乳ガン再発治療中 肺転移、肝臓転移、縦隔リンパ節、骨転移、どれも多発性の厳しい状況ですが、毎日を前向きにそして楽しい事を見つけて日々を送っています。


by mami-cat829
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やわらぎの湯から昨日の夕方帰って来ました。
やわらぎの湯に行く前はあまり体力も無く、着いた日は岩盤に入るのがやっとでした。
標高さんがやわらぎに宿泊する前日までは、体調も悪く洗濯場にいくのも億劫な程で
自分の汗なのでいいかー!と濡れた服を乾かしそれを着て岩盤をする始末でした。011.gif

やわらぎの湯で岩盤、ラジュウム温泉に入っていると、段々と体調が良くなってくるのが
実感できます。
今までは食欲もあまり無く、やわらぎの湯での食事の写真は載せられませんでした。
でも終盤は喉の通りもよくなり食欲も出てきました。
咳も暖房がかかっている日中は咳き込む事も度々で、展望風呂に上がる階段さえも肺が
苦しいのと、身体がだるく最初はあまり入りませんでしたが、段々と体調が良くなり展望
風呂も同室の人と誘い合い入っていました。
展望風呂のラジュウムの蒸気が肺に良いと信じて、一生懸命蒸気を吸っていました。
毎日3回の岩盤、お風呂、展望風呂と一日服を脱いだり着たりと忙しいです。042.gif
身体がだるく岩盤の後の風呂も、、、無理をしないのが一番とゆっくりと休んで入るように
していましたが、段々と身体も良くなってきたのか中盤頃からは少し休むだけでお風呂に
も入れるようになりました。
同室の私より少しお姉様のS姉さんとC姉さんと仲良くなり、(2人とも大変な思いをしてい
ますが、とても明るく楽しい人達で)3人でバカ話ばかりしていつも笑っていました。
どんな病状でも明るく前向きに楽しい話が出来るのが一番です。
C姉さんはC姉さんワールドを持っているほど、周りを明るく楽しくさせてくれますが、本音
は今年肺を手術をしたばかりなのにもう再発で、もう一度手術をするのは絶対嫌だ!と涙
ぐんでいました。
私はC姉さんに『まだ手術が出来るからいいじゃないの、私なんかは手術をしたくても肺も
肝臓も多発性で手術も出来ない、抗がん剤をすれば肝臓がんがものすごく大きくなった
のよ』 それにたった5mmの腫瘍だからやわらぎの湯で頑張ってから結論を出しても遅
くは無いのです。
『手術をするのが嫌なのはわかるけど、まだ手術が出来るのはラッキーな事なのよ』と話し
ました。
私も他の人も病院の治療だけの受身ではなく、自分の病気は病気は自分で守らなければ
と、皆さんやわらぎに限らずいろんな治療をしていました。
免疫療法、丸山ワクチン、サプリと皆さん自分の病気を真剣に受け止めそして立ち向かっ
ています。
私もやわらぎの湯も代替治療の一環ですが、私にはあっていると思います。
着いた当初は周りの人も心配してくれるほど、いつも横になっていましたが終盤には岩盤
の良い場所をとる為に、4時半から行って場所取りが出来るほど元気になっていました。
今は抗がん剤をしていないので、今までの様にやわらぎに行く時フラフラで行かなくても
済むかも知れません。
来月のやわらぎの湯に行くのが楽しみになっています。
次回は今よりも長く滞在しようかな?とも考えています。
来年の3月までは少しでも間隔を短く、そして長く滞在しようと考えています。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-28 17:07 | 湯治
e0120156_1945994.jpg

e0120156_1945965.jpg

長丁場なので1日だけ三春の町に行って来ました。
やわらぎからマイクロバスが出ますが寒いのもあってか?乗ったのは私一人でした。運転手さん申し訳ない(^ー^;)
あまり食欲も無いのでたまには栄養を付けようと、土用の日にも食べない鰻を食べました。
注文してから捌いて焼くので時間がかかりましたが、普段鰻があまり好きでない私も美味しく食べられました。
同じ部屋の人達とも和気あいあいと毎日楽しく過ごしています。皆さんそれぞれ大変な病気を抱えていますが、明るく前向きに湯治をお仕事と思って頑張っています♪
いろんな人と話をしても私が一番大変と言うか、厳しい状況みたいです。当然か(・・;)でも皆さんには前向きなのでとてもそんな風には見えない、と言われます。やはり気楽な性格が末期の状態でも深刻に考え込まないので良いのかも、、、と思います。
今日食堂でケーキが出ました。(^ー^)嬉しいなムフ。バイキングも同じ様なものが8日も続けば飽いてきます。('~`;)だからこんなケーキでも昨日から皆大騒ぎです。(笑)
欲どおしくプチケーキを4つも取ってしまい、結局食べられず人に半分食べて貰いました。
後1日宿泊すれば明後日に帰ります。当初は長いと感じていましたがあっと言う間に過ぎてしまいました。抗がん剤を投与しても癌が大きくなったので、自己免疫力をつけて、来年もやわらぎで頑張ろうp(^-^)q
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-25 19:45

