乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日やわらぎの湯でブログの友の凛さん、空さん、桂さんに会いました♪
凛さんから三春駅まで迎えに行きましょうかとのメールが(涙です(;_;)、、)やわらぎ荘から駅まで迎えが来てくれるので『わらぎの湯』で会う事にしました。
三人とも初めて会った人達なのに、以前から知り合いの様な気持ちで、和気あいあいと話が弾み、楽しい時間を過ごせました。
私は空元気?見た目が元気そうなので、思ったより元気そうなので驚いたと言われました。
気持ちだけでも元気でいたいので、見た目だけでも元気そうと思われるのは嬉しいです。
でも身体は正直で、岩盤には少し入っただけでフラフラになり休む方が多いです。
抗がん剤投与後、食欲がないうえ食後の度に毎回嘔吐が続いていました。今は体力もないので無理をしないで岩盤を頑張ります。  でも不思議と今迄続いていた嘔吐が昨夜はありませんでした。此のままだと2~3日すればやわらぎの湯に来る前より元気になれそうです。
来月の1日までやわらぎの湯で2日の顔合わせに備え体調を整えます♪    今朝別れ際に空さんの言葉が心に残りました。『ガンが主人や子供でなくて私で良かった。』
私も常々思っていただけに、空さんの言葉に深くうなずいてしまいました。  凛さん、空さん、桂さん又『やわらぎの湯』でお会い出来る日を楽しみにしています~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-26 14:01 | 湯治
昨日も体調は優れませんでしたが、切符を買いに行く為にお昼過ぎ頃から一日の始動です。
私が出発する25日も土曜日で、主人と待ち合わせの11月2日は連休なので新幹線の席が
かなり埋まっていました。
帰りの11月3日も連休最後の日で隣同士の席も難しく、やっと3人がけの席で隣同士が取
れました。
窓際など贅沢な事も言えない程席がもう一杯でした。
そんな訳で全部切符を手配するまで一時間以上もかかってしまいました。
昨日行っておいて良かった~。今日だと切符が取れていないかも。。。
その後家を暫らく空けるので、いろんな雑用を郵便局で済ませ『やわらぎの湯』に必要な物を
買って家に帰るとバタンキューです。たった2~3時間外出しただけでこれです。008.gif
2~3日前から猫のグレーちゃんが食欲不振の上、嘔吐までしています。
昨日も2人で?布団で寝て過ごしました。
コメントの返事もブログを訪問する事も出来ない程疲れきりました。

今日もグレーちゃんは調子が悪いです。
このままでは一向に良くならないので動物病院に連れて行きました。
いつもは他人を見たら逃げ回るグレーちゃんなのに、何故か病院で神妙に看護婦さんに抱
かれ、点滴もレントゲンもおとなしくしているそうです。
いつも人を見ただけで基地に逃げ込むグレーちゃんとは思えません。

血液検査とレントゲンを撮って結果を待っていましたら、やはり猫エイズの菌を持っている
そうです。
今回の症状はエイズはまだ発症していないので、エイズとは関係ないとの事でした。
大人になるまでエイズを発症しない猫もいるので、これからは外に出さない方が良いと言わ
れました。
う~ん。野良猫気質の強いグレーちゃんはお外が大好きですが、バクダンを抱えているだけ
に、ここは心を鬼にして家に閉じ込めるべきかなぁ~。

診察料はいろんな検査をしたので、16,220円でした。
私が『高いなぁー』とつぶやくと主人がすかさず『お母さんの診察代に比べたら安いもんだ』に
ごもっとも、、、044.gif言わなければ良かった。。。042.gif

診察台で目を丸くして緊張と神妙が入り混じっているグレーちゃんです。
e0120156_1251655.jpg

診察が終われば自分からゲージに入って、先生の結果を待っています。
e0120156_1251652.jpg

グレーちゃんと同じ様に嘔吐と食欲不振の私でしたが、グレーちゃんもこれで少しは回復して
くれるかな? 私は『やわらぎの湯』で復活してきます~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-23 12:51 | 日々の事

