ごたえがありました。
カメラのアングルも適当で折角の梅が台無しでした。(==;)
まーぁ。これが実力と言えば実力なんですがね。011.gif

無理をしない程度に気分転換をして、日々の変化を楽しみながら、頑張れる日まで生きて
いこうと、多少の息切れを感じつつ帰ってきました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-25 19:50 | お出掛け
一昨年の温熱療法入院中に知り合いになった、同じ乳がん患者のOさんとの連絡をある事情
で絶ちました。
退院する時Oさんから乳がんの知り合いがいないので、これから連絡したいとの事で連絡
を教えあいました。
それから時々Oさんから連絡がありました。Oさんはこれから先の事を考えるより、今自分の
置かれた状況にいつも悩みと不安を持っている人でした。
私がいつもOさんに「ガンになってしまった事は事実なので、それを受け止めてガンと闘って、
共存して行くかを前向きに考えようね」と何度言ったかわかりません。
Oさんは同じ病気のものでしか私の苦しみは解らないので、まゆたんにしか愚痴は言えない
と口癖の様に言っていました。
確かに同じ病を持っているもの同士、分かち合え励ましある事は良いことだと思います。

でも毎回自分がどれだけ症状が酷いか、まゆたんは元気で羨ましいと言われると、ちょっと
違うのではないのかな?と思いました。
私は見た目は元気で人から見ても病人とは見えない、と言われますがそれはあくまでも気持
だけでも、元気にしていたいとの思いも強くあるからです。
何故だかOさんは電話で自分の症状が、どれだけ悪くなっているかを話したがります。
先日も「私は20kgも痩せてしまった、以前の私の面影が無いので近所の人とも会えない」
それにガンは痩せていくと危ないと言うので不安で夜も寝れないと心配しています。
私はOさんに「そんな事は無いよ今私と同じ体重位だから大丈夫」と言ってもOさんは「まゆ
たんは退院後全然痩せていないんじゃろう?羨ましいわ、私は20kも痩せたんよ」
でもOさんが20kg痩せて私と同じくらいの体重です。私は脂肪が女性ホルモンに変るので
もう少し痩せたいと思って歩いているのに025.gif。。
Oさんは私より7歳くらい年上の方です。
私もOさんも子育てを終えてからの病です。ブログをされている方々の中には子育ての最中、
自分の身体の大変さを抱えながら、子供の事を精一杯考え治療をしている人が多くいます。
私が今の症状で子育てをしている事を考えると、どれだけ大変かも想像できます。
Oさんに自分を大切に生きていくのと、自分の事しか考えないで生き行くのは違うのでは?
とも感じました。
Oさんに「Oさんは私に愚痴を言って気分は一時は晴れるかも知れないけれど、マイナスの
気持をいつも持っていたら、Oさん自身いつまでも変らないよ」それと私が毎回前向きな気持
を持って、病気と向かい合おうねと言う事を理解していないとも言いました。

それでも「元気なまゆたんが羨ましい」の言葉に、「Oさんにも話しているけれど私は肺にも
骨にもリンパ節、それに昨年は肝臓にも転移しているよ。」Oさんも大変かもしれないけれど
再発転移している患者は皆同じ厳しい状況にいる事を話しました。
厳しい状況の私の話をどう受け止めたのかOさんの気持は図れません。
Oさんはそんな私に「人から教えて貰ったのだけど300万円でガンの治療をしてくれる所が
あるので本当に治るのなら治療して見たいと思うけどどう思う」と聞かれました。
私はそんなお金があるのなら、残りの時間を楽しく過ごしたいので、海外旅行とか遊びに
全部使いたいと話すと、「まゆたん旅行に行く時は必ず声をかけてよ、一緒に連れてって」
にOさんらしいなあと思いました。
でも現実には海外旅行も無理と感じてなのか「なんで私がこんな病気になったんじゃろう腹
が立つわぁ」の言葉に、Oさんの病人としての甘えに付き合う事の限界を感じてきました。
これ以上Oさんとの患者同士としての付き合いは無理かなと思いました。


Oさんに「お互いに前向きで進歩できる話が出来るなら良いけれど、マイナス思考と愚痴と
不満の話だけなので、今後も同じ事の繰り返しは聞きたくない」とOさんに言ってしまいました。
普段はきつい言葉を口にしない私にOさんは驚いているようでしたが、Oさんは最後に「まゆた
んの言う様に私はいろんな事に甘えていたのかも知れない」と口にしました。