やわらぎの湯4 日目

e0120156_1928144.jpg

e0120156_1928174.jpg

大浴場の入り口に置いてあるサンタです。     標高480mさんにプレゼントとされた立体クリスマスカードです。やわらぎの湯で一人クリスマスの私にピッタリです。(笑)     今日でやわらぎの湯4日目です。到着日は移動で疲れて岩盤を一回するのがやっとでした。(--;)
次の日も疲れが残り、展望風呂もパスしてひたすら横になり体力温存していました。21日からは元気も取り戻し標高480mさんとも元気な姿でお会いできました。たった1日でしたが同じ部屋になれて良かったです~。もう少しお話をしたかったけど又の機会に、、ね。ブログのコメントに皆さんの暖かい励ましで、今回の症状悪化もやわらぎの湯とタヒボ、核酸ドリンクで乗り越えます(^ー^)    妹からお姉ちゃんブログの人達のコメントに感激しました。私達家族もお姉ちゃんを応援しているからね。とのメールが届き、妹としても皆さんのコメントに感謝しているみたいです。やわらぎの湯に来てもブログの皆さんからのメールに又々元気を貰いました。  後残りの日までを無理をしないで体力に合わせて過ごし、帰る頃は元気になってお正月を迎えたいです。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-22 19:28
明日からやわらぎの湯に8泊9日間、湯治に行ってきます。
今月初めのCT検査で肝臓の4cm増大の考えもしなかった結果と、抗がん剤が身体を
蝕んだだけで、癌には全然効いていないと言う最悪の状態に陥りました。
今はホルモン剤の治療ですが、肝臓の腫瘍が4cmという大きさになっていて、果たして
癌の抑制になるかどうかも疑問です。

そんな中高知営業所のRさんがタヒボの原液を(製造過程で手間が掛かり沢山製造出来
ないそうです。)製薬会社さんと交渉してくれて月に4本確保してくれました。
ブログの友も私の今の情況を心配してくれて、癌に良いと言う商品をわざわざ自宅に送っ
てくれました。
会社の社長が癌に良いと言う商品を耳にする度に、毎回私にメールで情報を知らせて
くれますが、今回のはブログの友から送ってもらったのと同じ商品でした。
私達の先輩で数年前に退職した女性の知り合いで、その商品を飲んで乳がんが良くな
ったとの事でした。
時を同じくして実際使った人が良かったと言う商品に、無治療に近い今の私に希望が湧
いて来た様な気がしました。
(実際の飲み始めてから、いつもよりは身体が楽になった様な気がします。)

Rさん、そしてブログの友の私を心配してくれる気持ちに、ただありがたく感謝の気持ちで
一杯です。

明日の荷物の中にはRさんとブログの友から届いた商品をやわらぎの湯に持参します。
そして年末を元気に過ごせれる様、やわらぎの湯で頑張って来ます~。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-18 16:00 | 日々の事
昨日は待望の?温熱治療(ハイパーサーミア)の病院に行ってきました。
受付に行くと温熱だけの治療は行っていませんとの話でした。
結果的に温熱だけの治療は無理で、やはり癌治療を含めた温熱治療になります。
(温熱だけの治療は当然の事ながら無理です。)

考えれば当然の事です。がん治療を行った上での治療の一環が温熱治療なのですから。
事務の人が折角来て頂いたので先生とのお話だけでも尋ねてみます。と先生との診察
の話をしてくれました。
その日は診察も忙しい日との事で、待つ事一時間半以上、、、。
やっと最後に呼ばれ診察室に行くと、40代前半のA先生と60歳近いB先生がいました。
私は先日のCTの画像の所見と血液検査をコピーして持参していました。
B先生は東大の先生で当日はA先生と一緒に患者の話を聞き、サポートする立場の様
でした。
A先生は『私は温熱が専門の医師ではありませんが、当院は温熱だけの治療は行って
いません。癌の治療の一環として温熱の治療を行っています。』
それに温熱だけで癌が消えるものでもなく、私の様な全身転移の患者は全身の治療を
考え無ければいけないので、もし当院に来られる気持ちがあるのなら出来る限りの治療
を考えてサポートします。との事でした。