抗癌剤後の体調。

10月17日の抗癌剤後体調不良が続いていましたが、昨日の朝は気分が良かったので
すが午後から又調子が悪い~。008.gif
食欲も無く嘔吐を繰り返しています。体重も『やわらぎの湯』から帰った時は48kに増えて
いたのに、今日体重を測ってみると46kに減っていました。
今日久しぶりに少しだけ歩きましたが、少し歩いただけでも息切れがしてとても辛い。。。
歩く事がこんなに体力を消耗するなんて、、、。
抗がん剤投与後から殆んど食欲も無いので、体力もかなり弱っているのかも知れません。
こんな状態で11月2日に先方のご両親に会いに行っても、いつも元気で振舞っていたい私は
辛いかもしれない。

前回も『やわらぎの湯』で元気を取り戻したので、11月2日までに福島に行こうと思いました。
日程も往復していると厳しいので、11月2日に主人は岡山ー私は福島から東京で落ち合おう
かと考えています。
主人も私の今の状態を見て『やわらぎの湯』に行く事には賛成してくれています。
『やわらぎの湯』の帰りの途中で、東京で顔合わせは慌しいけれど、yahooの路線で調べて
岡山と福島の時間を合わせれば何とか上手く行きそうです。
このまま家にいても食欲も回復しそうにないし、益々弱っていきそうな気がします。
いつも前向きな私ですが、身体が思いのままにならないと少し弱気になります。
だからこそ思い経ったが吉日です。頼みの綱の『やわぎの湯』に行こう。
そして少しでも元気な姿でご両親にお会いしたい。

今『やわらぎ荘』に10月25日~11月1日まで仮予約を取ってもらいました。
まだキップの手配とかあるので変更になるかも知れませんが、変更になったら連絡頂くだけ
で良いとの事でした。

今年の7月から急に体調が悪くなったので、何とか以前の様な体調に戻りたい。。。
出来る事は何でもやって行こう。3月の挙式には留袖を着て出席するのが目標です。
今の状況の嘔吐が続いていては、帯を締めたら留袖ではとても式には出られません。
でもどうしてもだめな時は洋服でも良いかな?とも思っています。
まずは式に出ることが目標ですから001.gif
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-21 15:23 | 日々の事

診察日の事いろいろ

昨日は診察日でした。

先生『どう変りはない?』
私  『はい、相変らず声は変わらないです。』 やわらぎの湯に行ったことを言おうかどうか
    迷っている内に先生が話初めて機を失った。。。008.gif
先生『血液検査の結果が出たよ、、あ~マーカーはまだ出ていないなぁ』
検査結果を見ながら『白血球は凄く良いよ』肝臓の数値も悪くなっていないしね。
私  『7月頃から急に症状が悪化しましたが、やはり休薬した事が影響ありますか?その後
    のゼローダが気か無かった事も関係していますか?』
私  『先生、私は休薬も薬も自分で決めた事だし、今の状況になった事は後悔していま
    せん』
先生『う~ん、そうとも言えないなー。』
私  『それでは私の再発転移がかなり進んでいての悪化と言う事ありますか?』
先生『。。。。。』  (えーっ先生何とか言ってよ)
確かに私は一年経たないうちに骨、肺とも多発性で、リンバ節も転移していました。
その一年後にも肝臓も多発性転移です。それを考えれば医学の諸説に平均余命は28ケ月
と記載されていました。でも私は余命は自分が決めるものだと思っています。
人間は必ず平等に死は訪れます。だからこそ出来る事はすべて試して、悔いのない人生、
そして限られた人生だからこそ残りは楽しく、充実した生き方をしたいです。


私  『先生、息子が3月に結婚する事になりました。』
先生『おーっそれは良かったネェ。式はどこでするの?』
私  『東京駅の近くです。私の親戚も先方も地方から来る人が多いので駅の近くにする
    そうです。』
私  『孫の顔を見るまでは頑張ります!!。それはそうと先生お子さんは何歳ですか?』
先生『中学1年の子が一番大きいよ。』
私  『えーっ先生にそんなおきなお子さんがいるんですか?凄く若く見えるのに…』
先生『僕はまだ若いよ、学生結婚したからね。一番下が2歳で4人いるんだ。』
私  『わー先生凄い!!この少子化に貢献していますね058.gif
先生『そう、貢献しているでしょう』
私  『素晴らしい』とパチパと拍手です~。
私  『先生3月の結婚式までに今より元気になっていたいので、温熱治療(ハイパーサミア)
    を受けたいのです。抗がん剤と併用して今出来る事をやってみたいのです。受けれる
    病院が決まったら紹介状をお願いします。』(当然『やわらぎの湯』にも行きます。)
先生『3月だね、よーし計画を立てて頑張ろう。次の点滴の前に画像を調べようか?それに
   よって様子を見ながら治療も考えよう。』