Oさんにちょっときつく言い過ぎたかなと思いましたが、Oさんがこれからは自分を追い込む事
無く、前向きに病気と闘ってくれればと願っています。

私がOさんに言った言葉は、同じ患者として思いやりに欠けているのではと悔やむ時もありま
したが、「病気に勝つ為には自分に勝つ」事なので、今ではOさんの為にもはっきり言って良
かったと思える様になりました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-24 18:37 | 乳がん関係

2度の大病で。

抗がん剤が昨日頃から身体に廻ってきたのでしょうか?デカドロン錠を飲んでも
身体のだるさが出てきました。
今日も昼ごはん後猫のグレーちゃんとお昼ねタイムをしていました。
(でも前回の体調の悪さに比べれば、今回はまだ楽だといえます。)

昨年の秋再発転移の症状が現れて,仕事に支障が出てきたので会社を休職しました。
それからは休職後の残りの私の人生は、自分を大切に自分を最優先に考えて生きて
行こうと思いました。


2005年に乳がんの手術をする2年前に、左の腎臓に大きな腫瘍が出来て摘出手術をしました。
結果的には良性でしたが、組織検査結果までは泌尿科の主治医も悪性と思っていました。
手術の前の先生の説明でもかなり厳しい事を言われました。
長男が先生に「もし再発したらどうなりますか?」と尋ねると「腎臓の再発は厳しい、諦めて
もらうしか無い」と話しています。
それを聞いていて当事者の私も「再発したら助からないんだ」と人事の様に聞いていた事
を思い出します。
自分の事なのに何故か自分の事と思えない様な不思議な空間でした。

手術前は手術をするのが怖くて、出来る事なら手術回避は無いものかと、セカンドオ゜ニオン
を見つけて相談してみました。
その先生も「このまま放置していたら腫瘍が大きいので、お腹の中で破裂するので命に係わ
る」と言われました。」それで手術の決心は出来ました。
私は1度決意をすると腹が座ってしまう性格の様で、手術が決まってからは平常心でいられ
ました。
手術前日もドキドキする事も無く、翌日に備えて?いつもより早めに寝てしまっていました。
手術室に行く時も家族より私が一番リラックスしていて、皆に笑顔で手を振って手術室に向
かいました。
(その時私は冷静とか落ち着きがある性格ではなく、気楽な性格なのだと再認識しました。)
あれ?今日は会社を休んでいるはずの次男の顔が見えないぞ。。と思いながら手術室に向
かいました。
私に似た気楽な性格の次男は寝坊して手術中に遅れて来たとか。。恐ろしかな遺伝子014.gif

腎臓そのものは悪くなかったのですが、腫瘍が大きすぎたのと腫瘍の脂肪が腎臓に覆い
かぶさっていたので摘出になりました。
そんな事の2年後に乳がんになり、1年後には再発転移とここ5年は病気との闘いです。
でも気楽な性格ゆえあまり深刻に考えず生きています。
残りの人生を自分を大切に考えて生きていくのも、こんなに気楽で楽なものかと。。ムフ011.gif
抗がん剤でガンが縮小しなかったので、これからは完治する事は無いかもしれませんが、
共存しながら気楽にしぶとく生きていこうと思っています。

今回の抗がん剤の副作用が治まったら、楽しい事とかワクワクする事を又みつけて、今生
かされている事に感謝して人生を謳歌しよう♪
それに私が凹んでいたら家族が暗くなるので、私が元気な気持でいるのが一番いいのかな?

いくら元気を装っていても、2度の大病で息子達にもかなり心配させています。
長男は東京で一人暮らしなのですが、離れているだけ私の病気の事が気になるようです。
私が親に対してここまで気遣っていてあげれていただろうか?と私が反省するほどです。
家族の為にも免疫を上げて少しでも長く、元気で過ごせる様私に出来る努力もして行こう
と思っています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-23 18:06 | 乳がん関係
抗がん剤前に白血球が下がっていなかったのと、デカドロン錠のお陰で今朝も抗がん剤の
体調不良にも襲われなく元気に目覚めれました。
天気も良い事だし気分転換にドライブに出る事にしました。

玉野市にある王子岳にいつか登りたいと思っていました。
いくら元気といえども薬でごまかしているので、今日は車で頂上まで行く事にしました。
肺のヒリヒリ感も抗がん剤が効いてきたのか、今日はかなり治まりました。
昨年から肺と骨転移の傷む所には、24時間カイロを貼って暖めています。
暖めるといいと思っているので、自己満足でしかないのですがカイロは止められません。