私のがんの転移の多さと肝臓の大きさなどを見ての事なのでしょう、東大のB先生が
貴女をサポートする体制と言うのは出来ないのですか、緩和ケヤを含めて貴女をサポ
ートする体制が出来るのであれば一番良いのですがね。
私の通っている病院は主治医が個々に診察し判断するので、都会での大病院の様に
一人の癌患者の治療についていろんな分野の医師が考える仕組みは出来ていません。
でもここの病院ではある程度出来ている様な感じでした。

主人が肝臓ガンがここ数ヶ月で大きくなっているのに、ホルモン治療だけで大丈夫なの
でしょうか?と尋ねるとA先生は肺は急激には大きくなら無いけれど、悪くなっても水が溜
まる位だけれど、肝臓は急激に大きくなる可能性はあります。
主人は抗がん剤が出来ない今他の方法はありますか?にA先生は直接肝臓に抗がん剤を
注入する動注注射(名前が合っているかな?)はある程度の期待は出来ますが、必ず全て
の人に効くとは言えません。でもやってみる価値はあります。

A先生は私の主治医は専門医なので、キチットした治療は行ってすると思われます。
でも貴女がトータール的な治療を求めているのなら、一度主治医と相談してください。
それにもし何か聞きたいこと質問があれば、電話をいただければ相談には何時でも乗
りますよ。最後まで誠実な医師という感じを受けました。
ここの病院に行ったのも、福山にいる妹があそこの病院は良いと勧めてくれましたが、
やはり妹の言っていたとおりの受付の人も医師も、そしてお年寄りを介護しているヘル
パーさんも患者に優しい人ばかりの良い病院でした。

A先生とB先生といろんな話をした中で、やはり私の様に末期に近い患者は総合的な
医療を考えている医療機関を考えるべきなのかと思いました。
ただ今のT主治医とはコミニュケーションも取れていますが、医療機関としての体制は
私の様に悪化したものでも、抗がん剤治療で歩けないような状態でも入院させない、
なるべく家庭での介護を進めています。
今はまだ良いけれど、今後は先を考えた場合は総合的な治療を行う医療機関の方が
良いのかな?と考えました。
今のT先生とはコミニュケーションも取れているので、今後総合的な治療を考える
時がもしあれば、T先生と相談しながら考えていきたいと思います。

主人は私の症状がかなり悪い事を知り、福山の病院は良いけれど、自分の目の届く(主人
が直ぐ来れる所)範囲の病院をこれから探せば良い。と言っていました。

でも福山の病院に行った価値はいろんな意味でありました。

追伸
やわらぎの湯を19日~24日までの予約していましたが、26日まで追加予約を
しました。
やはり抗がん剤を休止している今、少しでもやわらぎの湯で頑張ろうと考えました。
抗がん剤の副作用が無いだけ、前回よりは身体も楽なのでは?と思っています。

[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-16 10:56 | 乳がん関係
金曜日の今日こそはハイパーサーミアの病院に行こう!と思っていましたが、、、、
今朝も目が覚めない008.gif主人が声をかけたのは8時20分です。
やっと身体が動き始めたのは9時近くです。なんでこんなに眠くてだるいのだろう。
(今までこんなに寝ていたかなぁ~。抗がん剤もしていないのに原因は何なんだろう?023.gif)
それから朝食を摂り(薬を飲む為にも)身支度をしていると、県外の病院に行くのに
高速を使っても1時間半近くはかかります。
診療は午前中迄なのでどう考えても厳しい、それに初診でもあるのでギリギリだと
話したい事もゆっくり話せないので今日も断念です。
来週の月曜日には絶対眠くても起きて診察に行こう。
最終的にその病院でハイパーサーミアを受けるかどうかは解りませんが、先日の血液
検査、CT検査のプリントアウトをコピーして一応持っていこう。