先生と話をしている時に腫瘍マーカーが出ました。
前回異常に上がっていたマーカーは相変らず高めですが少し減少していました。  
これだけ症状が7月から8月にかけて一気に悪化したので、マーカー も一気には下がら
ないかも知れませんが、少しずつでも下がっている事は嬉しいです。
抗がん剤だけでなく、『やわらぎの湯』とハイパーサミアと良いと思う事は併用して、頑張っ
ていこうと思っています。
あの時ああしておけばよかったと後悔する事無く、前だけを見て前進するのみです。
それに孫の顔を見るだけでなく、成長する姿も見なくっちゃね006.gif
私の母は私が19歳の時に亡くなり、私の結婚式も孫の顔を見る事も無かったので、私は
厳しい状況であっても諦めないで、出来る限りの治療を試して頑張りぬきます。066.gif

CEA前回 1302  今回1120

CA15-3前回546.4  今回479.8
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-18 12:14 | 乳がん関係
12日は『やわらぎの湯』の福島から途中下車の東京駅で長男と待ち合わせをしていました。
その日は息子と彼女のTちゃんは、結婚式の式場の下見をしていたので、Tちゃんも
一緒に駅の改札口で待っていてくれました。
夕方だったので少し話をして、途中の電車まで一緒に帰りました。
時間を合わせて待っていてくれたTちゃんありがとう。会えて嬉しかったです~。

昨日はJRの切符が安くなる、ジパング倶楽部の申し込みに駅に行きました。
(これから東京に行く事も増えるのと、やわらぎの湯にも出来れば度々行来たいので。。。)
偶然にも会社のIさんに駅でばったり会いました。
以前から息子の彼女の両親との顔合わせの時の服を見立ててあげる、と言ってくれていた
ので、主人には先に帰ってもらい2人でデパートに服を見に行きました。
Iさん御用達し?のブディックで、サイズもデザインも色も私好みの良い洋服が選べました。
安物買いの好きな私にすればチョット値段の張る金額でしたが、顔合わせと言う事もあり
奮発しました。045.gif
中々気に入った服は無いものですが、色もデザインも気に入り良い買い物をしたと思います。
Iさんも『やわらぎの湯』に行く前の私の体調不良を知っているので、私が元気に歩いている
のと、顔付が前より良くなっていると言っていました。
確かに咳も頻繁だったし、声も長く喋るとかすれて出なくなっていました。
今でも安田大サーカスのクロちゃんの様な声には変りは無いですが、夕方になると声が出
なくなる事も無くなっています。

今日次男夫婦が来て、お嫁さんのMちゃんが『義母さん前より元気そうです~。』と言って
いました。
Mちゃんも私が食欲も無くかなり弱っていた時を知っているので、私が元気そうなのを見て
安心してくれていました。
『やわらぎの湯』での効果がそれなりにあったのだと、周りの人も私も感じています。

受診日は今週の14日の火曜日でしたが、13日に帰ってきたばかりだったので17日の
金曜日に変更してもらっていました。
(明日はタキソテールとゾメタの点滴があります。)
マーカーは前回から一ヶ月経っていないので調べないかな?
前回驚くほどマーカーが上がっていたので少しでも下がっていれば。。。。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-16 18:37 | 日々の事
東京の息子の部屋に1日泊り昨日我が家に帰ってきました。
『やわらぎの湯』でブログの友のzeroさんにも会え、そして偶然にも玉川温泉で知り合った
Yさんとも再会、同じ頃『やわらぎの湯』に泊っていた事も偶然です。
2人に合えた事は嬉しい出来事でした。