王子岳の山頂駐車場にトイレがあり、和式だったけど思い切って入りました。
少しは良くなっているかと期待しましたが、やっぱりかがむと傷みます。007.gif
でもカイロをしているから今までの痛みで済んでいる、とあくまでも気楽な性格の私です(笑)
それに足を上げ下げする山歩きに痛みが出ないので、それだけでもラッキーと感じます。060.gif

王子岳の頂上を散策して近くの渋川海水浴場に寄りました。
海水浴場は私が子供の頃に、毎年両親に連れて来て貰っていた海です。
タイヤの浮き輪を借りてよく泳いでいた事を懐かしく思い出しました。

王子岳山頂から眺めた瀬戸内海です。写っていませんが左方向に瀬戸大橋が架かっています。
e0120156_21394295.jpg

e0120156_2149427.jpg人気のいない海岸に野良猫が十数匹日向ぼっこなのか、猫の集会なのでしょうか?たむろしていました。
夏になると海辺に海の家がずらーと並んでいますが、シーズンオフはこんなに静かな海なんですね。
砂をしっかり踏みしめて海岸を端から端まで歩くと、潮風に当たり心地良い散歩になりました。

[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-21 21:03 | ドライブ
昨日抗がん剤後の4日間ほど体調が優れないと先生に話したら、ステロイドのデカドロン錠を
2日分を飲んでみようかと言われて処方してもらいました。
今朝は8錠のところを半分の4錠飲みました。
いつもの様な身体のだるさも感じないので、いつもは車でしか行かないスーパーに歩いて行
きました。
ステロイドのお陰か?疲れることも無く楽しく散歩と食料調達が出来ました。

でもまだ胸の奥の痛みがはしる感じです。(はしるは方言でヒリヒリする意味です。)
抗がん剤が効いてきて胸の奥が緩和してくれればと思っています。
以前は人が気の毒がるくらいの咳き込みが続いていましたが、抗がん剤後は無くなったので
これだけでも抗がん剤をやって良かったと思っています。
痛みは自分だけしかわからないので、その点人に気を遣わせないだけ気分的に楽です。
(でも咳き込みの症状が酷くならなかったら抗がん剤治療を拒んでいたかも。。008.gif

食欲不振も無く抗がん剤翌日にしては上場の体調でした。
あの身体のだるさと倦怠感と眠気ははいずこへ~と言う感じです。
これも薬のせいなので喜んでばかりはいられないのかな?
でも頑張らなく我慢しないでQOLを保つ事の方が、私のような病気のものには大切なのか
かも知れません。
先生が言うように頑張らなくても良いのかも。。痛みも我慢しなくて痛み止めを勧めるのも
そう言う意味なのですね。
抗がん剤翌日でも普通の体調でいれた事は、ひたすら布団にもぐって身体を休めていた
事を思えば得したようなハピーな一日でした。
単純な私はこんな事にも幸せを感じます。病気になったかこそ解るありがたさです。006.gif
この調子だと明日はどこか遊びにお出掛けできそうな気がしますが無理かな??
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-20 20:03 | 日々の事

抗癌剤7回目

抗がん剤の日でしたがアドリアシンが今日から無くなりました。
ゾメタは3週に1度になりました。
e0120156_1904159.jpg

診察予定時間がいつもより遅かったので病院へ家から歩いて行きました。
階段とか里山歩きの様に足の上下は骨に痛みを感じないけれど、平坦な所では微妙な違和
感があるので左足を庇って歩いています。
病院までどの位かかるのか万歩計をして歩きました。(病院までは約4,000歩でした。)
血液検査結果に昼休みがかかるので、歩いてデパートまで行ってきました。
結局一日総計で10,000歩近く歩いていました。

乳腺外科の診察室で待っていたら、腕を支える杖を持って歩いている人がいました。
私も足の骨転移が進んで来ると、いずれ杖が要る様になるかも知れないので参考になりました。

今日は主治医のD先生の診察ですが、T先生を呼んで貰って診察をお願いしました。
T先生は若い先生ですが今までで一番話しやすく、質問もしやすいので安心して自分の
今の気持もこれからの相談にも乗ってもらえます。
先生と患者の信頼関係が私の様な完治の難しいがん患者には、一番必要な事だと思います。
(今までプチがん難民患者にならざるを得なかった私には、T先生の患者に接する態度は
こんな先生にめぐり合えたかった!と思える先生です。)