それからタヒボを飲み始めて最近感じた事ですが、夏からの食欲不振と体調不良後
身体が冷たくなり、やわらぎの湯から帰った後も日に3回以上お風呂に入って身体を
暖めていました。
手先も冷たく主人の手と比べても私の手の冷たさにビックリでした。
それが2~3日前に外出する事があって、主人が寒い~と言っているのに私はそんなに
寒さを感じませんでした。
主人の手と私の手を比べると私の方が温かいんです。
そういえば最近お風呂も日に1回か2回入れば多いほどになっていました。
タヒボの影響だと私は思うのですが、、、
でも毎日眠いのはタヒボそれとも他の原因かな?身体がいつもだるいのが気になります。

今日は19日からのやわらぎの湯に行くキップを購入してきます。
毎日朝が遅いので一日の始動時間が遅そーって言われそうです。
年賀状もまだ取りかかっていないので、やわらぎの湯に行く前には済まさなければ。。
何でもギリギリガールではないギリギリオバサンの性格は直りません。015.gif

e0120156_11205132.jpg我家の優れものと言うか私が肺転移のため咳が出るので、埃りを吸い取る機能が付いた加湿器です。部屋の埃の4~50%を吸い取ります。
小さいのはイオン空気洗浄器です。加湿器を次男の家電店で買ったので空気洗浄器は次男からのプレゼントです。

肺の悪い私にはかなり効果的なようです。
他の部屋も加湿器を置いているのですが、加湿するだけの機能よりは花粉、埃などを除き
空気を綺麗にするのは、私の様に肺転移した上に咳を伴うものには良いようです。
出来る事ならやわらぎの湯に持参したい心境です。045.gif
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-12 11:18 | 日々の事
抗がん剤の休薬に限らず以前からハイパーサーミアを受けてみようと思っていました。
先日の受診で抗がん剤の休止が決まり、代替療法として早めにハイパーサミアの病院
に話を聞きに行こうと考えていました。
選択肢の一つとして考えている病院は温熱(ハイパーサミア)の受診日が月、水、金なの
で今日行く予定にしていました。
朝5時頃に目が覚めましたが眠くてもう一度寝たら、次に目が覚めたのが9時前でした。
最近本当に眠気があると言うのか、身体がだるいのもあるのですが良く寝ます。
やわらぎの湯では毎日早く起きてスケジュールをこなしていたのが嘘の様に、だらだらと
グレーちゃんに負けずに寝てばかりの日々です。008.gif
主人も私が寝ているのであえて起こさず自然に目が覚めるまでそっとしていてくれました。
眠い時は寝れば良い別に予約しているわけではないので、金曜日か又次の月曜日でも
良い。と

どちらにしてもやわらぎの湯に19日~24日まで行くので、ハイパーサーミアを受けると
しても本格治療は来年からになります。(年末の26日に急遽診察が入ったので、24日
迄の宿泊に短縮になりました。)
8日間位宿泊したいので17,18日のキャンセル空きを尋ねましたが無理でした。

来年の長男の結婚式までは肝臓の腫瘍も、今よりは大きくならず現状維持で押えたい。
その為にもタヒボも今迄は普通に飲んでいましたが、最近は大目に飲んでいます。
(やわらぎの湯でタヒボの粉末をのんていた人も、普通の人の3~4倍は飲んでいました。)

結婚式は2人で全部段取りをしているので今の私には助かります。045.gif
2人とも年齢的にも落ち着いた歳なので、結婚式の費用も2人でするとの事です。
親としては親戚の旅費と宿泊費を持ち、別に祝いとしてお金を渡そうかと思っています。

昨年の暮れに会社を休職してから、長男が治療費も大変だからと言って仕送りをして
くれていました。
仕送りを断わっていましたが息子の頑なな意思で送ってくれていました。
結婚式も決まり再度仕送りを断わっていたので、もう送ってきていないだろうと思って
いました。
私が今回のCT結果で思った以上に病状も悪く、抗がん剤が効か無かった事、そして
代替治療を頑張って結婚式までには何とか元気になるとのメールを送りましたら、長男
から『薬が思うように効いていないのは辛いです。だけど、やわらぎの湯は良さそうだし、
なによりお母さんの治そうとする意思が強いことが、家族にとって希望になります。送っ
ているお金は決して多くはありませんが、惜しみなく必ず遣ってください』とのメールが
届きました。
私はもう送ってきていないと思っていたので記帳もせず、御礼も言っていませんでした。。
私が息子のお金を使えない性格も知っていて、やわらぎの湯に行くにしても旅費だけでも
かなりかかる事を気にしてのメールだと思いました。