11日間と言う長い『やわらぎの湯』での湯治生活でしたが、私にとってはあっという間の日々
でした。
それだか退屈もしなく充実した日々でした。
目的を持って行っていたので同じ事の繰り返しでも飽きる事無く、岩盤も、お風呂も日に
3回時間を置いて入っていました。
岩盤も入浴も結構疲れるので部屋に帰るとよくウタタ寝をしていました。
私は肺転移からの咳が出るのと、嘔吐も治まっていなかったので『やわらぎの湯』の大部屋
に泊る事が出来ないので、別経営の『やわらぎ荘』に泊りました。
自炊用の台所と食器など自炊用一式と冷蔵庫、バス、トイレに8畳の和室に洗濯が干せる
ベランダ付きです。
玉川で知り合ったYさんは大部屋だったので、大部屋の様子を聞いてみるとベツトでカーテン
で仕切られていて、9時消灯だと言っていました。
でも皆と一緒にいるといろんな人の話も聞けて、良い面がるし一緒に昼を食べに行ったり
カラオケにも行ってストレスも発散できるよと言っていました。
ただ大勢いるとそれなりに派閥?みたいなのが出来て小グループに分かれているそうです。
私もどちらかと言うと社交的な方ですが、人とつるんで行動するのも好きではないし、まして
体調も良くない上夜中に咳が出る私は、周りに気兼ねをしなくて済むので『やわらぎ荘』にし
て正解でした。
料金も一人1日6,000円に別にやわらぎの湯のお風呂と岩盤代1,400円がかかります。
お昼は『やわらぎ荘』さんが簡単なおにぎり弁当を出してくれます。
朝はやわらぎの湯のバイキングを食べて(840円)て夜はコンビニで買った簡単なもので
済ましていました。(台所があるのでお湯も沸かせるのでカップ麺なども食べていました。)
それから昼ラーメン、うどんなどを食べて、お昼のお弁当を夜に回して食べたりと、その日の
体調と嗜好によって食べていました。
やわらぎ荘に泊っている人は夫婦で泊っている人も多く、自炊している人もいました。
車で来る人は煮しめ風のものを作って持ってきたり、お米味噌など持参していました。
中には朝も夜もバイキングと言う人もいて、自分の生活スタイルに合わせていました。

私は一人で個室だったにも係らず、食費、風呂代含めても1日9,000円前後で済み、長期
滞在には助かりました。

でも『やわらぎの湯』に泊っていれば良い面も沢山あります。
朝一番(5時半)から岩盤に入れるし、社長の『やわらぎの湯』での体験談、そしていろんな
情報も聞けます。
お風呂も宿泊客だけ入れる展望風呂、談話室もあります。(ここで患者同士の体験談も聞ける
みたいです。)
朝の6時からは大広間でヨガもしています。(私は一度もした事は無いのですが、、)

『やわらぎの湯』に行って良かったと思ったので、『やわらぎ荘』さんに又来ますのでとゴザ
を預けて帰りました。
『やわらぎ荘』の従業員も(経営者含め三人)皆さん良い人たちばかりでした。

又必ず『やららぎの湯』に行きます~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-14 09:05 | 湯治

湯治生活について( 3)

同じ『やわらぎ荘』に泊まっている人とは、送り迎えの車で顔馴染みになり『やわらぎの湯』に通いだしてからの病気の改善についての経過を聞く事が出来ました。
埼玉の男性のAさんは胃ガンから肺と腎臓、リンバ、血液に再発転移し、今年の1月に主治医から余命半年と宣告されたそうです。
2月から毎月『やわらぎ荘』に半月宿泊しやわらぎの湯で岩盤を続け9月の検査で血液のガンを残して全部消えていたそうです。
人から病気が良くなった人がいる、との話を聞くより直接本人から改善の話を聞くとリアリティーがあります。
でも来た当初は病状もかなり悪かったのか、岩盤で二度ほど倒れ救急車で運ばれたとの事です。
まだ血液のガンが残っているので、今は毎月一週間滞在して岩盤をしているそうです。
こんな話を聞くと私も頑張って続けて通う価値はあるかな?と思います。。。 『やわらぎ荘』は毎月定期的に宿泊している人が多いみたいです。
私は遠い事もあり毎月は無理ですが、他の人の話を聞いても此所に通う気持ちが解りました。
私も体調の変化も多少感じていますが、病院でのマーカーも加味して結果を報告したいと思います。
ただ咳き込みがまだありますが、抗がん剤でも中々治まらないのに、岩盤に一度来ただけで完治するとは思っていません。
これからも年に数回は来て抗がん剤と併用しながら、改善を目指したいと思っています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-08 21:34