血液検査結果はCA15-3が73.5 CEAが394.2  白血球が6.44です。
抗がん剤治療をしていても、CEが慨然高いままなのが気になります。
その反面白血球は今回も良かったです。

前回骨転移の痛みの出る足の付け根のレントゲン結果ははっきりしませんとの見解でした。
抗がん剤も今回からアドリアシンを止めてタキソテールを60mlから90mlに増やしました。
抗がん剤の変更が吉と出るか凶と出るか?。。
今回の抗がん剤の結果を2~3ケ月後くらいにペットで調べる予定にしています。

完治が難しい再発進行がんの私は抗がん剤はエンドレスです。
「先生抗がん剤がエンドレスも辛いので、休薬月を設けてもいいですか?」
先生「いいよ。辛い時は無理してまでしなくていいからね。」
「休薬月で何も治療をしないのは不安なので、その時温熱治療をしてもいいですか?」
先生「温熱をすると時はいつでも言って、紹介状を書いてあげるから」
「ここ3~4日くらい胸の奥に痛みが出ていたけれど、アドリアシンを止めても大丈夫ですか?」
先生「タキソテールを増やしているし、タキソテール単独で同じ肺転移の人も5年続けている人もいるからね。」
その後いろんな話をした後再発進行がんの完治の難しさの話の後に
「先生頑張って治療するしかないなぁ」
先生「頑張る事は無いよ。しんどい時は薬を休めばいいし、薬の量も減らせるしね。」
先生のその言葉にかえって安心感を感じました。ガンバレ!がんばれ!では無く、力を抜いて治療をしなさいと言っているようでした。
最後に先生に「私の気楽な性格もあるけれど、私は病気になってよかったと思う事もあります。限られた時間を感じるようになって、毎日を大切に過ごすようになったし、行きたい所も今しか行けないという気持で、元気な時は目一杯遊んでいます。」「抗がん剤が3週になったのでこれから益々遊びに行きます♪」
先生は何も言わなかったけれど、帰る私の腕を掴んでん、うんと言う感じで目がニッコリと笑っていました。
肺には数えられない程無数の腫瘍があり、肝臓にも無数。。骨転移も5ケ所、リンパ節にも
転移している私なので、先生も思う所があるのかなー。
医師の経験は少ない先生かも知れませんが、患者の身になってくれるT先生にこれからも診察してもらいたいと思っています。

今日の診療料金は 48,500円でした。(あーお札が財布からー。ついて行きそうでした。涙。。)
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-19 19:00 | 乳がん関係
1年3ケ月程前に2ケ月程ハイパーサーミア(温熱療法)を行った事があります。
その当時から肺に無数の腫瘍があり、咳き込みもあったので温熱療法を試みてみました。
会社から半年ぐらい温熱をやってみたら?と提案され休業を取って入院しました。
温熱そのものは私は完治するものではないけれど、理論的に良い治療法だと思って
続けれるものなら続けたいと思っていました。
温熱治療を始めてからそれまで咳き込んでいた咳きも治まってきました。
でも医院長の診療方法に納得が行かず、温熱を途中でやめてしまいました。

(理由は)私の甲状腺に腫瘍があるので調べるとの事で、2回の組織検査と数回のエコー
検査をしました。(そんなに調べる必要があるのかな?と疑問でした。)さんざん調べた結局は
良性との判断が出ました。
良性だったので当然私は手術の話が出ても断わりました。
それでも医院長は今後悪性に変ったらいけないので手術をすると強引でした。
私は今まで腎臓の摘出、乳がん手術と経験していますが、それは命に係わる事なので
手術を受ける事を素直に受け止めれました。
でも甲状腺は良性なのに何故手術を?とどうしても納得できなく医院長先生にも拒否しました。

それ以降も医院長は甲状腺の手術について私を説得していました。
甲状腺だと顔の近くで傷跡は腎臓とか胸の様に隠せません。
(もうこれ以上傷を残したくないという気持もありました。)
手術をしたくないとの意思表示をした後にも、骨転移の放射線を受ける事を勧められて、
放射線の先生と面談しました。