自分達の結婚式そしてこれからの生活の事を考えても、一円も無駄にできない時に気持
ちだけでもありがたく思いました。
病気になり体は全身転移でボロボロですが、家族の愛に支えられ心だけは幸せな気持ち
で溢れました。
そして家族の気持ちに応える為にも、長男の結婚式は勿論孫を見るまでは絶対癌なんか
に負けられません。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-10 11:38 | 日々の事
最近良く眠くなり眠い時は身体が睡眠を要求しているので、体力温存と思って寝ていたら
一日のうち寝ている時間の方が長かった、、、008.gif

e0120156_13244449.jpgどんな時でも楽しい日々を送るが私らしい生き方なので、昨日は綾小路きみまろのDVDを買って大笑いをしようと久しぶりに外出をしました。
一つ目の書店ではなくて全国チェーン店のT○○○に行きましたが、そこでも売り切れになっていました。
店員さんに尋ねると他の場所に一つだけありました。ラッキー!
やっと久しぶりにバカ笑が出来ます037.gif


行く時は調子も良かったのですが帰る時は頭痛がして、目の奥も痛い、、肩が凝っている
いるようです。
私は肩が凝ると一気に来るので肩の凝りはハンパではないです。。。
家に帰り主人に肩を揉んで貰っても硬すぎて指も肩に入りません。
以前マッサージに行ってもあまりの肩の凝りに、女性のマッサージの人に文句タラタラ言わ
れた事がある位です。(お金を払って散々文句を言われ、凝りはほぐれず割のあった話では
ありません021.gif)
直ぐに熱いお風呂に入り、カイロを両肩と大判のハンカチにカイロを包み首に捲きました。
(髪が無いので首筋が冷えるので、首筋にカイロを捲くと肩こりも軽減されます。)
そのまま又一寝入りすると頭痛と目の痛みは取れました。043.gif
肩こりはカイロで徐々にほぐそう。。(本当はマッサージに行きたいけれどヅラだしね015.gif)

話はやわらぎの湯に戻りますが、やわらぎの湯でいろんな人達の体験談を聞く事が出来
ました。
その人の様に万人がやわらぎの湯で良くなるかどうかは解りませんが、効かなかったと言
う話よりは、皆さんがやわらぎの湯で良くなったという話を聞くと元気と勇気も貰えます。
最初に同じ部屋になった人は翌日帰りましたが、その人は乳がんから昨年の5月に骨転移
が見つかり(1ケ所)3cmの大きさの腫瘍だったそうです。
ゾメタを点滴し10月で半分の大きさになり、一年目の今年の5月には腫瘍は消えたそうです。
ゾメタで骨転移の抑制は聞きますが、消えた人の話はあまり聞いたことが無いので詳しく聞
くと、昨年の5月に転移が解ってすぐやわらぎの湯に1ケ月に4~5泊して、日曜日は毎回
主人と日帰りで来ていたそうです。(一年以上ご主人はゴルフもお預けだったとの事です。)
今は月に2~3泊は必ず来ているとの事でした。
その人もゾメタも効いたのかも知れないけれど、やわらぎの湯も無関係ではないと思って
いるので、再発防止の為にも毎月来ているそうです。

やわらぎ荘で一緒だった70過ぎのご婦人Nさんは2年前に膵臓がんになり、医師も
家族全員が手術をするよう説得しましたが、Nさんは(膵臓がんは難しいと知り)この歳で
手術をして痛い思いをして死んでいくのなら、死ぬ時ぐらい自分の意思を通させてと強引に
手術を拒みました。
その後抗がん剤を投与しても身体が持たなく、医師からも抗がん剤は両刃の剣だから
と言われ抗がん剤も拒否し、今は免疫療法とやわらぎの湯に1週家で1週やわらぎの湯
と言う生活をしています。
手術も抗がん剤もしていないNさんの方が私より元気で、今回会った時抗がん剤の続行
を止める考えのキッカケにもなりました。(案の定抗がん剤投与をしてもガンが増殖して
いました。)
Nさんは癌はそんなにも縮小はしていないけれど、この2年間大きくもならず元気に過ご
している。こんなに長生きをするとは思ってもいなかったと言っていました。
癌が消えない人でも延命効果はあるのだと思いました。