湯治生活について( 2)

湯治滞在も半分以上過ぎました。
今回は10月1日~10月11日までの宿泊ですが、正味岩盤が出来るのは10日間です。
朝イチで6時過ぎか7時頃岩盤に入ると、日に三回は岩盤が出来ます。
私も体調が良い日は三回入っています。
10月8日の今日は元気だった6月に飛鳥で宮崎、種子島クルージングのツアーに申し込んでいて、体調が悪くならなければ本日が出発の日でした。
でも今は『やわらぎの湯』を知り此所に来れた事に感謝です。
今朝、朝食を食べていたら私の所に『失礼ですが○○さんですか?』と女性が声をかけてきました。
『私はYです。』2年前に玉川温泉で友達になった川口市のYさんでした。
まさか『やわらぎの湯』で偶然会うとは!ビックリしました。
私は玉川温泉には一度行ったきりですが、Yさんは毎年数回は定期的に玉川温泉に行っていたので、『やわらぎの湯』で会うとは思っていませんでした。
今年の6月から『やわらぎの湯』に毎月来ているので、玉川温泉には行っていないそうです。      二人で大広間で久しぶりに近況(病気の経過)を話しました。
Yさんは次回は12月の始めに予約を入れているそうです。
朝食を一緒に食べる約束と又『やわらぎの湯』で会えると良いねと言って別れました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-08 13:46 | 湯治

湯治生活について( 1)

私の宿泊している『やわらぎ荘』は8畳の部屋に自炊用のキッチンと冷蔵庫にバス、トイレ付きです。(ベランダで洗濯物が干せます。)
宿泊費は1日6千円でお昼は手作りのおにぎりと簡単なおかず付きのお弁当がでます。
『やわらぎの湯』とは別の経営なので岩盤とお風呂の券は別に買います。
11日間の宿泊費と券代で8万円先払いしました。
やわらぎの湯には朝6時から、何時でも自分の行きたい時に送迎してくれます。朝食バイキングで大部屋の人達と一緒になり、大部屋はいろんな人の話しも聞けるし楽しくて良いわよと言って皆さん大部屋に満足の様でした。       でも体調によって早く寝たい時もあるし、岩盤が終われば横になって熟睡も出来るので、次回来ることがあれば、またここに予約を入れようと思います。
ここの宿泊客は朝晩『やわらぎの湯』でバイキングを頼んでいる人が多いです。私は2日の夕食バイキング(1260円)を食べましたが、食欲のあまりない私にはもったいないので、朝食バイキング(840円)だけ最終日までまとめて購入しました。
自由気ままな意外と快適な湯治治生活を送っています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-05 11:27 | 湯治
昨日は嬉しい事がありました。
私が『やわらぎの湯』を知るきっかけになった、zeroさんが『やわらぎの湯』に来られたので会いました。
zeroさんが『やわらぎの湯』に来る時は、家族全員が休みを合わせて来るそうです。
凄いサポート、家族愛にzeroさんがいかに家族に守られ愛されているかを感じました。
優しそうでハンサムなご主人に、美形の姉妹(本当に美人なんです)
私とzeroさんはそんな家族を置いて二人だけでお喋りをしました。
初めて合ったのに話が尽きないほど話をしました。 ただ聞こえづらい私の声に、長い時間付き合ってくれたzeroさんありがとう♪ 私も病気は負けないぞ!と言う気持が強いですが、zerodさんも病気に負けない精神力と気力が一杯の人でした。         岩盤の入り方も教えてもらい良かったです~。
岩盤の所々に穴が空いている所があって、そこはわざわざ避けていました。
でもここが一番ラジウムが出る所と教えてもらい、早速今朝からこの場所をゲットです(^^)♪
朝食で一緒になった人達と話をすると五人とも癌患者で、やわらぎの湯の評判を聞いて来ていました。
同じ目的を持って頑張っいる人達がいるので、私もやわらぎの湯を信じて滞在日まで頑張ります(^_ー)-☆
[PR]
by mami-cat829 | 2008-10-04 10:44 | 湯治