その当時私はまだ足の痛みも無かったので、放射線の先生に放射線は同じ場所に1度しか
受けられないので、痛みが出てから受けたいと私の考えを伝えました。
医院長にも回診の時放射線の先生に話した事を伝えましたが、またもや悪化する前に放射線
をしていた方が良いと言われました。

この病院に居たら温熱以外の治療をどんどんされると思い、退院する決意をしました。
2ケ月の間にPETにMRIにエコー3回とCTも2回もしました。
一方的に病院を批判するつもりはありません、病院経営も大変なのかもしれません。
でもその中にも患者の立場にたっての治療を見出すのが医者だと思います。

今の病院に変わった時に甲状腺の事が気になっていたので先生に一番に尋ねました。
先生は私の甲状腺を診て「何の問題も無い、バセドーシ病に近いな」と言われました。
それから一年以上経ちますが主治医から甲状腺については何も言われないし、新しい先生
も甲状腺についても何も言われません。
温熱を受けていた病院で甲状腺の手術をしなくて良かったと思いました。

病院の納得いかない治療法に、手術と放射線を拒否してさっさと退院ししてしいましたが、
半年は温熱をすると思っていた会社の人達は、退院後すぐ復職した私に「こうと決めたら
行動が早いなー。」と驚いていました。

結論として私は今でも温熱療法に対しては、治療の選択肢として今後も治療してみたいと
思っています。
エンドレスの抗がん剤も身体に負担がかかるので、マーカーも落ち着き腫瘍の進行が治まり
休薬日を取れる状況になれれば(肺と肝臓に)温熱療法を行ってみたいと思っています。
(そういう日が来れば良いのですけれど。。。)

その時は当然別の温熱治療の病院を探しますが(笑)

[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-18 14:44 | 乳がん関係
昨夜室町時代から続いている、勇壮な裸祭理で知られる「西大寺観音院の会陽」がありました。
9,000千人の裸の男達が福を呼ぶ宝木(しんぎ)を求めて、争奪戦を繰り広げる模様を3万人の観客が見守ったと新聞記事に載っていました。

会陽の翌日からあと祭りと言って観音院の周りで一週間露天とか植木市が開かれます。
子供が小さい時はあと祭りには良く行っていましたが、十数年以上後祭りに行っていませんでしたが、イベントを楽しむ事を生活の一部にしている今、楽しい事は進んで実行です。
そんな訳で「レッラゴー!」早速あと祭りに行ってきました。

e0120156_15482828.jpg西大寺観音院で裸の男達が宝木を奪い合う場所です。ここに9,000人もの裸集がうごめく場所とは思えません。
境内には植木市と露天商が所狭しと商売をしています。
昨夜はケーブルテレビで中継していたので器材も残っていました。

e0120156_1557936.jpg境内を離れて西大寺市民会館に行く通りに2方向に4列の露天がづらーと並んでいます。
少なく見ても100店舗は下らないくらいです。
子供が小さい時ルービックキューブが流行っていたので、その当時はおもちゃ屋の露天ではもれなく置いていました。

植木市も境内にたくさん店を広げていました。
右にある立派な梅の木は180,000円もしていました。(買う人がいるのかなぁー。)e0120156_16223167.jpge0120156_162248100.jpg








私は新種の「大玉太柿」を2,000円で買いました。
売っている人に実がなる年数を聞くと、実がなるまでに早くて3~4年かかるとの事でした。
う~ん3年かーぁ。食べれるかな?いや食べよう!!

e0120156_1629513.jpgこの柿が実って食べれるまで絶対生きよう。とこの新種の柿を食べるまでは元気でいようと言う目標を持って柿を買いました。
折角柿が実っても新種の柿を食べられないのは悔しいし無念です。(?)単なる食いしん坊との声が(==;) 。抗がん剤で縮小無しと厳しい現実だけど頑張って柿を食べるぞー。
それより枯らさない様にする事の方が先決だわー。(大雑把な性格なもので。。。)


最近のグレちゃん
e0120156_17224171.jpg最近はすっかり家猫になってしまい、私達が出かける用意をしていると必ず階段で首をかしげて見送ります。
寂しいのかなー。それとも一人になって伸び伸びと悪戯して遊んでいるのかな?
ねえグレーちゃんどっちなの?
相変わらずの遊び好きで毎日飽きません。私の癒しになっている事は確かです。
でもグレーちゃんの世話がいつまで出来るかなー。
グレーちゃんの為にも一日でも長く生きしなくっちぁ。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-02-17 15:21 | 日々の事