私も今回の抗がん剤の副作用で今までに無い一気の体重減、そして嘔吐、食欲不振など
でかなりダメージを受けています。
暫らくは休薬をして癌と闘う身体作りをして、いろんな代謝療法で癌と立ち向っていこうと
思っています。
肝臓の4cmと言う急激な増大はそう簡単には縮小できそうにもありませんが、今を頑張る
しかありません。
ブログの友達からメールでいろんな情報そして温かい言葉を貰い、こんな事ではめげて
いられないと更なる力も湧いてきました。
暫らく抗がん剤を中止しますが、気力と?いろんな代謝療法で今を乗り切ります。

[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-07 11:30 | 日々の事
今年の6~7月頃から一気に縦隔リンパ節、肺転移の咳と症状が悪くなりました。
その後の抗がん剤ゼローダ、タキソールと効かなく食欲も無くなりタキソテールに
8月から変更しても食欲不振と嘔吐が続き、体重も10k以上も落ちてしまいました。
10月からやわらぎの湯に行って体調が戻っても、抗がん剤投与をするともくの元網で
体調も悪化して食欲の無いのはづっと続いていました。
このままでは抗がん剤が癌を叩くよりも、私の身体が弱ってしまい癌と闘う体力も無く
癌に身体を侵食されてしまうと感じていました。
いくらやわらぎの湯に行っても、タヒボを飲んでもこのままでは意味がなくなると感じました。
やわらぎの湯でも相変らず食欲が無く、体重も前回の47Kから3k痩せて44kになって
いました。008.gif

悪くなる前は手術をしても抗がん剤を投与していても、食欲はあったので57~8kから落
ちた事はありませんでした。
抗がん剤をこのまま続けていたらとどまる事を知らない体重減で、私の身体が癌と闘う
体力も無くなりると思いました。
診察の日に主人に『CTの結果は今の症状を考えると悪いと思うけど、どんな結果であっ
ても私は抗がん剤を暫らく止める。その代り代謝療法のハイパーサーミア治療とやわらぎ
の湯とタヒボに賭けてみる』と言いました。
主人も私の日々の体調を見ているのでこのまま抗がん剤を続けても、私の身体が悪くなる
一方だとここ4~5ケ月の私の状況を感じ、抗がん剤を止める事に反対はしませんでした。
私は代謝療法に賭けて体力を温存し、自分の免疫で癌と闘う事にしました。

CT結果は私の想像していた以上に肺、縦隔リンパ節より肝臓が顕著の悪化となってい
ました。
沈黙の臓器と言われる肝臓は、余程悪化しない限り症状には表れないのは知っていま
したが、想像以上の4cmの大きさになっていました。(ビックリです。005.gif)
結局抗がん剤が効かないどころか、癌に向っていかず良い細胞だけを痛めつけ、癌が
のさばりおおきく増殖したと思いました。
先生には『体力的にしんどくこれ以上抗がん剤を続けていけないので、抗がん剤を中止
します。』と伝えました。
先生も肝臓の顕著な増大にタキソテールが効かないと判断したので、ナベルビンの提案
をしてきました。
私は今は身体を休めたいのでホルモン剤の処方をお願いしました。
(ホルモン剤はヘスロン錠になりました。)
そしてハイパーサーミアを併用した治療を暫らく続けます、と先生に伝えました。

やわらぎの湯では抗がん剤を拒否して、やわらぎの湯で治療をしている人も多くいました。
腎臓がんの人で肺に転移したSさんが先生に左肺を全摘すると、一生酸素吸入が必要
かも知れないと言われましたが、肺の摘出を断わりやわらぎの湯に来ていますが私より
全然肺も丈夫です。(咳も無く息切れもしていません。)
一緒に三春駅から郡山まで電車で一緒に帰りましたが、私は駅の階段で息切れがして
とてもたって待っていられなくベンチで休んでいました。042.gifふーっ。。
電車では私の座る席を取ってくれてSさんは立っていても平気でした。
Sさんもやわらぎの湯以外にも代謝療法をしていますが、抗がん剤が合わず先生に自己
責任を取りますからと言って抗がん剤を拒否しています。

私は抗がん剤が合っていて縮小もしくは現状維持であれば、ナベルビンも選択肢に入れた
かも知れませんが、たった半年も経たない内に14kの体重減と肝臓の顕著な増大では、
自分の意思でまずは食欲と体調を戻し、癌と自己免疫で闘って行こうと硬く心に誓いました。
12月は当初は宿泊が取れなかったのですが、帰る間際にはキャンセルがあったのか
19日~26日まで予約が取れました。058.gif
次回は抗がん剤をしていないので、今までよりは岩盤も普通に入れるかな??今迄は体力
が無くベンチで横になってばかりでした。。。025.gif

それと10月の当初に紹介したやわらぎ荘で一緒だった胃癌の男性が、リンパと肝臓と
血液に転移し、医師に半年の命と宣言されましたが半年の8月を10月にはリンパも肝臓も
癌が消えていたという話を本人から聞きました。
この人に今回やわらぎの湯で会ったので、その後どうなりましたか?と尋ねると『今は血液
の癌のマーカーも正常値になった』との事でした。
この男性は当初は毎月2週間は滞在していたそうです。今は一ヶ月に一週間ですがやはり
良くなったと言う人は、毎月コンスタントに続けてきている人が多いです。
私は遠いのでそんなに頻繁には行けないかもしれませんが、他の代謝療法とやわらぎの湯
を併用しながら癌と闘って行く事にしました。
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-04 10:52 | 乳がん関係
やわらぎの湯に着いて3日~4日間は咳も出なく、夜も安心して寝ていました。
でも暖房で洗濯物も3~4時間で乾くくらい、部屋の空気も乾燥していてすっかり喉と
肺をやられてしまいました。008.gif良くなると直ぐに油断してしまう悪い癖が出てしまいました。。。
慌ててマスクをしても遅く一旦出始めた咳は中々治まりません。
自分の状況をもう少し把握して、大事を取らなければと反省しきりです。
それに本館が快適でやわらぎの湯にこもりっさきりで、外の空気を吸わなかったのも悪
かったのか5日目は体調を崩してしまいました。
6日目にやわらぎの湯からマイクロバスが三春の町に出かけるとの事で、マイクロバスに
乗って1時間ほど外の空気を吸ったら体調も回復してきました。
次回からは少しは外に出て散歩がてら、近くのコンビニでも行くことにします。
そんな訳でやわらぎの湯からコメントの返事投稿も出来ず、いろいろあった事を日を分
けて載せて行きたいと思います。

今回は11月23日~28日までの予約を取っていましたが、チェックインの時にキャンセル
空きを尋ねると30日までは延長できるとの事です。
30日からzeroさんと姉さんも泊るので一日会えます~。早速延長を申し込みました。
30日は凛さんも日帰りで入浴に来る事になりました。
当分凛さんとは会えないと思っていただけに、会える事が解りとても嬉しくなりました。001.gif
当日日帰りで来ていた凛さんのブログの友のクレマチスも紹介していただきました。
凛さん夫婦は日帰りできているにも係らず、zerroさんと姉さんを駅まで迎えに行きました。
私も始めて会う時にもお迎えのメールが届き、本当に凛さんご夫婦の温かい人柄に触れ
感激しました。
そしてzeroさん、姉さん私とのプチオフ会の差し入れも頂き本当に有難うございました♪

延長した事で皆さんに会えて楽しい一時を過ごせ良かったです~。
zeroさんとは今回で会うのは三回目です。いつもは優しいご主人とzeroさんの事が
心配で、休みを調整して一緒についてくる娘さん2人に囲まれ幸せな奥さんです。
姉さんとは初めてですがコメントとパソコンのメールで、姉さんの性格も想像していました
が、やはり想像通りのさっぱりしたとても男前の性格?でした。

宿泊が長い私は宿泊の当初にとても仲良くなったYさんが、30日から同じ部屋に泊る事
になりました。
姉さんからのメールが入っていたので、Yさんと展望風呂に行く前に布団の大部屋を探検
する事にしました。
ベットの大部屋と違いどんな感じなのか一度は知りたくて、興味津々で探検に行って来ま
した。
自炊する所もあるので、朝食夕食のバイキングにに飽いたら自炊も出来て良いかなー。
でも横着者の私には無理かも。。。015.gifそれにカーテンが無かったらプライバシーも無い
のもね、、と言うと姉さん曰く『どんな格好で寝ていても(たとえお尻を出して寝ていても)真
っ暗だから解らないよ』とあくまでもおおらかな姉さんです。037.gif

最後の日からの出来事から書いてしまいましたが、徐々に思い出しながらやわらぎの湯の
日々を載せていきますね006.gif
[PR]
by mami-cat829 | 2008-12-02 12:08 | 湯治